藤岡篤子BLOG

ハッピーメイクで幸せオーラ シャネル

ナチュラルメイクは、ベーシックとしてまだ根強い人気ですが
そろそろピンクやレッドの春らしい幸せカラーの出番です。

ファッションでもピンクが増加し「パラダイスピンク」と呼ぶブランドも出たくらい
ハッピーオーラを振りまくカラーです。

世界全体を覆う、宗教的対立や、移民問題など、混迷し社会不安に煽られる中で
ファッションやメイクで、明るさを取り戻したいという、
ファッションの持つ強みを発揮したでもあります。

中でも、シャネルのほんのり、しっかりハッピーメイクはこの春夏の気分を象徴するもの。
洋服やキャップにも、ハッピーカラーが使われているのですが
メイクのポイントは赤いリップと2重に入ったピンクのチーク

軽やかで愛らしく、すぐにでも真似できそう。

1-1 1-2

赤いリップは大人気!

ドルチェ &ガッバーナは官能的に、バレンティノは少女っぽく!
大御所ブランドは赤い唇でワンポイント

2-1 2-32-2  2-4

一方で、幸せ感漂うナチュラルメイクも健在です。

ナチュラルメイクの代表選手はミュウミュウ。
50年代のスイムキャップをかぶって健康的な水泳選手みたいなイメージですね。

3

ディースクエアードも、服は装飾満載だったけれどメイクはこんなにナチュラル!
次からは、メンズのシーズンにレディスコレクションが統合されるので
この春夏が、見納め、、、パンチの効いたコレクションなので毎回楽しみだったのに~。

残念です(涙)

DSquared2 Milan RTW Spring Summer 2017 September 2016

唇はヌーディに目ジカラで迫力!は70年代のスージー・スーの歌舞伎メイクを思わせる
パワーメイクのルイ・ヴィトン

ソフトなロマンティックムードにガツンと放つアイビームパワーは、N゜21
どちらもつり目に描き、目力は半端じゃありません

N°216

ロマンティシズムとキラキラ感を盛りに盛って見せたのがフェンディです。
ショーもすごく良かったけれど、ヘアとメイクもキラキラとすごかった!

まずショーのオープニングを飾ったベラ・ハディッドとジジ・ハディッドの姉妹
妹の方が大人っぽい顔立ちですね
カール・ラガーフェルドのお気に入りです。

7

アイラインを長く入れ、東洋風の切れ長のつり目にデフォルメ、唇はラメリップで
キラキラ光らせ、カラフルなヘアアクセサリーでポップな感じ。
可愛いような、何だか恐いような、、今の女の子のイメージを逆彫リ?

FENDI8-2FENDI

ピンクにレッドにキラキラ!
ピンクはネガティブイメージが全くないと言われるカラーですから
取り入れるのも良いし、心の引き出しに大切にしまっておくのも良いのでは?

それでは、今年も宜しくお願いいたします。

その他の記事も御覧ください

    関連する記事はありません