藤岡篤子BLOG

GUCCIは日本大好きアジアLOVER

2017年秋冬コレクションは、昨年完成した新社屋で開催されました。
狭くなるかと思いきや、思い切り広いスペースが用意されていて
ミラノ郊外とは言え、さすがGUCCIのスケールはスペシャル!

アレッサンドロ・ミケーレ好みのクラブのような暗い照明の中
やっと席にたどり着くと、目の前に広がるのは大きなピラミッドとガラス張りのランウエイ!

まるで水族館で泳ぐ魚を見るように、水槽の中のモデルを見る仕掛けです。

DSC02513DSC02511

暗い中で目をこらすと、GUCCI LOVERの人達がたくさん

2

ショーが始まるとこんな感じです。

目視はもちろん綺麗に見えますが、写真に撮るとステージのガラスに反射して
赤くなったり、青くなったり、、

3 3-2  3-43-53-3

というわけで早速翌日に展示会に行ってきました。

「錬金術の庭」というテーマのもと、グッチ独特な装飾感にオリエンタルな要素がミックスされ、元の形はベーシックなのに配色、装飾、様々に施された手仕事などが加わると
あっという間にファンタジーに満ちたガーリーだけど
可愛いだけじゃない不思議な世界が広がります。

展示会場の広さにも圧倒されつつ。
レディスとメンズを合わせて119点という膨大なルックス数

それがまた単品で構成されていますから、服をピースで数えると
いったい幾つになるのか、、

GUCCIの方も数え切れない、、、と言われていたほどの多さです
私が気になったのはコレクションでは
こんなスーツやカジュアルなTシャツ。

 

リアルですぐにでも着られそうな感じ!
こんなスーツ日本の女子も大好きですよね

 

「猫ブーム」は一段落しましたが、こんなほのぼのとして絵本のような
イラストは素敵〜!

4

ポーチバッグが大復活?がたくさんモチーフで登場しました。
アームバッグも腕輪のように登場。

ウエストに巻くアクセサリーです。
黒のレザーにゴールドメタルの迫力の組み合わせ

今季のアレッサンドロは「庭」がテーマだけに昆虫が気になっているみたい!
蝶々やカブトムシ?がたくさんモチーフで登場しました。

5

広い会場のあちこちにヘッドアクセサリーが飾られていましたが
やっぱりこの秋はこれ!!

プリントスカーフをヘッドバンドのように巻いたり
テニスのヘアバンドのようにあしらってみたり「GUCCIのロゴ」を
スポーティにあしらってみたり。

6

個人的に買わないな、、とは思いましたが、このクロスカルチャー的な
日傘!!大好きでした

7

ミラノのスーパースター アレッサンドロの渾身のコレクション
やっぱりゴージャス♡

 

 

 

その他の記事も御覧ください