藤岡篤子BLOG

NYのセレクトショップ「オープニングセレモニー」

元気のない時代にファッションが「幸福感」を与える役目です

2010年スタイリングセミナーのキーワードも「LOVE」「JOY」「HOPE」「 HAPPINESS」。
いち早くそう言ったキーワードを体現しているのもファッションです

先週の土曜日渋谷にオープンしたNYのセレクトショップ「オープニングセレモニー」はまさに「JOY」と「HAPPINNES」のワンダーランドでした

CIMG8048.jpg

旧モビータ館がすっかりそのままNYのセレクトショップに変身!
B1のサンフランシスコ発の「ブルーボトルコーヒー」から7階のアクネジーンズなどのヨーロッパブランドまでキッチングッズからインテリアオリジナル商品から米国ブランドの集積(アレキサンダー・ワンは翌日完売だったらしい)までNYの香りが隅々まで漂います

CIMG8064.jpg

気になったのはカラージーンズやスェーデンの「ハッピーソックス」などカラフルで気分を上げてくれる幸せ感のある楽しいブランド。

CIMG8070.jpg

CIMG8043.jpgそして何と言ってもNYらしいセンスを感じさせたのは、カラフルチャーミングディスプレイです。動物どくろにバスキャップをかぶせるなどユーモアたっぷり!スカーフとカツラの組み合わせなどクリエイティブ楽しいものが多くて、少しご紹介します。
CIMG8078.jpg

CIMG8084.jpg一階には「クロエ・セヴィニー」や「ベッツィー・ジョンソン アーカイブ」などモードマニアなら絶対にチェックしたい日本デビューブランドも入り、ヒョウ柄フルーツ柄などでで女性客の人気を集めていました。
CIMG8046.jpg
CIMG8061.jpg

ハリウッドからはキルスティン・ダンストンが何と自費で来日!大の「オープニングセレモニー」のファンらしい。取り巻きも多数!可愛かったけれど小柄で男子の取り巻きに囲まれていたから
ちらりと拝見しただけです

パーティでは何とNYの人気バンド「ストロークス」の「ジュリアン・カサブランカス」のソロライブというゴージャスさ!!会場のリキッドルームはロックピープルで盛り上がっていました。

その他の記事も御覧ください