藤岡篤子BLOG

今週の一皿 つけ麺デビュー「麵屋 波」

雨がしとしと降る日に興味半分、気分転換に鎌倉で行われた
パタゴニアの40周年パーティ
に行ってきました。

波打ち際のイベント会場からは、台風接近か波がしだいに高くなる様子が手に取るように見えアスリートが多い招待客の中でもサーファーの方々は
今こそ、「海に入りたい!!」と浮き足立つ様子

いつものパーティの顔ぶれとは全く異なるゲストの顔ぶれにも
興味津々!アルペンからタヒチまで多くのパタゴニアのアンバサダー
活躍していらっしゃる事も知りました。

パタゴニアの社会貢献環境への配慮など興味深い話しも多々聞くことが出来
有意義なパーティでした。

 

だが、、、しかし鎌倉の地元の美味しい食材を生かしたお料理には
長い長~い行列が出来、、、

とてもそこに並ぶ時間と元気はなく
鎌倉在住のスポーツマンN氏とカフェで夕食をとろうと雨の中歩き出したのですが

鎌倉は観光地ですが、日帰り客が多いため7時過ぎると街が真っ暗になってしまうのですね。昼間の喧噪とはかけ離れた寂しさに、ビックリ!
お目当てのカフェも閉まっており、近辺に赤いネオンがぽつんと一つ灯っていました。

「ここ普段はすごい行列なんですよ なんでしょうね?」とN氏。
雨降りの九時過ぎ、しかも中心地から離れたつけ麺やさんには、人っ子一人いません。
もうここしかない!!

どんな店かも知らず、入ったつけ麺やさんは大当たりでした
出されたお皿にまたビックリ!パスタと見まがうようなヘルシーで美しい盛りつけ

付けるスープはカレーのみ
中に大きいチキンがごろりと入っています。

2度楽しめる仕掛けになっていて、麺を食べ終わるとお茶漬けと称して
御飯のお椀と魚介と鳥ガラでとったスープが、まるで蕎麦湯のように供されるのです!
この頃には食べるのに夢中になっていて、もう写真どころではなく、、、、

N氏は、私が残した麺をそばめしと称して、御飯と一緒にお茶漬けにしてさらっていました。
材木座海岸の近くの「」というお店だったと思います。
もう2度とたどり着けないかも…

uccieが気になって調べたところ、麺屋 波 (WAVE)さんは鎌倉No.1の名店でした!
羨ましい!

その他の記事も御覧ください