藤岡篤子BLOG

今冬のsold-outはスポーティコート! 「マーケットから予測する2019-20秋冬」 ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです。

Merry Christmas!今年もあっという間にこの季節がやってきましたね。
暖冬続きの今シーズン、ようやく冬らしい寒さも訪れたようです。

今回は1月9日(水)開催の「2019-20秋冬完全予測セミナー」から鍵となる
最新のマーケット情報資料(第一部・講師:兼村るい子)を少しご紹介いたします。

この冬、店頭のコート展開に異変あり!!
Saleの時期になっても次々と新作が登場し、なおかつsold-outが続出。

注目のsold outに共通するのは、スポーティーリバーシブル感覚。

キルティングやボアのリバーシブルなど、見た目にも、
デザインや機能性が非常に重要になります。

まず、12月に入ってのSoldoutはこのダウンコート
¥49860というキャリア層には、一段高い価格設定ですが、サイズによってsoldoutです。

一見スポーティーさやリバーシブル普通のダウンコートですが、
同色、同素材のマフラーが付いていて、2wayのお得感満載!!

普通のダウンコートとは一線を画しています
袖口はドローストリングというトレンドディテール!
マフラーもリバーシブル、ベルトはロングのクリップベルトを垂らす着こなしで新しさを!

図1のコピー

最新のプレフォールコレクションでも、
ダウンにフェミニンディテールのデザインが目立ちます。

共布のダウンスカーフを結んだエレガントなダウンコート、
カラーダウンに注目!もう黒やグレーなどベースカラーではなく

黒、ブラウンなどとともに、トレンドカラーを大胆に使ったダウンコートが
消費者の購買心を掻き立てているようです。

Salvatore Ferragamo (2)

店頭では12月から梅春アイテムが展開されます。
暖冬とはいえ、冬の寒さはこれからというところで
例年この時期は、少数でインナーダウンのトレンチやフーデット
コートなどが展開されます。

こちらはこれまでのモコモコダウンとは異なり
表地はコットンポリエステル
で一見すると春のユーティリティコートですが
裏地はダウンで、バックのウエスト部分にはギャザーを寄せた女性らしさも
感じるスポーティーなアウター。

アイボリーとネイビーの2色展開
表地:綿65%、ポリエステル32%、ポリウレタン3%
裏地:ポリエステル100%/詰物:ダウン90%
フェザー10%/フード:ポリエステル100%

図2のコピー

同じ傾向はプレフォールでも見られます。
パーカーコートと合わせた2枚仕立てのツーウエイの着こなしを楽しめるもの。
インナーダウンにはウエストにリボンのドロスト

メタリックサテンなど光沢素材のシングルコートも、フェミニンな配色に、
ウエストのギャザー、裾のドロストを合わせ、新たなスポーティ感覚を打ち出しています。

さらにレースのフーディも登場し、スポーティ感覚はより一層フェミニンへ

Les copains (19)MSGM (13)Valentino (9)

ノーカラーやチェスターコートのホットアイテムもご紹介いたしますが今年から出始めた
スポーティテースト、2way、3wayコートにも注目して行きたいと思います

「2019-20秋冬完全予測セミナー」では今冬マーケット情報から
プレフォールの最新情報までをMIXし、2019-20秋冬トレンドを予測いたします。

会場でしかお伝え出来ないスペシャルな画像や情報も多々ありますので、
是非この機会にご参加ください。皆様のご参加お待ちしております。

お申込はこちらから→https://f-fiori-cafe.com/?p=22461

その他の記事も御覧ください