藤岡篤子BLOG

sacai 大きくて素敵!prefall

最近sacaiはバッグをスタートさせたばかりで、新作もずらりと揃い
プレフォールのコレクションとともに、展示されていました。

カラーはシンプルに黒、コバルトブルーの2色を中心に
カモフラージュとシープスキンが加えられています。

1 1a

1b 1c

1d 1e

sacaiのバッグは最初見たときの印象から、時間が経つとだんだんさらによく見えてくるという不思議な良さがあります。

良くあるデザインのようでいて、見れば見るほどオリジナリティが迫ってくる不思議さ!

フリンジ付きやくつわ型などだんだん欲しくなりました、、。
ハンドルだけオレンジだったり、チェーン使いやスタッズも
ロックテーストにあまり寄らず、大人の洗練が感じられます。

2 2a 2b

展示会場はジムのように広く、壁際に服がディスプレイされ、
真ん中には大きなデスクが並んでいます。

人数は多いのに、普通の展示会に較べるとすごく静か。
みんな真剣に服を見て、自分に合うかどうかを念入りにチェックし、試着する人も。

 

カモフラージュのぶっかりコート 大きさが可愛いです。
カモフラージュ柄もデジタル柄でシェアリングしてあり
合わせてあるワンピースもデジタルプリントでお揃いの素材違い

3a

お得意のハイブリッドダウンジャケットはでっかくモンゴリアンラムと一緒に!

4

ニットとレース パディング ハイブリッド

ニットは得意だけにアシンメトリーのフリンジ付きがセーターにもスカートにも!
ロマンティックロック!!

5 5a

アウターは大きめです。
英国調のツィードコート、ピーコートはたっぷり毛皮付きでビッグボリューム

デムナ・ヴァザリアも負けそう!

6 6b

そう!静かなのは、
「今シーズンのsacai」を取材すると同時に、みんな自分用の服を買うために
オーダーシート片手にコレクションを仔細に見ているからです。

大きなデスクに並んで、ポップコーンやコーヒーを戴きながら
熱心にオーダーシートを書き込み、秋のワードローブを揃えます。
それだけsacaiはみんなに愛され、かつ日本人によく似合い、
グローバルなテーストに広がって行くサードウエイブのデザイナーなのです。

かくいう私も、ひっそりと時々知人と情報交換しながら詳細チェック!
このドレス大好きだったのですが、先にE誌のMさんが目を付けていたので遠慮し、

7a

結局、このセータの下に合わせられていたベルベットと
シフォンのバンダナ柄のネイビードレスに決定!!

繊細な素材感がぐっときました〜!
色違いのイエローだとこんな感じです、、

8a 8b

きっと9月のコレクションには、これをヘビロテしているのではと思われます(笑)

 

その他の記事も御覧ください