藤岡篤子BLOG

今週の一皿@リストランテHIRO

新年会が延々と続く今年は、お正月太りが解消せず、このまま行きそうな気配が、、
美味しいものばかりがバラエティに富んで一日おきぐらいのペースですから
まあ太ります、、、。

太っても良いわ、と思わせたのが今夜のメニュー@リストランテHIRO
ご一緒したのは、今年は「変革の年」を迎えるSビルのW氏。

何でも、ミシュランで、「食いしん坊が通う店」という項目が
今年から追加され、そこで紹介されているとか。

まず聖護院大根、海老芋、朝鮮人参かと見まがうほど根のはったほうれん草、
塩トマトより甘いトマトなど、めでたさ満載のお野菜が運ばれ、
最初の講釈?(説明)が。

次にメインになる熟成肉がうやうやしく登場!

1度の温度で30日熟成させたという肉塊。大きさに度肝を抜かれ
すでに口にはいる時を想像し、気分はうっとり!

乾燥させた楢の木で、熾火のように焼くとのこと!
というわけで、薪も一緒にプレゼンテーションです。

アミューズは、海老芋のフリットに黒トリフ掛け
手で食べるのですが、指をなめそうになるぐらい美味しかった~♬

何だかすごい量の特別コースで、日本の食材をイタリアンにアレンジした
絶妙な味や食感。

聖護院大根のパンナコッタの上にいくら乗せ、カワハギのカルパッチョ、
肝添えなど、その後もパスタを始め、続々と何皿も登場。憶えられず!

ワインはシャンパンから始まり、ピエモンテのバローロやトスカーナの白ワインなど
お料理に合わせて、バラエティと量の凄さで、飲めない私は気を失いそうでした、、。

真打ち登場

ミディアムレアに焼かれた肉塊、、ビーフの焼ける香りがあまりにも誘惑的、
もう早く食べたい!

淡路島の玉葱の丸焼きとともにいただきました

デザートは、手品のように窒素ガスと苺がテーブルの上で混ぜ合わされ
ねっとりのシャーベットに変身!初めての味でした。
この頃には、残念ながら、携帯はバッテリー切れ!

久しぶりのイタリアン 堪能しました!6時半に予約して
11時過ぎまでお喋りしてたなんて

5時間近くいったい何を喋っていたのでしょうね!?記憶が飛んでいます。
Happy Night

その他の記事も御覧ください