藤岡篤子BLOG
CATEGORY : uccieのつぶやき

ラグジュアリーと自然の融合 Ermenegildo Zegnaの2018-19秋冬

こんにちは、uccieです。

今回はイタリアメンズを代表する、ラグジュアリーブランドの
Ermenegildo Zegnaの2018-19秋冬をご紹介!

2016年にアレッサンドロ・サルトリが就任してから
上品なファブリックを用いた、フォーマルと機能性を融合させ
魅力的なワードローブを生み出しています。

1

まずは、ランウェイで発表された「Ermenegildo Zegna Couture」

シングルとダブルの中間として提案された「ワン 1/2ブレスデット」は
柔軟なコーデュロイ、洗練されたカラーリングでのスタイリング

ルック
2 (1)

太く立体的で、手触りや表情の変化は他では見られないなコーデュロイ2 (2)

ランウェイでは雪の中を歩いたように、アウトドアや自然もテーマの一つ
足元にはマウンテンブーツ、またブランド全体を通してパンツには
アジャスターで調整出来るテーパード

ラグジュアリーな素材と機能性がマッチ

3 (1) 3 (2)

ショールックで気になったのは、ダブルノットのタイ

ルック2

このダブルノットに合わせて首回りが大きく作られていて
インナーとのレイヤードも楽しめる仕様に

4

ニット類も豊富その中でも、テーマの一つ、「オアジゼニア(ゼニアのオアシス)」を
イメージしたジャカードニットは、自然のトーンを用いた色彩が魅力

6 (1) 6 (2)

「オアジゼニア」
※ゼニアのウール工場上方に広がるビエラアルプスの山麓にある、
約100平方キロメートルの敷地面積を持つ自然保護地区

HKaABXK0 wfaCBTox
そして今回より、ゼニアクチュールの手工芸のシンボル「XXX」が
ロゴとして幅広く使用されていて、新たなアイコンとなりそうです。

刺繍のキャップや
5 (1)

ビッグなグラフィティ

5 (2)

そしてレザーの襟元にも刻印され、ワンポイントアクセントになっています。

5 (3)

続いて、Z ZEGNA(ジー ゼニア)ラインでも、オアジ・ゼニア自然公園から
より機能性溢れる、マウンテニアリング、トレッキングなスタイルが登場

オアジ・ゼニア自然公園をオマージュした、カラーパレットが目を引きます。
非常に軽いダウンや、ボリューミーなニットで展開
8

特にニットはTECHMERINO(テックメリノ)を用いた、着心地、防寒と共に抜群

ちなみにuccieのイチオシはイエローとグリーンのカラーブロッキング、
そしてフードが付いた、厚手のこのケーブルニット!

日本の暖かい冬なら、ベストを合わせるだけでもOKな暖かさ

9 (2)

テックメリノのロゴもポップな印象でかわいい

 

9 (1)

レディスでも見られた目指し帽は遊び心満載の一品
ただ実用的かは…ちょっと…とのことでした(笑)
でも軽くて暖かくて、真冬のアウトドアに最適でしょう!

 

 

 

 

9 (3)

見る物全てが上質かつ、機能性、ストーリーがあって、
実際に触れるのがとても楽しいコレクションでした。

ラグジュアリー、フォーマル、スポーツ、アウトドアに自然が
融合したゼニア、今後も見逃せません。

 

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

主役はSports?Garden? ~uccieのつぶやき~

こんにちは、fプロジェクトのuccieです。

前回に引き続きPrefallコレクションから
プレシーズンにも関わらず83体で見応え十分なのは
今回も注目のGUCCI

ヒットしそうなボクサーシューズにチェック、花柄を合わせたミケーレテイスト
1

ブームなのか、偶然なのかこちらもGardenな背景

1 (2)

マウンテンパーカやトラックジャージのセットアップも
最近のグッチらしさが満載でカワイイ

2 (2) 2 (1)

Sportsテイストと言えば、先シーズンも印象的だったkoche
NYのStrand Book Storeでショー形式で発表
ファーストルックは自由の女神プリントをパッチワーク

01

パッチワークジャージ、パッチワークされたビッグロゴ×ヒョウ柄を合わせたドレスなど
スポーツ感満載!なのに会場はブックストアで、なかなかシュールな雰囲気です

3 (1)3 (2)

ポロシャツドレスも秋冬カラーに

3 (3)

こちらはやっぱり流行ってそうな、Garden会場のGIVENCHY
全体的にビッグなシルエットと、チェックやカラーブロッキングでクラシカル
4 (1)

4 (2)

メンズも一緒に発表するブランド増えましたね!
トラックパンツにスニーカーやっぱりトレンド

4 (3)

秋らしいガーデンな会場が多いですが、全体の雰囲気はスポーツ感が優勢
スポーツミックスはカラーも鮮やか、ディテールも豊富で凄く楽しいトレンドです

CATEGORY : uccieのつぶやき

ガーデンムードでリラックス 2018-19プレフォール uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです。
12月に入り寒さも本格的になり始めると、早くも1819年プレフォールのシーズンです。

プレフォールで真っ先に目に入ったのは、背景に草木があるブランドが多数ありました。
整えられた庭園風、または少し廃れたような自然…
そういったガーデンな雰囲気のコレクションが今回のポイント

02-Tory-Burch-Pre-Fall-18

03-Tory-Burch-Pre-Fall-18
前シーズンからガーデンムード継続なのはTory Burch

草花といった自然に囲まれ、穏やかな雰囲気なコレクションはどれもリラックス
小花柄やフリル、麻やニットなどの素材を使用した素朴な服が続きます。

2 (4)2 (1) 2 (2) 2 (3)

トレンドなりそうだなと思ったのは、Altuzarraのキルティング
裏地やスカートに白地の民族風プリントと合わせてると、軽い雰囲気となります。
小花柄なども合わせると良いかもしれませんね!

3 (1) 3 (2)

色鮮やかで、PVCなどの素材も増えた前シーズンから、
穏やかなガーデンスタイルでガラッと雰囲気が変わるかもしれませんね!

まだまだシーズンは始まったばかりですので、しっかりとご紹介出来ればと思います。

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

ふわりと輝く ミラノバックステージ編 ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです!

トレンドセミナーへ向けてブックも進行中…
大量に送られてくる画像の中でも、一際楽しいバックステージ
今回は少しだけ、ミラノバックステージからコレクションをご紹介

一番愉快で元気なショットはエルマンノ シェビーノ!

ERMANNO SCERVINO MILAN FASHION WEEK SPRING SUMMER 2018 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG *** Local Caption *** ERMANNO SCERVINO MILAN FASHION WEEK SPRING SUMMER 2018 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG

こんな動きでふわふわと、なびくような素材感や、キラキラと輝くディテールが今回たくさん!
淡くカラフルなカラーパレットも、春夏らしく

異素材の組み合せも見逃せません
個人的には、淡いカラーが多い中のアクセントの強いレッドが印象的でした!

N21もふわふわっとしたモヘアニットにほつれたようなフリンジ
落ち着いたピンクやブラウンはN21の定番カラーですね

大胆な透け素材×異素材や輝きの組み合せも多数見られます

最後はレ コパン
やっぱり気になるのは透け素材
ローゲージやメランジなどの存在感のあるニットも今期良さそうです!

個人的にレ コパンの小物がカワイイ
白の効いた、レッドのリュック

さりげないカラフルなパールの色合いが綺麗で素敵です

いかがだったでしょうか?自然な表情に、ディテールの見え方など、バックステージ新鮮ですね!
少しずつですが、普段中々見れないバックステージで紹介していきたいと思います。

CATEGORY : uccieのつぶやき

解放感とタックイン、ストリートのシャツ ~uccieのつぶやき~

こんにちはuccieです

この夏、海外のストリートスタイルでは新たなシャツの着こなしが急増中

ボタン3~4個開けて、まるで開襟シャツのように襟元大きく見せ開放的に
ビッグサイズをタックインして、シワなどをあえて作り出したり

d0ca19ee9840251261965dafc7641a07 a7ef215b2d9ea0b8c140f8be34ef6400

直近のリゾートでもステラ・マッカートニーがビッグサイズや
半分タックインなどのスタイルが登場中

2 (2) 2 (1)

スカーフなどを合わせ、サイズ感を落ち着かせれば
大きく開いた襟元も洗練された雰囲気に

03-Max-Mara-Resort-18

実はこのスタイルはメンズでも見られました、襟元は開放的
しっかりタックインした人や、半分入れ忘れのような適当な感じの人など色々

8c392e2fcc4bbcaf55505899cda0ebef6df5fb9aea654de91f3c579a6031bad06aaaf2ff4ade88d8e8c3dfc857dab065

レディースより一足先に開催された18SSでも見られ
N゜21が白Tを合わせた爽やかなスタイルに

_N210123 _N210165

プラダは衿を立て、ハイウエストでタックインと新しいバランス

_MON0675

今回のストリートはショー会場ということもあって、少しアヴァンギャルド感ありますが、
ショーでも登場していることから、新たなスタイルとして定着するかも!?

CATEGORY : uccieのつぶやき

New&Retroなスポーツウェア ~uccieのつぶやき~

こんにちはuccieです

2018春夏メンズにはシャカシャカ系素材のスポーツウェアも
多数登場し、定番の地位を確保しつつあります

今回のレトロ、ノスタルジックのムードはこのスポーツウェアにも反映され
少し色褪せた、年期の入った風合いのものがイチオシ

バレンシアガ、フェンディ、エルメス、ヴァレンティノ

2 (1) 2 (4)2 (2)2 (3)

また、シルエットも大幅に変更
まるで風に吹かれたかのような、大きく膨らんだシルエット
何よりも大胆なアシンメトリーな着こなしは新鮮

ランバンとルイ・ヴィトン

1 (1) 1 (2)

レインウェアはコートが一番、透け感や光沢素材を用いた
こちらも裾が風で膨らんだようなシルエットが新しいです

ランバンとフェンディ

3 (1) 3 (2)

CATEGORY : uccieのつぶやき

いざ、ユートピアへ!2018春夏メンズ ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです!

全体的にノスタルジックな雰囲気の2018SS!

直球なハワイアンスタイルではなく幻想的、非現実的で
ユートピアを感じさせるプリントやスタイルが今期の気分

海やジャングルから宇宙までをミックスしたような世界観のプリント
レトロなカラーリングでミステリアスな雰囲気のPaul Smith

KIM_0106KIM_0469

風景柄も幻想的に、ブルーを中心の哀愁漂う雰囲気で
ムードはノスタルジック一色に

_N210326_ARC0681

解放的なハワイアンと、パンクを合わせたDSQUARED2
ストリートを合わせたMarcelo Burlonと、リゾートスタイルも新しい発想に

_MON0790

アロハのタックインも急増中
裾を余らせたり、無造作に入れたりと余裕のあるスタイリングが特徴な今シーズン
タックインは全体を見ても重要なトレンドに

_VUI0537_AG11557

CATEGORY : uccieのつぶやき

軽快なアクセント!スポーツラインテクニック ~uccieのつぶやき~

こんにちは uccieです!

前回のリゾートコレクションはクリーンなワークを注目トレンドとして紹介しました!
もう1点リゾートシーズンで外せないトレンドがあります。
それはスポーツスタイル!例年では不動の人気、定番となってますね!

その中でも今回の2018リゾートでは、代表的なディテールでもあり
ワンポイントで、軽快なアクセントとなるスポーツライン使いが豊富でした

ビッグスウェットとジャージセットアップ
リブにあしらったスポーツストライプやサイドラインはベーシックなテクニックに
小物も含めピンクとレッドでまとめキュートなAlice + Olivia

2 (2)

ボディに沿ったラインにはアクセントカラー
トップスやパンツ以外にドレスにも使用され始めました

アームから背中を通した、服の動きで表情を変えそうな
新しい使い方も登場しています。

12-Milly-Resort-185 (2)

Valentinoはワイドなライン使いを中心に全体的にスポーツムード
メインカラーの鮮やかなグリーンにビーチサンダルと
リゾート×クリーン×スポーツと軽快なコレクション

4 (2)985

鮮やかなグリーンのニットはRed Valentino
トップス、シューズがスポーティで、スカートがフェミニン
このスタイリングも今シーズンの特徴となっています。

3 (1)3 (2)

STELLA McCARTNEYはアシンメトリーなシルエットを
より強調するようなユニークなテクニック
スポーツ以外にも、一部だけズルッとビッグサイズのアイテムも今シーズン多くなっています

5 (4)5 (3)

取り入れやすく、軽快なスポーツムードに様変わりするラインアクセント!
今後も重宝していきそうです!

次回は2018春夏のメンズをピックアップ、お楽しみに!

CATEGORY : uccieのつぶやき

クリーンなワークスタイル増加中!Resort18 ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです!

今日はそろそろ出揃ったResort 2018についてです。
年々ルック数も増加して、力を入れてくるブランドが増えた印象です。

既にご紹介した、ルイ・ヴィトンは滋賀のミホ・ミュージアムで開催され
ディオールはLAの自然保護区、シャネルやプラダも早い時期にショーを開催するなど
活発でトレンド的にも見逃せないシーズンとなっています。

まだ未発表のブランドもありそうですが、まとめてみました。
急増した感があったのは、クリーンなワークスタイル

 

フラップポケットが特徴なワークシャツ、サファリシャツを中心に
歩行しやすいワイドなボトム、そしてクリーンで清潔感のあるソフトカラー、
ワークのベーシックカラーのカーキ、ベージュでまとめています

493A8677 25-see-by-chloe-resort-201806-sonia-rykiel-resort-2018

より清潔感のある、オールホワイトのワークスタイル

07-michael-kors-resort-18 12-Derek-Lam-Resort-18 14-bottega-veneta-cruise-18

トータルでクリーンな印象を維持しつつ、レースやワッペンで捻りを加えるのも素敵です。

27-Chloe-Resort-1811-dsquared-resort-18

コートも圧倒的にトレンチ率が高く、昨年からの継続ですね!
デザインは様々なところに変化をつけて若々しく。
そしてこちらも、クリーンな雰囲気を残しつつシンプルに着こなしています。

493A774822-fendi-resort-201801-altuzarra-resort-spring-201809-joseph-resort-18

前シーズンからのワーク・ユニフォームの流れがさらに浸透している感があります。
今回のResortでもフラワーや民族柄、カントリースタイルなども多く見られますが、
その中でも凛とした雰囲気のこのワークスタイルに注目したいと思います。

2 / 1512345...10...LAST »