藤岡篤子BLOG

今年の冬はグリーンマン!?by uccie

こんにちは!

いよいよ梅雨入りです…折り畳み傘が手放せなくなってきました。
毎年この時期になるとマウンテンパーカを買っておけば…orz
と後悔しております。

そんな梅雨の時期では、今日のような肌寒い時には秋冬の妄想が1番!(?)
夏をすっ飛ばして、今回は秋冬の色に注目!

少し前のuccieのつぶやき↓ではキャメルに注目してました。
http://f-fiori-cafe.com/?p=4170

12-13年秋冬のメンズではプラダやサンローランのような
フォーマルな黒のイメージが強く、間違いなく黒が中心になると思います。
そんな中!個人的に注目しているのがグリーン!グリーンだよ~

緑らしい鮮やかなボトルグリーン、エメラルドグリーン
やや青寄りの深みのあるテールグリーン
やターコイズグリーン、
カーキで見られるシトロングリーン、アイビーグリーン…などなど様々です!
(詳しいお色はこちらから→世界の伝統色 洋色大辞典 http://www.colordic.org/y/ )

やっぱり印象的だったのは、ジルサンダーのグリーンのニットでした
ラフでの最後のショーとなってしまったので、思い入れが強いです…(´;ω;`)
本当に綺麗です、ニットはもちろん、ウールのブルゾンなんかで着てみたいです。

鮮やかなグリーンだけではなく、渋めなかすんだグリーンも豊富
ディオールのグリーンを中心としたコレクションは記憶に新しい所
全身グリーンのなかで、ワンポイントのが映えますね。緑×白はやっぱ相性いいです

そしてやっぱり外せないのが、カーキ
ウミットベナンのミリタリーは大人のミリタリーで好きです。
色味の違うグリーンを1着で合わせるのもおもしろそうです。

去年のGQの海外スナップなんかでも、結構見られます。
というかこういうスナップは本当に参考になるというか、かっこいいですね。

グリーンのニットカーディガンハットの着こなしなんか唸ってしまいました。
ちなみに自分がハットを試着したら残念なスナフキンでした…

自分の洋服を見返してみると、冬物はグレーや黒ばかり
今年は脱却するべく、このグリーンを着こなして立派なグリーンマンを目指したいと思います!
ジルのニット売り切れにならないで~(笑)

ちなみにグリーンマンでも、この人↑達ではないので、あしからず…

その他の記事も御覧ください