藤岡篤子BLOG

TRAIN SUITE 四季島の発表会

最近何かと話題の豪華列車Train Suite四季島」の発表会が
東京ステーションホテルで開催されました。

展望車、ダイニング、ラウンジカーなどが付いて全室スィートの10両編成の特別列車。
2017年春からの開業を目指し列車デザイン、乗務員制服、
饗されるお食事などの解説を伺いながら

1

車両デザイン担当の奥山清行さん

2 (1)2 (5)

料理担当の中村シェフと岩崎シェフ

 

2 (2) 2 (3)2 (6)

ユニフォームを担当した滝沢直己さん

2 (4)   2 (7) 2 (8) 2 (9)

日本人として初めてミシュランの星を取った中村勝宏シェフの監修のもと、
総料理長 岩崎均シェフのコース料理を味わいます。

 

テーブルセッティングとメニューは、まだ企画中と言うことで
今回は東京ステーションホテルとJR 四季島都のコラボレーションです。

メニューは旅のコースによって、四季折々の地元の食材が使われるそう!
今回は山形県産オカヒジキが前菜に登場しました。

まず前菜は青森の寒平目の昆布締めマリネ
山形のオカヒジキと宮城の紅時雨の大根添え
新潟 南蛮海老のガトー仕立てに山梨のクレソンソース
のお国自慢の三品が並びます。

少なく見えますけれど、結構なボリュームがあり、シャンパンから白ワインが進みます

3

メインは仙台牛(国産ビーフでは唯一のA5ランクだとか)を2種
ブルギニヨンと網焼き 付け合わせのポテトがトリュフ風味で
たまらない香り!

この頃には重めの赤ワインに代わり、堪能!

4

デザートは栃木のスカイベリーとショコラ、東京烏骨鶏の卵と東京牛乳のアングレーズソース
苺たっぷりのデザートでした。

5

四季折々の、日本の食材を生かしたメニューはライトコースとは言いながら、
コーヒーを頂く頃にはもうお腹いっぱいの立派なボリューム。

この列車には檜風呂も設置されていて、内装も暖炉お座敷もあり
いたれり、つくせり!!

もう予約が始まっているそうです
一泊二日から、三泊四日のコースまで3種類の豪華な旅が用意されています。

皆さま是非ギャラリーを覗いてみて下さい

ご興味がある方は下記リンクからご覧ください

Train Suite「四季島」公式サイト

その他の記事も御覧ください