藤岡篤子BLOG

CHANEL ブラッセリー ガブリエル

シャネルの招待状が着いたとき、予感はしていました。
ギャルソンのイラストに、「シャネルがブラッスリーガブリエルにご招待します」
と書いてありましたから!

どうなるんだろう?わくわく期待が高まります

いつものグランパレに足を踏み入れると、赤いテントが張られた
「ブラッスリーガブリエル」が開店していました。

外にはカフェテーブルが並べられ、テントにはシャネルマーク
エプロン姿のギャルソンが出迎えてくれます

フロントローのセレブリティ席には赤いソファにテーブルセッティング。

中央に作られたバーカウンターにはシャンペンからカフェから
カフェメニューがずらり!
卯で卵にクロワッサン、パン ォショコラにオレンジジュース
朝ご飯がしっかりいただけます

メニューブックのようにさり気なく、プレスリリースが店内に置かれています

白いお皿にCCマークが描かれるお洒落なスピリッツ♡

こんなに立派なマホガニー仕上げのカウンターを背景に
記念写真を撮る人が続出 気持判ります〜!

全長240メートルのグランパレの床がこんなにカフェのような
モザイク模様に敷き詰められ
その細かい心配りに、ため息が出ます。

ショーの前というのに思いっきりくつろぐ人も多く
本物のカフェにいるような心地よさ。

ちなみに私はカフェクレームをいただきました
豆をひいて、キチンとエスプレッソマシンで入れてくれ
本当に美味しかったです!
ファッションウィーク中ずっとやっていれば良いのに(心の声)

そしてショースタート!

今季のシャネルは、バランスが軽快で、膝上丈を中心に
ツィードからブラウスにスカート、コートの組合せと

いう王道コーディネートが何とも若々しく新鮮!

ショーの後半はモデルさんもカフェに立ち寄り、お喋りに興じます。

モデルさんが和んでいるとそっとカールが一人で登場し
そっと消えました。

なので、恒例のモデルパレードはなく、モデルはカフェに残されて
観客の激写の的になってしまいました。

もちろん私も激写!

アイシャドーがきいています

最後にカールが自ら撮影した今季の代表的なルックを御紹介します

その他の記事も御覧ください