藤岡篤子BLOG

ディオール初めての女性デザイナー マリア・グラッチア・キウリ

ディオール史上初めての女性デザイナーが就任しました。
元バレンティノのデュオの一人、マリア・グラッチア・キウリです。

バレンティノには、デュオの片方であるピエロ・パウロ・ピッチョーリが残り
デザインを担当しています。

パリを代表する2大クチュールブランドに、長らくデュオを続けてきた2人が
分かれて就任するとは前代未聞の事件!

その意味でも、ファッション界にとって興味津々なコレクションでした。

 

取り急ぎ速報をお送りします

ファーストコレクションのオープニングは「ホワイト」

Christian Dior Paris Fashion Week Ready to Wear Spring Summer 2017

Christian Dior Paris Fashion Week Ready to Wear Spring Summer 2017

フェンシングの胴衣を思わせる、スポーティで清潔感のある白が前半を彩ります。
後半は繊細な手仕事のビーズ刺繍のイブニングなど、バレンティノの遺産を思わせる
クチュールのアトリエ技術を感じさせる美しさに拍手がわきました。

私も、とても繊細で華麗でクチュールブランドらしい品格にあふれ、美しいと思いましたが
モデルのドレッドのアップヘアが、あれ!1年前のバレンティノと同じ?などと
変なところに目がいってしまいました。

son_6004

何はともあれ、大成功のディオールでした
あとはバレンティノを待つのが楽しみです。

その他の記事も御覧ください

    関連する記事はありません