藤岡篤子BLOG

ニットキャップで秋の先取り!

もはや通年アイテムになっているとは言え、このところストリート系やメンズに追いやられ、
微妙なポジションだったニットキャップがレディスにも大復活です。

火付け役はデザイナー交代が大成功を治めたグッチ! ニットキャップ、
しかも王道の大きなポンポン付きの「正チャン帽」やベレーなどを
ガーリッシュな70年代調に合わせてコーディネートが、感涙物です。

70年代のモード写真にもベレーのコーディネートが目立ちます
凄く大人っぽいのが、現代と異なるところです。

展示会でもニットキャップの多いこと!
スポーティにボーイッシュに着こなすより、甘めのリセ風に着こなす方が今年らしいですね。

グッチは正統派の正チャン帽 赤、白、黒、グリーンで!

マックスマーラは大きなポンポンがトップだけではなく、
イヤーマフのように両方にも付いた 可愛いタイプ!

ポンポン付きは定番でもあり、大きさで可愛らしさがコントロールできるので 大人気!
バリエーションも多いです ポンポンの色違いや 太ケーブル編みやワンポイントの
アクセント付きなど。
話題になったコンバースの発表会では、正統派スポーツボーダーで登場。

ポンポン付きでは無い、こんなデザイン物やジャカードも
登場 レース付きなどもフェミニンですね!

手袋とセットの編み地のキャップも多く出ています

リボン付きやネットをかぶせてガーリッシュに!
私は、メッシュをかぶせたラフシモンズ時代のジル・サンダーの
ニット帽にチュールをかぶせたキャップを持っていて家宝にしています。

メッシュ付きのキャップは流行しているけれど これらはラフの子供達かしら?
この秋も大流行の兆しです

これまで女優帽として人気があったフェードラは減少し、変わってあまりツバが広くない
ソフト帽やテンガロンハットタイプが登場してきています。

英国調に合わせてハンティングキャップも!
エフォートレスな着こなしに、こんなキャップを合わせると キュートでガーリッシュ間違いなし!

ボーイッシュにも、ガーリッシュにもアクセントになる キャップやハットは、
この秋になくてはならない小物になりそうですね

その他の記事も御覧ください

    関連する記事はありません