藤岡篤子BLOG

2014年は美女の花盛り!ブルーミング!

アイラインに真紅のリップ、「花」が咲き誇るような艶やかさ
今年の秋冬は、ある意味トレンドが変わる兆しが見えているシーズンです。

簡潔美が終焉を迎え、解放された装飾性が、アーティスティックにエキゾチックに
表現され、その秋冬を起点に始まるのが、「美しい私」を自覚した自信たっぷりの女らしさ!

ハンドクラフトの粋を集めたクチュールのような刺繍やニードルパンチ、
大きなフリルやラッフル、シアーな素材も花柄プリントが施されたり
透けたり
輝いたりふわふわしたり、もう女性が好きなものがパワー全開です。

と言うわけで2014春夏FTFの表紙は
クラッシックな雰囲気にモダンなモノトーンの服、完璧な美女メイク


 

ナチュラルも実際はまだ多いでしょうが、新鮮さでは、ラインを強調したメイクは断トツ!!
グルーピーが小悪魔だとすれば、ブルーミングの女性は若くてもギャル風ではなく
大人っぽく「盛りたい」女性のメイクです。

官能的なアニメ美女の誕生です。
太いアイラインに、オペラピンクの口紅は、久しぶりの手をかけたメイクの復活で
誰でも美女風になれるのがポイント

例えばドルチェ&ガッバーナボッテガヴェネタ、ミュウミュウのようなこんなメイク
自分でやれるものならやってみたいほど誘惑的!そしてカッコ良い!
ナチュラルメイクには飽きちゃった感があります。 

DOLCE & GABBANAはグッと官能的に

BOTTEGA VENETAは「タクシードライバー」のジョディ―・フォスターのよう
ジョディが背伸びしてメイクした大人の雰囲気です。

MIUMIUは深紅の口紅と太い眉でグッっと女っぽく

春ですが、お花は普遍的な、よくあるパステル使いではなく、
エッチング
ステンシルのようなシンプルで素朴なタッチで、
モノトーンや、ダークトーンで表現するといっそう新鮮です。
CARVENはジュラ更紗
J CREWはリバティをモノトーンで使っています。

満開のお花ですが、実はファッションだけではなく、
ジュエリー界でも注目されているのはご存知ですか?

お花」モチーフそのものが、まさにブルーミング状態で来年の春には一斉に花開きそうです。

その他の記事も御覧ください