藤岡篤子BLOG

ロンドンメンズは継続デニムとハイウエスト!uccieのつぶやき

どーも、uccieです。

今回はロンドンメンズコレクション!

ロンドンと言えば、ミラノ・パリより若くてエネルギッシュな印象
ポップカラーのスポーツリブと合わせた総柄は
スポーツテイストのアイテムとの相性抜群

カラーは繊細なクリームやホワイトが気になります
柔らかな素材と張りのある素材、それぞれ色味の違いを合わせて登場しています
またアイテムだと、ホワイトパンツ


もう一つ注目のカラーは定番のライトグレー
軽めのセットアップや定番のスウェット、スポーツアイテム
小物、インナー、シューズとオールマイティな活躍
ポップな配色中心のコレクションの中で登場して、より落ち着いた印象受けました

個人的に毎年 キてる! と言っているのではないかというパジャマ
よりパジャマ感のあるストライプが筆頭

街中はさすがに厳しいので、ブルゾンやコートを合わせてそろそろチャレンジ!

デニムと言えば2015の大トレンド
早速ロンドンのスナップでも、デニム!
セットアップ、そしてパッチワークと様々な加工を着こなしています

前シーズンのジュンヤワタナベが、多くのパッチワークデニムを提案してました

さて、16SSも継続の流れなのか、ダメージ、ウォッシュド、ワンウォッシュなど
様々な加工が登場しています、そしてセットアップでのスタイリング多し
パッチワークは少な目ですが、アイテムバリエーションは豊富なシーズンに!?

今すぐにでも~真似したいスタイリング~
という感じなのは、Tシャツinのスタイル

結局のところ、夏のメンズはTシャツが主流ですが、
inするだけで、グッと難易度が上がる印象です…
肩ひじ張らずにいつか着こなしてみたいものです

Tシャツin含めて、今シーズンはトップスinのスタイリングが目立ちました
そこで注目なのがハイウエストのパンツ
J.W.アンダーソンやマーガレットハウエルで登場。

レディースでも登場した「ペーパーバッグウエスト」…とまではいきませんが
ウエスト上のベルトループが広かったり、きちっとベルトをしたり
注目はお腹周り!?

 

最後にロンドンと言えば、もちろんバーバリー!

レースを多用したテーラードスタイル
先シーズンから注目の集まる、フェミニンやノージェンダーを感じさせますが、
メンズの新しい素材としての提案を感じました

継続のデニムに顕著に見られたハイウエスト
そしてバーバリーのレース使いと、以降のミラノ・パリでの登場も気になるところ。

 

その他の記事も御覧ください