藤岡篤子BLOG

デニム復活!19春夏のメンズ uccieのつぶやき

ご無沙汰しております、uccieです。

今年は暖冬らしく、温かい日差しを感じる日も偶にありますが、
もうあっという間に年末、そして2019年が近付いています。

fプロジェクトでも先日トレンドセミナーを終え、一息かと思いましたが
2月にはFTFセミナー、3月には19-20秋冬のトレンドセミナーが控え
気の抜けない日が続きそうです。

今回はそろそろ意識したくなる、2019春夏のトレンド
久しぶりにデニムが人気で、あらゆるブランドから登場していました。

メンズではストリート全盛の時代、そして先頭で引っ張るのはoff-white
レディスでも、ドレスアップなスポーツで主役に踊り出ましたね。

バリエーション豊かなデニムで構成された直球ストリート。
素材や色落ち、ペイントやカットオフにラグジュアリーな装飾…と
19春夏のデニムの主役はoff-whiteで間違いないなし!

2 KIM_0273KIM_0083KIM_0303

「シーズンレス」がテーマのsacaiも負けていません。
PENDLETONとのコラボも印象的でしたが、得意のハイブリッドでデニムを用いています。

色落ち加工、カットオフといった少しハード目な加工のデニムと
MA-1などの光沢のあるナイロンツイルと合わせる事で、より強調されたハイブリッドが魅力的

KIM_3188

1 (2)1 (1)

デニム同士の組み合わせは濃淡はもちろん、工夫されたポケットの位置
縫い合わせた箇所も微妙なズレが見られたりと、
デニムの風合いを楽しむアイテムが勢揃い

1 (3) 1 (4)

19年春夏の全体のポイントは「加工感
強めに色落ちした、アイスブルーのトータルルック
スタイリングはストリートを強く感じるものに

3 (2)3

ウエストを大胆に落としたドッキングは「Y / Project」
カーゴパンツ風のダメージを入れた「VETEMENS」
ストリート色の強い若手デザイナーもこぞって、加工を用いています。

4 (1)4 (2)

タイトなテーラード、スリムパンツで品の良い
トラッドやスポーツで用いたのは、さすがのPRADA

_MON0191 4

最近ではスポーツが定番化、誰もがスニーカーを履く中で、
トラックパンツやジョガーなど機能的にも優れたパンツが台頭
デニムは少し身を潜めていた感がありました。

しかし2019春夏はストリートトレンドにも乗って、復権されそうです。
ポイントは加工感、いつもより少し大胆な1本を選びたいと思います。

 

その他の記事も御覧ください