藤岡篤子BLOG

人気急上昇!ニナリッチ&カルヴェン、MSGMも!

ピーター・コッピングにデザイナーが変わって以来、パリのクラッシーな
ドモアゼルルックを今に甦らせ、スマッシュヒットを続けるニナ・リッチ

同じくギョーム・アンリになって3年目にして、すでに大人気ブランドとして復活したカルヴェン

両方とも、「眠れる美女」老舗のクチュールメゾンをあっという間に
若い人気ブランドに仕立て上げた凄腕クリエーターの存在が素晴らしい。

ニナリッチは、2013年春夏のコレクションでは、可憐清純なこれまでの路線を大きく変更し
一見コンサバティブなラインでありながら、強さを随所に取り入れた新たな境地を見せています

ランウエイの構成も画期的で、暗転した会場に白い花びらが舞い散ります。
雪?それとも桜?
スポットライトに映える白い煌めきは本当にロマンティック!

お洋服はロマンティックなのですが、カラーもテクスチャーも主張が強くなりました。
デザインはエレガントなのですが、縁取りがゴールドのジッパー使いで
強い印象に変化したり。

レースでも優しさより、カットアウトのような幾何学的なパターンが新鮮です
ドットでも不規則なドットが散らしてあったり

カルヴェンではもっと強いテーブルクロスのようなレースが登場しています

MSGMではもっとわかりやすく、テーブルクロスレースが登場し、
ワンピースからブラウスまで用いられています。

ついでながらMSGMはテキスタイルでも、ニューフェイスの宝庫でこんなレースも登場
バルキーヤーンで凹凸を付けたレースや、レースプリントで柄を出したドレス
ドレスはお買い上げで~す!

ついでにMSGMのボーダーリップル織りスラブヤーンツィードプリントなど
面白い提案がたくさんあり、ドルチェ&ガッバーナ等でも提案されていましたので
一寸寄り道してご覧になってください

フラットなボーダーやストライプはもう退屈!

 

ニットセーターも様々なディテールが細かくテキスチャー違いで組み合わされ
ベーシックなポロスタイルやカーディガンが新鮮に甦ります
ポロセーターの襟にタックを取ったり、ゲージ違いのニット同士の組み合わせ。


またカルヴェンは襟だけ切手柄のプリント使い、トップスの下部をプリントで構成したり
布帛とニットをドレーピーにエレガントに組み合わせたり。
カラーブロッキングレースの編み込み柄で更に袖のカラーを変化させたり!

ベーシックデザインほど遊びが工夫されていて、その意味では革新的なコンサバです。

なんだかsacaiから火が付いたニットと布帛の組み合わせが
ワンピースドレスで提案されています。

ニナリッチはランウエイではドレープに見えましたが
やっぱり、ギャザーリングテクニックのタイトスカートがとても多い!
アシンメトリー
のラッフル使いです。

クチュール伝統のノーカラージャケットですが
オパールの光沢コーティングとジッパー使いで、不思議な光沢とスポーティさを演出しています
スカートも一見ツィードに見えますが、同じ素材のゴールドで。

 テープを編んだエスニック風ディテールをTブラウスに取り入れたり
合わせるスカートもノットが柔らかく結ばれてアシンメトリーを強調しています。

個人的に大好きだったドレス2点!!
購入予定ですが、、、自分のクロゼットの状態を考えるとちょっと悩んでいます。
シンプルですが、ちょっとフェミニンで着ると凄く素敵なんですよ!

ガウンコートやイブニングスーツはジッパー使い等共通していますが
テキスチャーは繊細でゴージャス!
スモッキングや波打つバイヤスへムなど、これぞニナリッチというキャラクターを感じます。
可愛い!


 

その他の記事も御覧ください