藤岡篤子BLOG

食べても見た目もうっとりスィーツ

今シーズンの最多出場スィーツはマカロンでした。

ピエール・エルメラデュレ双璧の人気です。

いっぱい頂いたのですが、気が付いたときには手が先に出てしまっていたりして、

レッドカードの体重計を思いだし反省です。

ロエベはピエール・エルメを春のプロモーションカラー桜色のラッピングで。

133.jpg

1(2)1.jpg

ニューヨークのフィリップ・リムではブルーベリーを入れた、

珍しいブルーのマカロンが!春のキャンペーンカラーなのです。

飲み物もブルーシャンパンでした。

219.jpg

ニューヨーカーの展示会ではピスタチオなど

カラフルのハートのマカロンが置いてあって、

おみやげはピンクのハートが二つでした、、、誰と分けよう、、?

319.jpg

素敵なプレゼンテーションもたくさんありました。

私が大好きなのが、ベジタリアンステラ・マッカートニー

彼女が大好きなチョコハーブのクッキー、干したイチジク葡萄など

有機ドライフルーツナッツ類が白いお花と一緒に白いお皿に並べられて

とっても素敵です。

つまみながらお話しするのがいつも楽しみです。
418.jpg

スワロフスキーではまるでクリスタルのようなキャンディが並べられていました

いただいたのは、やはりスワロフスキーが付いたシルバー名刺入れ

キラキラしていて、使うとどこのって尋ねられそう!

携帯も来年こそは、絶対デコ電にしたいと密かに思っているのですが。。・

変わったところでは美容雑誌「美的」の忘年会では和風のどら焼き

雑誌の焼き印が押され、意外なお土産でした。

518.jpg

4 (6).jpg

4 (4)3.jpg

ディオールのクッキーやバレクストラのチョコは

さくさくといただいてしまいましたが、

やっぱりお星様の形などビジュアルが可愛いですね。

4 (5)1.jpg

4 (3)6.jpg

いつまでもとっておきたいLOVEギフト
クリスマスパーティで一番嬉しかったギフトはボックスにフレッシュな

クリスマスオーナメントがぎっしり詰まったキートンのお土産です。

蓋を取ると松ぼっくりシナモンの枝などクリスマスの香りが

辺りいっぱいに広がりました。

メンズ素材で定評のあるキートンのスーティングで作った。

エコバッグも一緒に! 
5 (2)3.jpg

5 (3)1.jpg

ランバンアルベール・エルバスが描いた

ペーパーバッグにランバンのダイアリーが!

エルバスのクロッキーは、気持ちをほんわか、柔らかく暖かくしてくれます。

615.jpg

マーク・ジェイコブスは彼の代表作「デイジー」の香水の大瓶。

蓋にディジーの大輪の花がたくさん開いていて、とても可愛いデザインです。

香りもボトルのようにスィート

79.jpg

フェンディは何とイタリアでフェンディが出版したAからZまで、

イタリアの名品を紹介したフェンディイエローの書籍

(FはもちろんフェンディですがBはボルサリーノなど)

と本の中でも紹介されているフィレンチェのサンタマリアノベッラペパーミント石鹼

という嬉しい組み合わせ。この本欲しかったんです
82.jpg

8(2).jpg

グッチは有名なグッチベアーのキーホルダー。

私のベアーぬいぐるみの色んなバージョンを持っているんです。

またコレクションが増えました

9 (2).jpg

91.jpg
マルニはコレクションの時も素敵なバッグを頂いたのですが

クリスマスに届いたのは、

マルニらしい愛らしい幾何プリント柄のエコバッグ。早速使います。

102.jpg

エルメスからなにやらオーラの漂う小箱が到着。

エルメスの刻印が押されたズッシリした

リングに革のカバーが一部巻かれています。

使途不明、、?エルメスらしい使う人に謎かけの入ったプレゼントです。

絶対何かに付けて使いましょう! 

私のキーやバッグに不思議なリングが揺れていたらそれはエルメスです。

1110.jpg

ブルガリからは2011春夏スカーフコレクションが届きました。

来年の春夏キャンペーンカラーの「アズール」カラーの地色に

ヴィンテージジュエリーが描かれています。

まるでブルガリの宝石のように華やかで美しいスカーフ。

いまスカーフがまたブームになっているのはご存知ですか?

ニュートラ、コンサバとはまた違う使い方で

ゴシップガール」なんかでは頻繁に登場しますよ!

ひょっとしてNYスタイルで巻くのが素敵かも知れません

12(3).jpg

到着したとき、周りで歓声が起こったのがルイ・ヴィトントランク

ミニチュアですが、良くここまで再現されたなと感心するぐらい

細部まで凝って作られています。

クリスマスカードも開くとトランク立ち上がる凝った作りです。

13 (3).jpg

13(10).jpg

13(11).jpg

今年はルイ・ヴィトンの歴史を振り返るメモリアルイヤーでした。

パリでも展覧会が開催され、ショーの合間に見に行くとタイムスリップしたような

素晴らしい歴史的空間に包まれました。

京都や奈良のシティブックも発売され、すごいお役立ちモノです。

皆様も奈良、京都を訪ねられる時には是非ご覧になってください。

思わぬお店が紹介されていて、びっくりするぐらい新たな視線で旅が楽しめます
141.jpg

それでは、皆様も素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいませ

その他の記事も御覧ください