藤岡篤子BLOG

HOUSE OF HOLLANDのキュートなチェック・スポーツ

今回のハウス オブ ホランドの会場はトップショップが後援するスペシャルな場所。
リバプールストリートに昔からある、「オールド スフィタル マーケット」市場の一角にあります。

通常営業していますから、周りは、普通のマーケットが立ち並び、
物珍しそうにコレクションをちらほら見る人が多くロンドンの下町らしい雰囲気が漂います。

1-1

会場に入るとトップショップ後援だけに、ヘルシーなスナックがたくさん!
お昼抜きには嬉しいもてなしです。

2

浄水器のBARITAのハンディタイプまで配られて、このシーズンには嬉しいプレゼントです。

3

コレクションは春夏らしいギンガムチェックのフリルからスタート
赤白から、黒、パープル、オレンジなどカラフルなギンバムチェックが、
様々なサイズで組み合わされ、フリルやラッフルで爽やかな甘さが新鮮です。

4-1 4-2

そこに刺繍やスカーフ使いが加わって、トレンドの装飾性もブランドにぴったりのほどよさ!
ブーツもギンガムでで、リボン結び、どこまでも、節度のある可愛らしさ!

まさにリアルな装飾トレンドのお手本です。

5-1

エスニックな花柄も登場。クロッシェタイプの手編みレースでトリミングされ、カジュアルなタッチ。
6-1 6-2

スポーツウエアとコーディネートされるのも、今期の特徴!肩を落としてきて
ヒップ周りにボリュームを置いて、ストリートな着こなしできます。

だか名前から見ると、よくわかな来けれど、バックや横から見ると、新鮮なシルエットに見えます。

7-1 7-2

 

スポーツメッシュも大活躍!刺繍を施したり、ロマンティックなこなしで、スポーティさより、
レースの継続といった感じ。

8-1 8-2 8-3

パンツはジャイアントなベルボトムが登場。あまりにも裾広がりなので、
裾にスリット入りもありました。

9

大きなスパングル付きのイブニングは艶消しなので、派手すぎず、
これもまたリアルな感じが伝わってきました

10

ベルボトム!!カッコ良い!
11-1 11

フィナーレはモデルさん全員が、様々なメッセージつきのビッグTシャツでパレード
ロゴティーシャツは、、あまり理屈っぽくなく、このくらいが可愛いとお思います。
12

 

その他の記事も御覧ください