藤岡篤子BLOG

モリー・ゴダード可愛さの秘密 -2019-20秋冬LONDONコレクション速報-

LVMHプライズのファイナリスト、英国若手デザイナー支援の受賞など
数々の賞を総なめにしているモリー・ゴダード

今季のショーは英国連邦外務省のホールを舞台に開催されました。
これはgreat Britainキャンペーンの一環で、優れたデザイナーに与えられる特権です。
1c 1d

英国らし格調のある建物。政府機関だけに入場も厳重で、手荷物検査から、
パスカードを身につけ、写真会場以外は写真禁止でした。

最近は見なくなった高いランウェイがあったので、珍しいなと思っていたら、
これは、演出だったんですね。

2 2a 2b

ステージの周りを歩き、そのあとでステージに上がると、床に仕掛けられた送風機で、
ビッグなシルエットが軽やかに舞い上がる仕掛け。

モリーの得意なオーガンジーやシフォンの大きなふんわりドレスが、風のように揺れ動きます。

3 3b

シャルトルーズとピンクの組み合わせが新鮮です。 3c

ふんわりドレスばかりではなく、アーガイルやノルディックなニットをカラフルにまた、
ニュートラルにアレンジしたり、どれも等身大の可愛いいものばかり

4 4b 4c 4d 4e

4f 4g

圧巻のフィナーレはピンクのドレスオンパレード。
どれも風に吹かれて舞い上がり、ファンタジーがかき立てられます。
シンデレラのような夢見るドレス。
リアーナが愛用するのも、分かります。
誰でもお姫様になれそう。

5 5a 5b

インテリアの素晴らしさも手伝い、うっとりと過ごしたコレクションでした。
最後に登場したモリーが一番似合っていました。

6 6a 6b 6c

MOLLY GODDARD Steve Wood © Copyright

 

その他の記事も御覧ください