藤岡篤子BLOG

ドリスやステラ、MSGMも大人エスニック!

2015年春夏を代表するエスニックテイスト言えば
ドリス  ヴァン ノッテンやアルベルタ・フェレッティ、MSGM、エトロのこのルック!
カラフルなボーダー同士や柄同士のパッチワークや組合せの王道エスニックです

まさに70年代的の象徴的アイコン、スェードにフリンジ

マルチボーダーや鳥のプリントは、モダンで若々しいエスニック

展示会を見ていくと、エスニックなカラフル配色やフリンジのオンパレードです

まずメキシカンなカーペット柄でトップとマキシスカート
ティアードも民族衣装のようで雰囲気ある〜!

トリーバーチも幾何学柄のカーペット柄がいっぱい!
こちらはセレブなワールドトラベラー

ボーダー&ストライプは寒色系から、主流の暖色系までワイドなボーダーが増加。
織りもプリントもテクスチャーも様々です

ラルフ・ローレンでは得意のネイティブアメリカンの織り柄が、いっぱい!
カーキのマキシドレスと合わせたり
シンプルなジャージードレスに仕立てて。

意外だったのがマドラスチェックの登場!まさかの出現にびっくり!
本来はトラッドなのですが、この夏は、ダーク配色ではなく、鮮やかに、
またステラのようにクールパステルでリニュアルされているのが新鮮!

70年代調で言えば、タイダイ、ろうけつ染めも復活!
モダンな使われ方をしています

トリー・バーチ。一見ギンガムチェック?小柄の幾何柄?と思いきや
実はバティック!大袈裟でないところに新しさを感じます。


刺繍も欠かせません!

う〜ん!ティーシャツから、テーラードまでキラキラ派手気分♪

フリンジは主に靴やバッグに多いのですが
トラッドなポロシャツですが、ヘムにはフリンジを施したトリー・バーチを始め
ティードレスから、ベスト、ショートパンツのセットアップまで、
あれやこれやにたくさん!

バッグにはもちろんフリンジ。やっぱりショルダーです!
70年代のホーボー風に。

ニューヨークのデジグァルでは、フローラルのヘッドドレスに
エスニックなイヤリングが可愛い♡
メキシコのフリーダ・カーロのイメージでしょうか?

この夏のエスニックはハッピームードで盛り上がれそう♬

その他の記事も御覧ください