藤岡篤子BLOG

ラグナムーン GoGo航海マリン!

マークスタイラーの展示会はいつもの広尾本社ではなく、
2013春夏コレクションは
表参道テラスで開催されました。

ブランド数があっという間に増えたので、手狭になったとか!
マークスタイラーと言えば、F層を代表するブランドをずらりと揃えています
マーキュリーデュオ」や「ラグナムーン」などですが、

実は、大人が着ても可愛い服がたくさんあります。

私は今夏マーキュリーデュオの白いレースのマキシドレスを
オックスフォードサーカス
@ロンドンで着ていたら走り寄って来る人がいて(F3層に近かった)「それどこで買ったの?」と詰め寄られました、、、!

 
パリでもコレクションの時、水玉柄のプリーツドレスを着ていたら

「素敵!それはどこのですか?」と関係者とさるジュエラーからも聞かれ、

「ニッポンの服」と答えました。

F1層にはいっていなくても、全然OKです!(サイズさえはいれば、、、)


と言うわけで、今日は展示会の中でも出色のマリンを提案した
ラグナムーンを御紹介いたします。

 

マリンはコレクションでは僅かにACNEが捻ったボーダーやセーラーを提案していたぐらいで
大きな流れにはなっていませんでした。

でも私達日本人はマリン大好き!!

ボーダーもエンドレスな人気!

今回のラグナムーンはヴィンテージをミックスした可愛いセーラールックを提案しています。
エントランスにもシンプルで洗練されたマリンルックがお出迎えです

ペンシルタイトに金ボタン。ストレッチ素材使いなので私にも入りそうです。

ヴィンテージの1点物を取り混ぜながら、ネイビーゴールドのアクセントが新鮮!

全部1点物のセーラー服! 
短さが可愛い
白線と金ボタンが眩しい

これもヴィンテージの1点物のジャケット 両胸のエンブレムとフラップポケットがアクセント
後ろには錨マークとこんなロゴが!I NEED THE SEA

こんなネイビーと白もストライプに大きなパールボタン 海鮮尽くしですね!
セットアップもショートジャケットとショーツで可愛い~!

紺のブレザーもプレッピー風と言うよりフレンチマリンテースト
赤いプチスカーフもフレンチな感じ!

チェーンバッグをコーディネートするというのもちょっと背伸びした感じで可愛いです。


小物類もマリンテースト 本当はトリコロール使いなのでしょうが
今季は「赤抜き」&「ゴールド」のニュートリコロールが正解です

でも、小物に赤がちょっと入ると可愛いアクセントが効いて
、気分が上がります!

浮き輪のバッグ、貝殻型のストローバッグ、マドロス帽
ベルトやサングラスも貝殻づくし


甘~く美味しいチョコレートをつまみながら、美味しくパトロール終了です。

その他の記事も御覧ください