藤岡篤子BLOG

イングリッシュガーデンの女らしさ 2015/16AW

英国調というと、メンズやアウトドアに流れがちですが 今シーズンは、
ぐんと女っぽくこなすのが重要

例えば、注目のケープやマントはメンズの代表的なアイテムですが 今季は、
やっぱりこの二人に登場して貰わなくては!!!!!

マリアンヌ・フェイスフルミック・ジャガーの当時のとびきりのカップル!
(大麻で捕まったときの裁判のときでも
 お洒落は忘れない!AS●K●とはまるで違う、、)

マリアンヌが着ているのはキャメルのマントのアンサンブル 白いタイツ
メリージェーンシューズで、まるでブルジョアのお嬢さま

ミックがスーツの上に羽織っているのが、テーラード衿のケープ
こんな風にさらりと、優しい感じのマントやケープがコートに必要になりそうです

少し、アウトドアの感覚を入れると プルオーバーのポンチョ

大きなドレープが入り、スポーティかつエレガントです。

今年も大ブレイクしているニットは来年も継続! 例えば、こんな風に毛皮調の
フリンジにして、 もこもこふんわりテクスチャーのラップセーター!

ツィーディニットも良いけれど、やっぱり起毛の表面効果がポイントですよね!

イングリッシュガーデンがテーマなので やっぱり「柄行き」は「フローラル」
散々でてきた、大きなシュール柄や、ダークフラワーに別れを告げて

ロマンチックでミステリアスな花柄に注目したいと思います。

英国の庭園なのでカラーは落ち着いた甘さで彩度は落とし加減

アイボリーやベージュに小花を散らした、素朴なペザント風から
ロマンチックな壁紙風まで、静かな花柄が登場しそうです。

そして、深い森の奥に分け入った秘密の花園の樹木や花や、 神秘的な鍵のモチーフ。小動物のモチーフもここでは気になります

大げさや華美さはないけれど、私達の生活のリアリティに 触れる等身大の女らしさを改めて、英国に見つけた! そしてそれが妖精のように素敵!!
と言うのが、2015/16秋冬の大きなテーマのひとつになりそうです。

今回ご紹介した2015-16AWのテーマ「イングリッシュガーデン」は
9/9、9/10に開催するFTFセミナー2015-16AWでより詳しく、ご紹介いたします!

来週開催とお席も余裕が少なくなってまいりましたので、
お申込はお早めにお願いいたします。

お申込も例年より多数いただいておりますので、お申込は是非お早めに!

詳細・お申込はこちらから
2015-16 年 秋冬 FTF ファッショントレンド フォーキャストセミナー

その他の記事も御覧ください