藤岡篤子BLOG

英国調コンサバティブが気になる!

ミュウミュウの大きなヨーク切り替えのブラウスのインスピレーションが若い頃
ダイアナ元妃が、愛用していたプリンセスタイプのブラウス、、!
というところから調べていたらやっぱり、たくさん出てきました。


2015年秋冬は、やっぱり英国、ロンドンが舞台です
一つは英国のダイアナ元妃が若い頃着ていた(多分70~80年代)
黒やグレーのジャケットにベルベットが付いたジャケットや、チェックのドレス。

英国上流の子女を思わせる伝統的な着こなしは、そのままフェイブルガール、ポップなカラフル感や強調されたデザインでミュウミュウが提案しています。

伝統的なガンクラブやグレンチェックを基本にしながら
大きいスケールに、またカラフルにモダンにバージョンアップ!が基本です。

着こなしも、ニーハイブーツを合わせたりとカジュアルなセクシーさの演出
トラッドに今の若々しさを演出します。

基本的なトラッドドレス等も、素材がテキスチャー感のあるコーティングを施されたりと モダンな解釈を通して、鮮度アップ!

ニットのトリミングや金ボタン使いでクラッシックと見せながら、
実はジップで開閉など 手の込んだニュークラッシックです

トラッドと言えばこの秋に気になるのが金ボタン使い!

ピーコート、オフィサーコート、ダッフルコートなど ユニフォーム
(ロンドンのパブリックスクール イートン高)から取られた
かっちりコートも魅力的です。

かと思えば、やっぱり惹かれるオピュレントなスィンギングロンドン!

映画「パフォーマンス」にアイディアをとったと言うだけに トリー・バーチの
コレクションには 主人公のミック・ジャガーが着ている衣装が
そのまま登場してびっくり! ペンダントまで一緒です。

70年代のヒロインはミックの奥様だったビアンカ・ジャガーの
ロマンティックなファッションがぴったり!

グッチの若いロマンティシズムや、フィロソフィのフリルやリボンの
愛らしい 装飾感がずばりはまります

こうやって考えると、この秋冬のファッショントレンドは、発祥はロンドン

そしてグッドガールオピュレントデコと言うのが
リアルトレンドとして迫ってきます

詳しくは21日に開催されるホットトレンドエクステンションで解説いたします。
お楽しみに!

その他の記事も御覧ください

    関連する記事はありません