藤岡篤子BLOG

春バッグは、ミニでカラフル!

数え切れないほどたくさんのコレクションで提案されたのが
カラフルなミニバッグ!
チェーンのストラップがお約束です。

バッグはエディターズ系の大型バッグから、確実に小さくなっていて
ダブル持ちも普通になっているのですが、この春はボストンバッグでさえミニサイズになっています

バーバリープローサムでは、カラーブロッキングや、長いショルダーを生かして
クロスボディの持ち方も登場!

チビバッグって小さいだけで、本当に可愛い!
フェンディのミニピーカブー。長いストラップはブレスレットのように
腕に巻き付けて持ちます

トゥージュールにはミニのバゲットを付けてダブル持ち
カール大帝のチャームまで付けたトリプル持ちですね!

今シーズンのダブル持ちキングは、マーク・ジェイコブス
コレクションではほとんどがダブルで持たせています。

チェーンや革の長短のストラップを自在に使い、
クロスボディやハンドバッグのように持ち方もさまざま!

カラーブロッキングやクロコダイルのバッグに、携帯ケースが必携

サンローランも70年代風の花柄やレオパードのミニショルダー。
ロリータ風であり、大人っぽさもあり、、、サンローランの女性は謎!!です?


トリー・バーチのポシェットは、グラフィカルでポップ!
ちょっと珍しいですね!

番外編 ミニサイズじゃなくても可愛いバッグがたくさん!

モロッコ籠もまだまだ素敵!

ドルチエ&ガッバーナが作ると、こんなにシシリアン!
装飾が可愛い、、、欲しいなあ♡

ストローや籐で作ったクラッシックなタイプはカタツムリや蛙。
ジョーロもあってガーデニング気分!
ケート・スペードはガーリッシュなお嬢さま風です

その他の記事も御覧ください

    関連する記事はありません