藤岡篤子BLOG

グラフィックがキュート!! D&Gの新たな世界

ショーの会場に一歩はいると、もう今シーズンの

世界が目の前に広がっているD&Gのコレクション。

先シーズンは会場いっぱいにお花が咲き乱れるガーデンが

作られていたのですが、今シーズンはDとGを中心に置いた

色々なタイポグラフィーが、ステージからバックステージまで

カラフルに描かれていました。

グラフィティとは違い、リズミカルでとても楽しくハッピーな雰囲気です。

152.jpg

登場してきたお洋服も、柄はをベースにした

カラフルなタイポグラフィーが中心です。

234.jpg

カラーもオレンジからピンクのハッピーカラーが主役です。

タイポグラフィーからピアノの鍵盤のようにもみえる、エスニックな幾何柄で展開され、

不思議なパターンオンパターンのコーディネートです。

ちなみにもう日本での展開がないので、展示会で確認することができませんが

ドルチエ&ガバナでは、音符やピアノの鍵盤が登場してきたので

関連はあるとにらんでいますが。

334.jpg
オレンジのビッグジャケットは80年代的な感じ

ボーイジョージとか1,吉川浩司(DのGのプレスいわく)みたいな

カラフルでビッグショルダーをスリムなパンツとフラットシューズに

合わせています。
429.jpg
イエローにオレンジすべてがモチーフ使い、黒でしめています。

526.jpg

626.jpg
サングラスに小さなクラッチバッグは、必携の小物です。

718.jpg
コレクションでも毛皮が増加しています。

D&Gではカジュアルにイエローのパーカに毛皮をライナーにつけました。

811.jpg
大きな文字から小さな文字まで、

カラフルな大小のタイポグラフィーがとってもリズミカル

新しいモチーフの誕生を感じさせます。

910.jpg
フィナーレでは、今シーズンのトレンドカラーがずらりと勢ぞろい。

オーストリッチのミニスカートにジャカードセーター

ソックスにサンダルです。

 

1010.jpg
フィナーレ
ニットのセーターからカットソー、シャツまで

カジュアルなイブニングはいかにもD&Gらしいひねり方です。

もう日本で展開されないなんて本当に残念です。
今シーズンはスリムからワイドまでパンツの季節が到来です。

 

その他の記事も御覧ください

    関連する記事はありません