藤岡篤子BLOG

今週の一皿

大阪に行ったときプリーゼプリーゼビルの33階にある
ル・コントワール・ド・ブノア
が美味しいと聞いて 

ランチに行ったことがあります

何と言っても天下のアラン・デュカスのプロデュースです。
昼間から女性客の数が多くてビックリしました。

今回は「さらに美味しくなった!!」というSビルのW氏とご一緒に
東京に戻る前の早めのディナーに伺いました。

まず食前酒を決めるときに出されたお水のボトルに釘付け!
何を隠そう!私は大のボトルマニアなんです

仕事部屋にはヴーヴクリコの16リットルボトル(ヴーヴクリコのパーティの時、ウエイターは背中にしょってサービスして廻っていました。
ボディホルダー
もこのボトル用にあるんです Wooh!)

が置いてありますし、デザイナーとのコラボCokeのボトル、サンペルグリーノのブルガリや桜柄のコラボボトルなどレア物のボトルが所狭しと飾って(置いてあるだけ?)あり

可愛いボトルを見つけると、持ち帰らずにはいられない困った性分で
そういう理由でも荷物は重くなるばかり、、!?

快く「どうぞお持ち下さい」と言われたのに、持ち帰るのを忘れてしまって、、、www

もう一回行くべしと言うことかしら!

 

これはフランスの伝統ある名水地コルシカ島で取水されるオレッツァです
ご存知の方も多いかと思いますが私は出会った事がありませんでした。

モノクロの写真が付いたラベルも素敵ですね!
お花を生けたりするとお洒落で、私は結構そんな使い方をしています。
あとうちでパーティするときにお水にミントを入れて冷やして、
ミント水
を作ってサーブするときにも

ちょっと良い感じに使えます。

 

まあまあ落ち着きましょうとのW氏の一声で
アラン・デュカスプロデュースのシャンパンからスタート



大好きなテリーヌから始まったのですが、前菜のアスパラガスのグリーンソースから
あれれ、テーブルの上でソースがたっぷりとかかるパフォーマンスがスタート!

パフォーマンスは続きます
真鯛のポアレにもソースが!

和牛ステーキにもソースが!

「料理人がこういうの好きなんですよ~」と言いながら
嬉しそうに美しくソースパフォーマンスしてくれたのは、副総支配人Kさん
パリで修行してきたスマイルが素敵です!

軽妙な話しと美味しい料理で、とうとう最後のデザートになりましたが
ここでも、まさかのソース登場!!!

苺の酸味のある甘さが、金箔のかかったアイスクリームを絶妙な大人の味に
変えてくれます。

当然完食!私も1度は自分でおソースかけてみたかった、、心残りはそれだけです
大阪在住の方へ、本当にますます美味しくなりました

絶対お薦めの本格的フレンチです。

その他の記事も御覧ください