藤岡篤子BLOG

DIOR、それともPRADA?春のサングラス

年間を通して無くてならないアクセサリーがサングラス!

サングラス単独でのデザインより、ファッションと
コーディネートした配色やデザインが増えています。

新しいトレンドから御紹介すると、継続ではありますが
ますます主流になっているセルフレームとメタルフレームが一体化したタイプ

MSGMのような鼈甲のセルにメタルを重ねたタイプ
服に合わせて、レンズの色も変えています

トリーバーチは、白のセルフレームをメタルが取り巻くクールなデザイン

ディースクエアードは、星形のセルフレームに丸いメタルを合わせて
70年代のファンキーな変化球

でもフィナーレではダンとディーンとお揃いの
黒縁メガネをかけたメガネッコ連合になっています
可愛いモデルちゃんがかけると、黒縁もカッコ良い!

レイバンタイプの変化球も増加中!

特にディオールでは先シーズンから、レイバンタイプを基本にしながら
セルフレームと2重にしたデザインを出していましたが、
この春は、メタルのダブル使いに変化。

セルフレームの2重使いは新しい傾向です。

フェンディでは、シンプルなホワイト。
透明×ホワイトなど色を変えてコントラストにしたキャッツアイタイプを提案!

服とコーディネートカラーでグラデーションの太いセルフレームはトップショップ!
ちょっとレトロな感じで、お父さんのを借りてきたみたい。

服とフレームカラーを合わせているのは、ヴィクター&ロルフ!
寒色系のパステル使いが新鮮
黒とメタルのコンビは、シャープに見えながら、
なんと中心にリボンが置いてあるという、遊び心たっぷりのデザイン。

カラフルな柄行きは服のプリントと同じ津森千里さん!

服とコーディネートの真打ちはコレ!プラダです。
服のステッチやテープ使いをそのままサングラスに置き換えて、迫力満点!

ロンドンのプリーンも、服と同じコントラストカラーのセルフレーム。

50,60年代からずっとエバーグリーンのロリータ風のハート型は、モスキーノ!
ピンクがキモですね!

2015年春夏最も、アヴァンギャルドだったのが
フセイン・チャラヤンのターバン型サングラス!
戦闘用?

ケンゾーのゴーグル型、未来的というのでしょうか?!

その他の記事も御覧ください