藤岡篤子BLOG

節分過ぎても、まだ新年会

今年は太りそう、、(笑)
というか、すでもにもうかなり太ってきました(悲)

ある美しい人に相談したら「ファスティングしたら」とアドバイスされ
やはり、もう臨界点に達しているのかと

またまた悲しくなりました。

 

原因は単純です、、、

食べ過ぎなんです(笑)

 

新年早々 美味しい物ばかり戴き、やや胃拡張気味になってしまったのでは?
と思ったりしています。

新年早々大好きなHRのA氏や、S社のA嬢と白菜鍋をぱくついたり

1 1c1b

LのプレスSさんと漢方きのこ火鍋を戴き、旧交を温めたり(翌日まで元気もりもりでした〜)

2b2

凄くおしゃれなC社の5周年記念パーティに呼ばれたら
社員手作りのたこ焼きが、もう驚きの絶品だったり(理由は鰹だしとたっぷりの山芋らしく)
クリームのようにとろけていました。

粉物文化圏で育っていない私はたこ焼きを軽んじていたことを肝に銘じました。

3

週末には、ご近所のSさんからは「骨正月」に呼ばれて、鯛の骨をとった後の身をほぐして
錦糸卵とそぼろどんぶりにした物など、数多くの家庭料理を振る舞われ
お土産までいただき、翌日も、美味しいご飯を、、。

4

そろそろ本当に短期ファスティングをやろうと真剣に考えていましたが
最低でも前後を含めて5日間必要なのです。

その5日間がとれない、、。

少し暗くなりながら、向かった先週のイタリアンが実は素晴らしかったんです!

T社のPRのMさん、デザイナーのOさん、友人で
私にいつもナイスなアドバイスをくれるYさんと。

 

ヨーロッパに良くあるシェフズテーブルを借り切った個室
目にも美しく美味しい料理で、もの凄い量だったにも関わらず、完食!
全部お見せしたいくらいビジュアルも、ソムリエのサービスも格別だったのですが

温前菜の白子とアスパラガスのソテー
めちゃ美味しかったです〜

これだけでももう一度行きたくなります。

 

5

冷前菜はカニのカップに見事な卵黄が載せられ
しゃっきりと美味しい珍しいお野菜に囲まれていました。

6

もうこれだけで後に続くパスタやメインのお魚、お肉、
デザートのクオリティは想像できると思います。

美味しい物を戴くのは至福の時ですが
このカロリー、、どうやって消費すればよいのでしょうか?

皆様のアドバイスお待ちしています。

 

その他の記事も御覧ください