藤岡篤子BLOG

刺繍とピンクとフリル ZARA

私がコレクションデビューをしたのは、スペインのマドリードコレクションでした。
当時メンズがバルセロナで開かれ、レディスはマドリードで開催され
スペインの女神の名前を冠して「セベレス コレクション」と呼ばれていました

縁あってご招待頂き、それから数年スペインコレクションに通い、
懐かしい思い出がたくさんあります。

スペインを代表するロエベは当時マドリードコレクションの華であり
夕暮れの庭園を貸し切って、白い花に囲まれながら
貴族のピクニックのような豪勢なテーブルでろうそくの揺れる明かりの中で見た
幻想的なコレクションや、深夜まで果てしなく続くコレクションは盛り上がり、、。

何と言っても朝11時に1回目のショーがあり、その後は16時から再開されるという
お国柄でしたから、(今はわかりませんが)みんな深夜でも平気!

デザイナーとのご飯は23時に迎えに来てもらうという
そっち方面でへとへとになった記憶があります

そんな時、街を歩いていてたまたま見つけたのがZARA!

まだパリにもお店がなかったので、知名度もなく本当に偶然の出会いでした。

お店に入ってもうびっくり!
欲しかったシャネルやゴルチエなど、パリコレクションのシーズンを代表するような服が
デザインもカラーも寸分の違いなく?!(そう見えました)
考えられないほど安い価格で売られていて、しかも作りがちゃんとしてる!

狂喜乱舞した私は、それからのロンドン、ミラノ、パリと続くコレクションツアーを購入したZARAでコーディネートし、今で言うならSee Now Buy Nowぐらいの気分で
コレクションピースをすぐ買える楽しさで、虜になり
コレクションに通っている間はずっとZARAに通い詰めていました。

今はコレクションが忙しくお店もなかなか行けず
ロンドンにもミラノいもパリも、あらゆるところに出店しているZARA。

今はもう、世界長者番付 の1位をマイクロソフトのビルゲイツと会長のオルテガさんが
争うほどに成長しています。

 

前置きが長くなりましたが、2017年春夏の展示会に伺いました。

今回はピンクフラワープリント刺繍フリル
オフショルダーがテーマに挙げられています。

特に可愛くてすぐ着られそうなのが刺繍!

エントランスからすでに刺繍on Parade
シャツからトレーナー、コートに至るまでちょっと中欧風の小花刺繍が施されています。

1 1e 1w1q

精緻な刺繍ではないけれど、スキンベージュのネットに刺繍なんて言うのも
下にキャミを合わせて活躍しそう!

2

フリルトップスは、継続だけどまだまだ新鮮!
ドローストリング使いも可愛いです。

3 3c  3d3q3b

フラワープリントはピンクの大きな花柄からゴブラン織り風まで
バリエーション豊か!

4 4b4c

レースやレザーの上にも花柄が!

5b5

やっぱり気分はピンクです。

6

〆はオリエンタルなおめでたい鶴モチーフがモチーフがあしらわれたテーマ
スモーキングジャケットからジャンパーまで、ちょっとシュールな感じもある大きさでした

7b7c7

最後に私が一番好きだった物、金魚柄のビッグシャツ!
正直ネコには飽きてまいりました〜、、。

8c

その他の記事も御覧ください