藤岡篤子BLOG

一年の最後に素敵な贈り物、クリスマスカード 12/18更新

来週はいよいよクリスマス!
頭の中ではマライヤ・キャリーや山下達郎、WHAM!のクリスマスソングが
ぐるぐると渦巻き(そういう世代なんです、、、)

寒さが身にしみても、なんだか幸せな気分になります。
そしてたくさん送られてくるクリスマスカードの可愛いこと!!

今年もとびっきり可愛いものをご紹介します。

トップバッターの「CHANEL」は毎年遊び心を感じさせるギミックがあり、楽しみにしています。
(去年のXmasカード集はこちらから https://f-fiori-cafe.com/?p=20348

今年は誰もが知っている香水、「No.5」の洗練されたボトルシルエットが5つ、
それぞれに「1921」「1924」「1932」「1955」「2018」と年表らしきメッセージ付きです。

ZJrbW3YN

気になるその歴史…紐解いてみると、それはシャネルを語る上で大切な年ばかり。

1921年…最初の香水「No.5」の発売

1924年…「パルファム・シャネル」の設立、ボトルデザインが現在のものへ

1932年…ファイン ジュエリー コレクション初めてのコレクション
※空に輝く星座がモチーフで、ダイヤモンドジュエリーを発表

1955年…キルティングバッグ「2.55」の発表

なので、年度とマテリアルもそれぞれリンクされていて
「1932」のダイヤモンドをイメージした輝きに
「1955」にはステッチの入ったキルティング、まさしくキルティングバッグ2.55モチーフと

カード1枚に詰まった、輝かしいブランドヒストリー。さすがのシャネル、素敵です。

随時更新予定です、お楽しみに!

 

 

その他の記事も御覧ください