藤岡篤子BLOG

夏も冬もストライプの予感 uccieのつぶやき

お久しぶりです uccieです

3月のトレンドセミナーから5月のFTFセミナーが無事に終わり
少し落ち着きました。

と、言いつつも藤岡さんはジミーチュウさんに会いにマレーシアへ!
正直いつお休みになっているのか…すごいタフです

…ということなので、藤岡さんに代わり先日開催致しました
「2015年 春夏 FTF ファッショントレンド フォーキャストセミナー」を
簡単に振り返りたいと思います。

表紙はこちら、パッと見ても強さを感じる女性ですね
今回は”女性らしい”という点も再考しました。
エレガント×力強さを持っている女性はやはり綺麗だと思います。

トリコロールを使用したエスニックドレス
15SSのエスニックにはジオメトリック感は欠かせません!

こちらは白地にペインティングのセットアップ
ジオメトリック同様にペインティングも重要!
タイダイ染めやアートプリントなども

一方フェミニンは幸福感のあるリラックスを意識
ビスチエドレスや花柄などがキー

パステルやナチュラルなカラーなどの春らしいフェミニンなカラーは
uccie的にも推したいです。中々メンズでは難しい色なので

トレンドの先読みは非常に難しいところですが、やはり楽しい
時期的なこともあって、15Resortコレクションの「答え合わせ」が
すぐ出来てしまうので、ドキドキですが…

FTFセミナーですが、次回の「2015-16AW」シーズンは
例年通り9月初旬を予定しております。
またメルマガ、ブログでご案内予定ですので、よろしくお願い致します。

ここからは最近uccieが気になったトレンドです
それはストライプ柄!

最近とにかく、ストライプをよく見かけます
もちろんド定番なので当然と言えば当然なんですが

14AWのトレンドでも紹介したブリジットライリーのせいか
特にアート性のないストライプ柄でもカッコよく見えてしまいます…

 

海外のスナップでもストライプはトレンドのようで
基本はやはりモノトーンです

ショー会場などでのスナップ中心かと思いますが
日本では中々見られない、全身での着こなしがかっこいい!

シンプルなストライプ中心ですが、左上のように
ちょっと変形したものがストリートでも秋冬に登場しそうです

じゃあ逆に、今後コレクションに登場しそうなアートストライプは?
と、ちょっと予想してみました。

 

まずはダニエル・ビュラン
13SSのルイヴィトンとのコラボもありました

ダニエルビュランは一定の幅での作品が中心ですが、カラーストライプが印象的

続いてフランク・ステラ
川村美術館のオブジェで覚えました!あれは本当に記憶に残ってます

アルミニウム・シリーズなどストライプが強調された色使い
カラーで考えるとエスニックなんかと相性がよさそう!?

そして最後はゲルハルト・リヒター
2012年に発表したStripは見続けると吸い込まれそう

ちょっと似てるかなと思ったのは、2013SSのDior
ラインに沿ったドレスでめちゃくちゃ綺麗です

最近のコレクションではどんどんアート色が強くなっています。
個人的には大賛成!正直同じような作品見るより断然おもしろい

着る側としては、作品を知る機会が増えるわけですし、
アート柄を着る!と言い切ってしまえば、普段着ないような色なども挑戦しやすい
…はず 似合わなくてもアートだ!という感じで(笑)

デザイナーも、ちょっとマンネリ気味の時にコラボやインスパイアなど
気分転換にいいんじゃないでしょうか!(適当すぎ?笑)

とにかく、ストライプは14秋冬のストリート、15春夏のコレクション
共に注目していきたいと思います!

 

その他の記事も御覧ください