BLOG

2020-21 秋冬コレクション  ~ますます進展するシャーリング!色々な素材に取り入れて。

2020年6月9日

fプロジェクト運営事務局です。

 

本日の注目は「シャーリング」

機能とフェミニンな装飾を持たせるシャーリング使いがますます進化。

Self-Portraitは
ソフトレザー素材に、ウエストをシャーリングで絞ったミニマル シックなドレス。

GUCCIは
古着風ベロア生地に
シャーリングとビジューを施したゴージャスな装飾のトップスだが、
子供服のような丸襟でイノセントに。
ダメージデニムとヘッドスカーフを合わせて70年代ヒッピー風にスタイリング。

TORY BURCH は
太めのチェック柄にシャーリングを施すことで
視覚的デザイン効果を狙って。

2021年春夏完全予測セミナーを開催いたします。詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/


2020-21 秋冬コレクション  ~シンプルなニット素材 シースドレスの存在感が圧倒的!

2020年6月8日

fプロジェクト運営事務局です。

今季は圧倒的な存在感を放つ、シンプルなニット シースドレスに注目!

JW Andersonは
リブニットのほっそりとしたドレスの裾にフリルをあしらってマーメイド調に。
アイボリーホワイトがピュアな印象。

AGNONAは
淡いブルーの優しいオフタートル シースドレス。袖口や裾にゆとりを持たせて。

BOTTEGA VENETAは
カラフルなリブニットをレイヤーし、
胸元をツイストしてホルター風に、

裾に長いフリンジを垂らして遊ばせるなど、
スリムなニットドレスの進化スタイルを披露!

2021年春夏完全予測セミナーを開催いたします。詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/


2020-21 秋冬コレクション  ~ダークフラワー柄で マチュアなレディ スタイルに!

2020年6月5日


fプロジェクト運営事務局です。

今シーズンの花柄は
黒をベースに鮮やかに描き出したダークフラワーに注目!

ALTUZARRAは
素材のレイヤーによる陰影が幻想的な
大きな花柄のプリントドレス。
ダークな赤やブルーをベースに大人っぽく。

CELINEは
ベルベット調のアールヌーボー風ボタニカル柄を、黒地に重ね
アンティークなムードを出している。

PHILOSOPHY DI LORENZO SERAFINIは
リバティ風小花柄を
ベロア風光沢とダークカラーでマチュアな雰囲気。
スカート丈はミニでフレッシュに!




2021年春夏完全予測セミナーを開催いたします。詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/


2020-21 秋冬コレクション  ~シアー素材をリアルなコーディネートで。“透けさせない”シアー レイヤードがIN!

2020年6月4日

fプロジェクト運営事務局です。

今シーズンは、
ボディスーツの上にレースや透ける素材を重ねたり、
ベストやニットのインナーとしてあしらうなど
シアー素材だが透けさせないレイヤードスタイルが主流。

ふわふわロマンティックなアイテムを
ややスポーティーに、
リアルに取り入れやすいスタイリング トレンドとも言える。

DIORは
ブルーのギンガムチェックが若々しいカジュアルドレスのインナーに、
シフォンブラウスをレイヤード。

CHLOEは
ボディスーツにエンジニアブーツを合わせ、総レースのロマンティックなドレスを重ねて。

ROKHは
ブラックのボディースーツ×黒タイツに、
小粒パールをちりばめたオーガンジーのフリルドレスをON、
シルバー チェーン アクセの組み合わせで、スタイリッシュ&ロックに。

2021年春夏完全予測セミナーを開催いたします。詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/


2020-21 秋冬コレクション  ~クラシック回帰は継続。女っぽい要素をいかに取り入れるかが鍵!

2020年6月3日

 

fプロジェクト運営事務局です。

クラシック回帰は継続し
正統派で上質なアイテムに
艶、透ける、揺れるといった女らしい要素を、
スタイリングでいかに取り入れるかが、デザイナーの腕の見せ所!

SAINT LAURENTは
ベロア上衿のトラッドなダブル ジャケットに、
ビビッドな紫のラテックス スキニーパンツや
レオパード柄のボウタイ ブラウスを組み合わせて、スタイリッシュに!

PRADAは
ツイードのチェスターコートに、
ブラトップが透けるシアーなドレスを合わせ、
グレーのトーンオントーン コーディネートを、質感コントラストでモードにアップデート。

FENDIは
ブラウス&タイトスカートという正統派なレディルックを
袖のボリューム変化や
サテンからマットまで、質感MIXのピーチピンクでとても女性らしく。
襟抜きの着こなしも、センシュアルな印象!


藤岡篤子のファッションセミナー!詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/


2020-21 秋冬コレクション  ~シャツ オン シャツ(ブラウス)のレイヤード スタイルでトレンド顔に!

2020年6月2日

fプロジェクト運営事務局です。

アイテムやシーズンの定義を越えた、
自由なMIX レイヤードはこれからも増えて来そうな予感。

今シーズンは
雰囲気の似たものから、まるで異なるものを組み合わせたシャツオンシャツが新鮮。

PHILOSOPHY DI LORENZO SERAFINI は
前立てフリルが華やかなブラウスに

小花柄にコサージュ、パープル系グラデーションのベロア生地という

かなり装飾的なブラウスをON!

 

Dolce & Gabbanaは

ドットシャツの上にポルカドットのシャツを重ねて、

ニュー マスキュリン・フェミニン なスタイルに。

藤岡篤子のファッションセミナー!詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/


掲載のお知らせ JAFCA ColorTrendMagazine「流行色 」2020 SUMMER No.601 “2020/21 秋冬ヨーロッパコレクション”

2020年6月1日

 

 

藤岡篤子のファッションセミナー!詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/

fプロジェクト運営事務局です。

藤岡篤子が
JAFCA ColorTrendMagazine「流行色 」2020 SUMMERにて執筆中!

2020-21 秋冬コレクションのトレンドカラーや、
スタイリング について
藤岡篤子が解説しております。

ぜひご覧ください!


2020-21秋冬コレクション もはや定番?!ビッグクラッチはフリンジやファー使いで主役級にブラッシュアップ!

2020年5月29日

藤岡篤子のファッションセミナー!詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/

fプロジェクト運営事務局です。

今シーズンはクラッチにフリンジ使いや
ヘアリーなファーを使用して、
主役級のヴォリューム&インパクトを!

ランウェイにはふっくらしたフォルムのビッグクラッチが台頭し、
大きめトートやミニボストンも抱え持ちも、トレンドの流れに。

コレクション会場で目立ったのは
シンプルかつ上品な色合い、柔らかなレザーのビッグクラッチを抱えたマダム達。


2020-21秋冬コレクション キーワードはレディライクかチャイルディッシュ? 充実のキャップ&ハット

2020年5月28日

藤岡篤子のファッションセミナー!詳細はこちら
https://f-fiori-cafe.com/seminar_information/

fプロジェクト運営事務局です。

キャスケットやベレーも洋服と素材や色味を合わせて、大人っぽく、がムード。

ブリムの広い女優帽は、
60-70’s
スタイルの定番・必須アイテムに。

MARC JACOBSは
パールアクセサリー×赤いセーラーハットで、正統派お嬢さんルックと思いきや、
幼稚園児の制帽のように小さいサイズにモード感が!

DIORは明るめコッパーブラウンの革キャスケットをフリンジドレスに合わせて。
ショートブーツで程よくドレスダウン。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。