藤岡篤子BLOG

メンズのニットもビジュアル重視で! uccieのつぶやき

こんにちはuccieです
猛暑猛暑猛暑!ですが、秋冬シーズンは続々スタート

前回のブログではレディスのニットが紹介されていますが、
メンズもフィッシャーマンといった無骨で重厚なニットではなく
シンプルベーシックなフォルムながら、カラーブロッキングで魅せる
ビジュアル重視なものが、今シーズンは押さえたいところ

カラーブロッキングでも筆頭なのはボッテガヴェネタ
アート調のカラーブロッキングは褪せ気味のカラーを用いて
尖った印象にならず、穏やか。パンツのカラーも対照的なものでバランスをとっています。

ヴァレンティノもキュビズムからインスパイアされ、構築的なジオメトリック柄
こちらも淡い配色と小物使いで、シックな面持ち

カーディガンやニットアウターはノルディック要素で
ややゆったり目シルエットで

タートルネックもブロッキングだが、少しクセの強いもの
チェスト丈で厚さを含む強い変化をつけたり
ボーダーで連続的に違った変化を使用したりと、インパクト重視

ブロッキングが難しいイメージなら、今シーズンはアニマル調
わかりやすいシルエットを活かしたシャークモチーフや
思わず押したくなる肉球、ノルディックに紛れ込んだうさぎ
Maison Kitsuneの定番のフォックスプリントなど

やや茶目っ気のあるのが今期のアニマ

その他の記事も御覧ください