藤岡篤子BLOG

ジオメトリックにラグジュアリーニット、14秋冬の注目! 代理uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです!

本来ならば藤岡さんの更新でお送りしたいところですが…
ミラノは展示会・プレゼンテーションの嵐で怒涛のスケジュール
繋ぎ役として、役不足ながらuccieが今回お送りさせていただきます!

と、本題の前にセミナーに関するお知らせです。

先日メルマガ・ブログでも掲載しましたが、3月末から開催の
「藤岡篤子ファッション・トレンド速報セミナー 2014-15秋冬4都市コレクション」
終了時刻が延長することとなりました。現在の予定では30分延長を予定しております。

突然の告知で大変申し訳ございません。…ですが!
よりよい内容に、大充実のセミナーになるかと思います
ぜひぜひご期待・ご検討くださいませ!

…というわけで、いよいよステージをパリに移した2014-15秋冬コレクション
連日発表されるコレクション、皆様も中々全て見れないかと思いますので、
uccie的にちょっと注目のトレンドを紹介!

まずジオメトリックパターンは現時点の3会場でも多く見られました!
春夏から続くアート感覚は秋冬カラーに変化し登場です。

スポーツアイテムは、ディテールと柄で新しいスタイル!
紐やギャザーで不規則な動きを出し、シルエットで遊ぶのが今シーズンらしさ

PREEN のデジタルプリント×ナイロンは秋冬も健在

ニットはテクニックを重視してインパクトのある、いわゆるラグジュアリーニットがかわいいです!
アラン編みが中心ながらも、素材ブロッキングや3Dな編みなどかなりテクニカル
ハイネックで袖が太めなのもポイントかもしれません

カラーブロックや異素材組み合せが、ファーにも登場
ベーシックカラーではなくブルーやレッドなと鮮やかな配色で一層印象的に!

カラーは一つ上げるとしたら、ダスティピンクがいいです
起毛系のウールから、マットなレザーから光沢までバリエーション満載
秋冬ながら主役カラーとして注目

 

最後は個人的大好物なPRENNベイダー卿プリント

アップにするとTIEファイターが飛んでいたりと凝っていました
メンズサイズを早急に頼む!!

ジオメトリックなどの存在感のある柄がかなり多かった印象ですが
パリでトレンドがまた大きく変化するのが、また楽しいところ

次回は藤岡さんのレポートをお楽しみに!

その他の記事も御覧ください