藤岡篤子BLOG
CATEGORY : BRAND TOPIC

ジェンダーフリーのORLANDが象徴する、新たな装飾

今回はソーホーにある昔は大きな書店だった場所をmakers houseと名付け、
そこでショーが行われました。
狭い路地が続く、このエリアは、いつも混雑しているのですが、バーバリーのショーのため、100メートル四方にガードガーが立っていて、厳戒態勢。

1

写真を撮ろうと立ち止まるのも許されず、中に入るとそこはもう素晴らしい
バーバリーの世界が広がっていました。

2 2-2 2-3

中庭と通路にはおびただしい石膏の彫刻やお祭りのような電球飾りが

3-1

建物の中に入ると、さらにヒートアップ。す、すごい!
オーケストラから、様々な職人さんが、英国の伝統技術を披露しています。

4-1 4-2 4-3 4-4 4-5

タッセルを作り続けて25年の職人さん

5-1 5-2

刺し子の職人。若い後継者です

6-16-26-36-4

糸巻き、ハサミ陶芸、もう数え切れないほどの、英国を代表する伝統技術が
これでもかとプレゼンテーション。

7-1 7-2 7-3

バーバリーコートをラップする昔のコートカバーも

8-1 8-2

クリエイティブチームが作ったという今回のイメージマップ。
すごくファンタジックで素敵です。

9-1 9-2 9-3 9-4

会場内も、てんやわんやの大騒ぎ。席に着くのも人をかき分けながら、結構大変です。

お席の椅子も特製のナンシー.ランカスター製の壁紙からインスパイアされたプリント。
その上には、各自にORLANDの本が乗っています。

これが今回のテーマを解く鍵になります。
隙間なく敷かれたカーペットもう、このためだけのもの。

このラグジュアリーな感じ、ロンドンではダントツです。
雰囲気に酔ってしまいます

今回からバーバリーも、see now buy nowのショーで、
その上、レディースとメンズが一瞬に提案されます。
初めて尽くしのコレクションだけに、力が入っています

10-1 10-2 10-3 10-4 10-5 10-6 10-7

たくさん撮ったのですが、上手く撮れず、残念です(~_~;)

でも、ショーの後モデルさん達がそのまま中庭のカクテルに出てきてくれたので、
大撮影大会になりました。

11-1 11-2 11-3 11-411-5

マリオ.テッシーノまで、モデルに囲まれ撮られる側に。

こうやってみるとアジア系モデルが増えましたね。
ボーイズもストリート系で、プロじゃない人が多いような

賑わうパーティに後ろ髪を引かれながら、パッキングが待っているので帰りました。
翌日には、リージェントストリートのバーバリーショップ出て、
実際店頭に並んだ商品が見られました。

12-112-212-312-412-512-6

ショーを見た人々が詰めかけたようです。

オランドとナンシー.ランカスターの作品にインスパイアされ、そこにバーバリーのルーツであるユニフォームのタッチを加えた素晴らしいデザインとレイヤーリングの提案です。

ホントすぐ欲しいものばかり。

CATEGORY : BRAND TOPIC

J・W・アンダーソン ボリューム、直線、ぼかし染め、相反するものが一体に

本当に病院の待合室のような心落ち着くヒーリンググリーンの壁に囲まれた
細長いランウエイが並列に幾重にも立ち並びます。

1

こんなランウエイは初めて!

柔らかにドレープを刻むアイボリーとバニライエローのソフトなドレスからスタート。
足元はほとんどレースアップブーツでした。

2-1 2

肘下からカフスにかけてののドレープが、存在感を放ちます。
アイボリーのドレスはドレープがアシンメトリーに柔らかな表情を出しています。

白黒の大きなハンカチーフ上のスカートが風を孕んで!

33-1

本当にリネンのハンカチをつなげたようなアシンメトリーなドレスも

4

尾錠や、キルティング、タッキングで独特のボリューム感を演出した服は
J・W・アンダーソンの真骨頂です。

5 5-2 5-3

今回は、美しいぼかし染めが合わされました。

6

アートっぽいペインティング調や黒でグラフィックな縁取りも強さを感じさせます。

7 7-2 7-3 7-4

ニットが特別なボリュームを造形しています!

分厚いニットのチュニックセーターやランダムなヒダスカート。
でも不思議と重さを感じさせません。

8 8-2 8-3

ぼかし染めのドレスはハンカチーフヘムとカラーブロックのバランスがなんともエレガント!
エスニックな素材をモダンに扱っています。
ドットもぼかし染めのテクニックでニュアンスがあります。

9 9-2 9-3 9-4

バッグがたくさん提案されましたが、あまりの完成度の高さにロエベ効果を感じます
さりげなくも洗練されたコレクションでした

10 10-2

会場を出る時も、バックステージに押し寄せるスージー・メンキスをはじめ
多数のジャーナリストやゲストに阻まれ出るのが一苦労でした。

CATEGORY : BRAND TOPIC

HOUSE OF HOLLANDのキュートなチェック・スポーツ

今回のハウス オブ ホランドの会場はトップショップが後援するスペシャルな場所。
リバプールストリートに昔からある、「オールド スフィタル マーケット」市場の一角にあります。

通常営業していますから、周りは、普通のマーケットが立ち並び、
物珍しそうにコレクションをちらほら見る人が多くロンドンの下町らしい雰囲気が漂います。

1-1

会場に入るとトップショップ後援だけに、ヘルシーなスナックがたくさん!
お昼抜きには嬉しいもてなしです。

2

浄水器のBARITAのハンディタイプまで配られて、このシーズンには嬉しいプレゼントです。

3

コレクションは春夏らしいギンガムチェックのフリルからスタート
赤白から、黒、パープル、オレンジなどカラフルなギンバムチェックが、
様々なサイズで組み合わされ、フリルやラッフルで爽やかな甘さが新鮮です。

4-1 4-2

そこに刺繍やスカーフ使いが加わって、トレンドの装飾性もブランドにぴったりのほどよさ!
ブーツもギンガムでで、リボン結び、どこまでも、節度のある可愛らしさ!

まさにリアルな装飾トレンドのお手本です。

5-1

エスニックな花柄も登場。クロッシェタイプの手編みレースでトリミングされ、カジュアルなタッチ。
6-1 6-2

スポーツウエアとコーディネートされるのも、今期の特徴!肩を落としてきて
ヒップ周りにボリュームを置いて、ストリートな着こなしできます。

だか名前から見ると、よくわかな来けれど、バックや横から見ると、新鮮なシルエットに見えます。

7-1 7-2

 

スポーツメッシュも大活躍!刺繍を施したり、ロマンティックなこなしで、スポーティさより、
レースの継続といった感じ。

8-1 8-2 8-3

パンツはジャイアントなベルボトムが登場。あまりにも裾広がりなので、
裾にスリット入りもありました。

9

大きなスパングル付きのイブニングは艶消しなので、派手すぎず、
これもまたリアルな感じが伝わってきました

10

ベルボトム!!カッコ良い!
11-1 11

フィナーレはモデルさん全員が、様々なメッセージつきのビッグTシャツでパレード
ロゴティーシャツは、、あまり理屈っぽくなく、このくらいが可愛いとお思います。
12

 

CATEGORY : BRAND TOPIC

スチームクリームの新作はズバリ「SUN」! uccieのつぶやき

こんにちは uccieです

今回はSS.Cosmeticsの「STEAM CREAM スチームクリーム
新作発表会に行って参りました!

特別、美容に詳しいというと、そういうわけでもない男子ですが、
使用感バツグンだったのでご紹介させていただきます!
発表会も非常に楽しく、そしておいしく^^ 楽しんでしまいました


まずスチームクリームはその名の通り、蒸気製法で作られた全身用保湿クリーム

会場でも試用しましたが、自分が知っているような保湿クリームと違って
サラッとしていて、ス~ッと染み込む感じがしました。

uccieはかなりの敏感肌なので、断言できます(笑)

ディスプレイもスチーム

会場にはベーシックなパッケージのみでしたが、このスチームクリーム
実は様々なパッケージも展開していて、ちょっとしたギフトにも良さそう!
SWは個人的に買います!

そして、今回の新作がこの「サンスクリーン」!

もちろん「サン」というだけあって、従来のスチームクリームに日やけ止め成分を
足した優れもの。

uccieは恥ずかしながら、日焼け出来ず顔が真っ赤になるタイプなので
日焼け止めを愛用していますが、未だにベタ付く感じに慣れないのですが、

このサンスクリーンだと最初にご紹介した通り、サラッとした使用感でベタ付きなし!
当日もメイクをもちろんしていなかったので、こっそり塗って帰りました(笑)

5/20から限定発売なので、日焼け止めに迷ってたらおススメです!

サンスクリーンのページ

商品紹介に引き続き会場ではヘア&メイクアップアーティストの山本 浩未さんが
スチームの重要性から、このクリームの使い勝手の良さなどを解説
旅行でもこれ1個あればなんとか出来る、髪にも使えるという…なんと万能

個人的にはスチームタオルを使った、お湯だけを使った蒸しタオル洗顔がタメになりました。

う~んスッキリ!

さらに会場では、なんとその場でスチームクリームを実際に作っていただけるという
子どもっぽいですが、化学の実験のワクワク感のような…一人はしゃいでいたかもしれません

オート麦、アーモンド、カカオバターなど原材料
そしてここから
 

じっくりコトコト煮込んだクリーム(?)の完成!
出来立ては香りが違う!(笑)

でも本当に出来立ては、もっとサラサラっとしていて!
なおかつ、ジワ~っとしっとり感増し増しでした

さて、最後にご紹介したいのは、会場で振る舞われたスチーム料理!

個人的には一枚目の「蒸し鶏とソラマメ ペコリーノチーズ」が美味!
お肌から、お腹の中まで、非常に潤ってしまいました


お天気も急に暑くなったり、夜は冷えたり…
お肌にも中々ダメージがありますが、このスチームクリームで乗り切っていきたいと思います。
後に襲い掛かってくる、日焼け対策もガンバリマショー(T_T)

CATEGORY : BRAND TOPIC

Hunter Original

先シーズンのデビューショーの衝撃が大きかったため
今回は、早くもロンドンコレクションの
見どころの一つになったハンターオリジナル!

期待の大きさを物語るように、会場の前には
ずいぶん前から、黒山の人だかりです。

場所はスポーツセンター、以前はプールがあったスペースで開催されました。

大きなスクリーンがステージを横切り、
ショーが始まると、深海、サブマリンなど
水のイメージが、次々と映し出されハイテクを駆使しながら、
幻想的なイメージが、会場を包みこみます。

ファーストルックは期待通りカーキが出ました!
アウトドアの定番としてだけではなく、トレンドカラーとしても注目の色です。

カーキの機能コットンを用いたシャツジャケットや
パーカ、ミリタリー調のコートなどべーシックなアウトドアが
とてもカジュアルで若々しく見えます

ソフトなモヘアをに甘く編んだレースのようなセーターは、
スポーツテーストでありながら、とてもガーリッシュ!

ちょっと欲しくなりました
そういえば、10月にRegent Streetに待望の路面店がオープンするそうです。
楽しみ~!

レザーのパーカやオイル加工のごつめの
パーカもカラーが素敵でした。

最後に登場した透明ビニールやカラフルな
アート柄も、これまでのアウトドアにはなかった新鮮な色使いで、

スポーツというより、お洒落着として
街でも着たくなる魅力的なアイテムでした。

ハンターを着たら、傘をささずに歩きたくなりそうです

CATEGORY : BRAND TOPIC

観光大使 Datuk Jimmy Chooと素敵な家族 vol 2

現在ジミーさんは、マレーシアの観光大使という大役を担いながら、
ご自分のクチュールハウスをロンドンのコノートストリートにおいて
カスタムメイドの靴のデザインと制作をされています。
一方では、ロンドンの大学を始め、8つもの学校で教鞭をとり、
後進の指導に奔走する毎日です。

なのではロンドンとクアラルンプールを
おおよそ一ヶ月毎に往復するハードスケジュール。

ロンドン カレッジ オブ ファッションでは、フットウエアの教育大使として
海外の学生に英国の教育を広めるブリティッシュカウンシル(英国文化振興会)の
活動にも大きな貢献をしています。

マレーシア、ロンドンだけではなく世界中のシューズデザイナーを目指す
若者に、大きなエールを送っています

Q ジミーさんのような成功を目指して、多くの若者が学んでいますが
 一番伝えたいことはなんですか?

A 成功を望むなら、9時から5時まで働けば良いなどと思わないこと!
 時間を惜しまず、集中すること。多少名前が上がったとしても、
 ハードルを更に上げ集中力を高めて勝負に打って出ることだ。

 勉強が一番なんだ。色んな人に会い、幅広い勉強をすることが役に立つ。

 そしてなによりも大切なのが経験。これは教えて貰うことではなく
 目で「盗む」ものだよ。

 良い物を作るために父親から教えられたのがまず
 「Patience(忍耐)」と言う言葉だった。

 最初は良い物を見る「Watch(見る)」そして「Lesson(学ぶ」
 それから「Patience」だ。

 それを継続して初めて「Master」と言える。

 だから自分の先生に感謝すること、両親にもね。
 本来は教えて貰うものではなく盗む物だから!

 社会に出ると、学校や先生、友人があなたのために
 役立ってくれるはず!
 だから守るべきはチームの規律、社会的であること、
 オープンマインドで人の意見を良く聞くことだね。


Q
チームワークの中でより自分を厳しく高めていくことが大切なのですね?

A 自分にもっと不満を持つ!もっと愛を持つ!
 国のために活躍する「愛国心」を持つ!

 このくらいの覚悟がなければ、シューズデザイナーとして
 台頭はできないと思う。

 もっとマレーシア出身の若い人達を指導し、
 後押しして上げたいと願っている。
 芸術に触れる機会を増やし、マスタークラスを増やして行きたい

 これは、工業製品だけを目指しているのではなく、
 まず自分が作りたい物がまず先決だよ!

Q  お忙しい毎日ですが、オフの時はどういう過ごし方を
  していらっしゃいますか?

A  家族と過ごします。昨年までは、忙しくて一緒にいる時間が無かった。
 どれほど忙しくても、家族との時間を作るのが重要、
 家族を大切にするところから愛国心も生まれると思う。

(と息子のDanny Chooさんの写真を携帯からたくさん見せて下さいました)

Dannyさんはプロデューサーとして日本で大成功を治めている
カルチャージャパン」「ジャパンモード」の人気作家
何とフォロワーが2万人という人気者です。

マスコットキャラクター「末永みらい」の考案プロデューサーと言う方がピンと来るでしょうか?

ジミーさんの口から発せられる「スエナガ ミライ」という言葉にぴんと来ず
あっあれだと気がついたのは日本に帰国してからのこと

な、なんとDannyさんは、父親とは全く異なる世界の
カリスマだったのです(@_@;)

これが「末永みらい」ご覧になった方も多いのでは?




「末永みらい」は様々な日本、海外の企業とコラボして、2013年には
ついに日本観光庁の公式のマスコットキャラになっています


親子のツーショット、優秀なDNAですね

お写真などはダニーチューさんの公式サイトより抜粋↓
http://www.dannychoo.com/ja

娘さんのEmmyさんは、米国留学後、いま台湾で北京語を
習得していらっしゃるとか

写真を見せて頂きましたが、とても美人で可愛らしくて、
これもまたチャーミング!

「娘は靴のデザインを手伝ってくれているんだよ」と嬉しそう!

Q 家族との団らんはどう過ごされるのですか?

A 僕はクッキングが大好き!ロンドンで最初にやった事は、クッキング。
 職人にクッキングして食事を出していたんだ。
 両親もマレーシアに移民してきて、靴職人をやっていたけど
 毎日朝5時に起きて買い物へ行き、職人達に食事を用意していた。
 だから僕にとっては、とても当たり前で自然なことなんだよ。

Q 一番幸せを感じる瞬間は?

A 美しい靴を作ったとき!デザイナーの頭の中はデザインでいっぱい。
 靴のデザインが頭から離れない。

 どれほど靴を愛しているか、だれもインスピレーションや
 アイディアを僕から取り上げる事なんてできないよ。

インタビューが終わりに近づくと通訳の人がそわそわしています

「あの~妻がジミーさんのサインが欲しいと言っているのでお願い出来ますか?」
快く彼のノートに丁寧にサインするジミーさん!

「私もお願いします」とつい口走り、
生まれて初めてデザイナーのサインを貰いました

私は名刺にしていただきました。
宝物です!!

インタビューのあと「これからどうするの?」と聞かれ
「お薦めの靴屋さんに行ってみます」と答えると
「じゃあ昼食を一緒にしませんか?」と誘われ。

それから夢のような
Afternoon with Datuk Jimmy Chooがスタートしました

インタビューの時に飲んだカプチーノからして可愛かった!
あれが夢の始まりでしょうか?

どこへ行ってもジミーさんは掲載誌があって、関係者が駆け寄ってきます。
セレブリティとして、クアラルンプールのパーティシーンには
なくてはならない存在なのです。


昼食はマレーシアの屋台の最も美味しいところだけを
集めたというラグジュアリービルディングの中に入っているレストラン

カジュアルなレストランですが、ここでもVIPルームに通されて。

メニューはジミーさんが選ばれて、サーブまでしていただきました。感激!!
初めてのお料理が多かったのですが、さすがマレーシア選抜
選ばれたレストランだけにどれも美味しかった(*^_^*)

デザート近くになった頃、ジミーさんに会うために駆け寄って来た男性!
ジミーさんも、とても親しそう!
彼こそマレーシアを、いやアジアを代表するスーパー実業家 
YTLグループの総帥 Dr Francis Yeohさんだったのです

Forbesでしか拝見したことがなかったので
本物にあえて嬉しい!!!!!ミーハー心でドキドキです。

YTLグループとは、私が泊まっているマジェスティックホテルを始め、
ホテルだけで多分20軒以上傘下に納めるコングロマリット。
マレーシアを代表する財閥の一つです。

鉄道から、ラグジュアリーブランドもたくさん運営していらっしゃいます
有り難く3ショットに収まりました。 

その後、ラグジュアリーブランドのビルを案内していただきましたが
どのブランドからも、すぐ店内にお招きが!
いくら時間が合っても、ジミーさんと話したい人だらけで、
あっという間に夕方になりました。

さすがに靴屋のウインドーでは、外からじっくり吟味です

ジミーさんの定宿のリッツカールトンでお茶をして、
マジェスティックホテルまで送って頂き、夢のような一日が終わりました。
私にとっては、う~ん!至福の時間でした。忘れられない思い出になりそうです。


「日本は、マナーが良くて安全な国だ。
マレーシアも香港も常に日本を見ている。車も良いね。
僕はホンダアコードに乗っているよ。レクサスが買えないからね(笑)」

アコード乗り心地良かったですよ!さすがセンスのいい選択ですね。

CATEGORY : BRAND TOPIC

Datuk Jimmy Choo ダイアナ妃のデザイナー vol1

「ジミーと呼んで」と言っていただいたので、僭越ながらそう呼ばせて戴きますが
正確に言うとDatuk  Jimmy chooなのです
Datukは日本語でダトー
発音し、爵位のような称号です。

つまり英国で言う「サー」「ナイト」と同じ。

2003年にはファッション業界及びシューズデザインへの貢献が讃えられ、英国の
大英帝国勲章(MBE)」も受勲されているので
マレーシアでもロンドンでもまさにDatukなのです
現在ではマレーシアの観光大使も務めていらっしゃいます。

ロンドンから帰国された翌朝にお目にかかりましたが
シャープで精悍な顔つきとは裏腹に、穏やかな眼差しには
疲れも見えず、無造作な雰囲気には、やはり大物特有の余裕が感じられます

チャリティへの姿勢も、明確です

東日本大震災の原発事故の影響で、いまもなお苦闘を続ける
福島県の伝統工芸産業に携わる職人達への後押しをすべく
「福島から世界へ、Creativity Though Skills~」のテーマのもと
福島の伝統工芸を世界に発信すべく、ジミーさんは日本で特別講演会を開き、
同時に会津木綿、会津漆器、川俣シルクなど
福島の伝統工芸品を利用して作った6足の靴が発表され、福島の各種団体や
東京ガールズコレクションのブースで発表されたことに
まず御礼を述べてからインタビューに入りました。


以下Q&A

Q 1986年にクチュールレーベルを立ち上げ、1988年にはVOGUE誌に
ジミー・チュウの特集が組まれるなど、順調なスタートだったと思いますが、
予想されていましたか?

A  最初はロンドンのイーストエンドの小さなワークショップで働いていました。
スタートしたのは、1986年の春夏コレクションから。
ロンドンファッションウィークに2ダース24足の靴を展示しました。
そこで英国VOGUEのファッションディレクター サラ・チェン・フォーに
注目され、英国VOGUE誌の特集へと繋がって行きました。

具体的には、自分のコレクションはコラボレーションでスタートしています。
ポール・スミス、ジャスパー・コンラン、ヘルムート・ラングなど。
凄く刺激になり、勉強に次ぐ勉強でした。

Q 靴のデザイナーを目指したきっかけは?

A ペナン出身ですが、父親が靴職人だったので小さい頃から、
父親の仕事にとても興味がありました。
マレーシアは世界的な靴の産地として歴史があります。
マレーシアの職人
は技術が高く、最初から最後の仕上げまで一貫して
作る事が出来る。

最初に靴を作ったのは11歳の時、見よう見まねで一人で作り上げました。
デザインだけではなく、実際作れるように
職人としても技術を習得し、デザイナーの道に進みました

Q 努力と天賦の才能が結びき、現在の成功が導き出されたと思いますが
非常に苦労した、また悩まれたことなどありますか?

A ビジネス面では、ロンドンで仕事を始めたとき、言葉の違う国で、
縁故や人とのネットワークがないところからスタートしたので
苦労しました。

創造面では、自分のシェイプを見つけ出すのに腐心しました。
特にヒールの美しさ
ジミーチュウヒール」を見つけ出したときの嬉しさは忘れられません


2014SS プレタポルテライン
ジミーチュウのスピリッツを継承しているライン

Q 現在もロンドンのクチュールハウスで、カスタムメイドの靴を作られて
いますがデザインするに当たって、もっとも意識していらっしゃるのは?

  ファッショナブルでコンフォタブルであること。
  なによりもエレガンスが重要です

Q そのエレガンスに惹かれた女性がダイアナ元妃だったのですね!

A   ダイアナ元妃は、常に弱者の味方でした。
ブリティッシュ・ファッション・カウンシルを応援し、
メトロポリタンでパーティを主催されたりしていました。

まだ成功途上にある若い英国のデザイナー達を応援し、
その人達の服を好んで身に付けていたのです。

彼等のブティックにおいてあるコラボレーションした
私の靴を見て興味を持っていただき
そして英国VOGUE誌の特集を見て、気にいられて
1990年にケンジントンパレスに直接呼ばれました。

初回にも関わらず、なんと6足も注文していただきました。

Q   亡くなるまでの7年間Jimmy chooさんの靴を愛用されていたのですね

A 実はあの悲劇が起きる翌日に伺って届ける予定の靴があったのです。
これが、渡せなかった靴、私の手元にいてあります。

(と、携帯に入っている写真を見せて頂きました。シンプルなベージュの
ゴブラン織り
でできた中ヒールシューズ。凄く上品!)

公式行事や外遊(なんと来日したときもジミーさんの靴だったそう!)
日常生活まで愛用して頂きました。
エレガンスコンフォートとのバランスの取れた高い品質
気にいって下さったのでしょう。
良くケンジントンパレスまで伺いました。

お茶とクッキーを出して頂き、素材や色サンプルなどを見ていただきながら
まるで気のあった友人のように、喋ることができました。
偉ぶるところがなく、本当に親切でノーマルな神経の方でした。
ハリー王子がまだ小さくて可愛かった!
付き添い無しで、商品を持ってカーパークまで来てくれたり
とても親しみやすい方でした。

Q ハイソサエティの女性達を中心にJimmyさんの靴は人気に火がついて行きましたね

  ハーパースやVOGUEに取り上げられて以来、ヨーロッパの貴族や王族
から注文が入るようになりました。
ギリシア王妃ヨルダンのラニア王妃など、多くのプリンセスの靴を作っています。

ギリシャ王妃 マリー・シャンタル妃

ヨルダン王妃 ラニア妃

Q 靴はフェティシズムの対象でありながら、実用性、機能性を求められる
ファッションアイテムの中でも特殊な存在。
このバランスはどう捕らえられていますか?

A   靴はアクセサリーだよ!80年代以降セクシーさがもてはやされ、
特に90年代以降はドラマ「セックス&ザ・シティ」が大流行したから、
靴はセクシーさや自己表現のためのアイテムになったけどね。

私は靴の正統な美しさ、伝統は決して捨てない!
これは僕のステートメントだ。レディの足元は靴で表現される。
 僕は靴を見ればその人が素敵な人かどうかすぐわかるよ。

(ちなみにドラマ「SATC」では、靴フェチの主人公のキャリーが
 『私のCHOOが無  くなったと大騒ぎするシーンがでてくる。)

Q   創造するに当たって、具体的なミューズはいらっしゃいますか?

A    特定の人はいません

      考えるのはいつもエレガンス&フェミニン
      トレンドではなく、あくまでもエレガンス。決して廃れません

   マドンナや数多くのプリンセス達の注文には、
      その人らしさを表現するようにしています。
      そういえば、映画「タイタニック」に登場したグリーンの靴は
      僕がデザインしたよ。

などなどジミーさんのお話は、まだまだ続きます

次回は、現在力を入れている若い世代の教育や
あの話題の息子さんDanny Chooさんのお話、ご家族のお話なども伺います

聞いていてとっても面白かったです

是非楽しみにお待ち下さいね

CATEGORY : BRAND TOPIC

ブルガリ130周年記念パーティ

ルイ・ヴィトンから続けて駆けつけたブルガリのパーティは
130周年記念のイベント
@三井倶楽部!


大使のご挨拶などがあるので早めに付いたはずなのですが
三井倶楽部の周辺にはすでに黒塗りの車が連なり

さすが歴史あるジュエラーだけに、漂う雰囲気も重厚です

 

続々と登場するゲストはお庭に通され、初夏の気持ち良い夕刻を満喫します
ここでもうシャンパン片手に、お喋りが弾みます!

お久しぶりです。Kさん、Nさん、Aさんetc 素敵な着物姿もちらほら。

CEOジャン・クリストフ・ババン氏のご挨拶から始まって
トップシークレット
だったゲストがお祝いに登場!!

それにしてもババンさん足が長くてカッコ良い~!

なんと麗しいウマ・サーマンではありませんか!
すぐ側にずっといたのに、全く気が付かず、(@_@;)  あ~サイン貰えば良かったな!

目の前に白いドレスの綺麗な人がいると思って、いったいどなたなのかしらなどと
寝ぼけたことを考えていた私 
(^_^; (本当に時差で寝ぼけていたかも、、w)

バニラホワイトのマキシスーツを着て、髪の毛は緩くシニヨンにしたウマは、
映画「キル・ビル」などで見るより
ずっとエレガントで背がモデルさんのように高く、
見目美しい人でした。

ブルガリのジュエリーが良く似合い、ババンさんとは旧知の中だとか!
130周年のお祝いにはぴったりの華やかさです

 

開口一番「私の名前は日本語で『』なのよね!」と笑わせ
ユーモアたっぷりに祝辞を述べ、会場はゆっくりと暖まって行きました

会場はブルガリゆかりの映画の一場面や、ブルガリを身に付けた女優などの
写真が飾られ、ブルガリムード一色!顧客の方も含めての大パーティがスタートです

ローマンジュエラーの奥深いゴージャスさが漂います

お料理はもちろんブルガリリストランテから!総シェフのルカさんのメニューです

ドンペリニヨン2004と、毛ガニのサラダ「パンツアネッラ」からスタート
お隣はブルガリの
PRディレクターのSさん、目の前にはS学館のッシ-とY川さんで

これもまた嬉しい顔ぶれ!

リラックスしてお喋りしながら、美味しい御飯を心ゆくまで堪能します

7年熟成されたカルナローリ米のリゾット 山羊のチーズが風味抜群!

今お肉は控えているのですが、この和牛はもう絶品でした

完食!!!!!!!!!

見た目にも美味しそうで、写真を撮るのを忘れ、ついナイフを入れてしまいました、、、。

デザートはパイの額縁に入ったバナナやレモンのクレーマ、コーヒーのジェラート

食事の間中バンドが入っていて、気分はフェリーニの「甘い生活」です。
そして食事のあとは、少し涼しくなったお庭で、大スクリーンでのビューイングと
ダンスタイムが待っていました

ブルガリを象徴するジュエリーがホワイエに飾ってありましたが
あまりの人の多さに写真が撮れず、く、く、く、残念でした。

長い一日でしたが、本当に素敵!
うっとりと
ローマの華麗さにひたった一夜でした。

 

CATEGORY : BRAND TOPIC

おいしい!かわいい!Inissia(イニッシア)! uccieのつぶやき

こんにちは uccieです

現在出張中のfiorinaに代わり、ネスプレッソの新コーヒーメーカー
Inissia(イニッシア)」の Launch Party に出席させていただきました!

会場は昨年4月にオープンした表参道のブティック!
実は来たことがなく、モダンなデザインにライトアップも綺麗で思わず撮影

店内に入ると今回の新商品「Inissia(イニッシア)」がお出迎え
後から気付いたんですが、中央のオブジェもイニッシア型

ネスプレッソ史上、最もコンパクトで最軽量のコーヒーメーカー」と謳うように
エスプレッソマシンとは思えない小ささです。
「もう場所を取るから」…という言い訳はもう通じません!笑
スペックは文句なし、デザインも丸いフォルムがカワイイ、死角の無いコーヒーメーカーです。

自分は断然「」がおススメデス

そういえば店内中央のオブジェの中では、カップ片手にポーズを決める人でたくさん!

実はこれ、表参道店の「美味しそうにコーヒーを飲んでいる様子」コンテストを開催中の模様!
NY発信のデジタルコンテンツ「PHHHHOTO」を使ってのアプローチとなってます。

ちなみに特に美味しそうベスト5組に選ばれると!なんと!イニッシアを!…プレゼント!!
なんとスペシャルな企画。
表参道で2/23までなので、家でポーズの練習してから是非チャレンジ!

ちなみに巨大イニッシアのオブジェ内が撮影ブース

展示されていたタブレットにはリアルタイムでPHOTOが更新

当日のパーティは大盛況、皆さん我先にとドリンクブースに足を運んでいました。

サーブされているドリンクは、やはりコーヒーを使ったカクテル!
エスプレッソをシェイク中…

エスプレッソ × マンゴーやオレンジなどの果実…
自分は体験したことなく想像出来なかったのですが、むちゃくちゃおいしかったです
甘さと苦さ、果汁の酸味ホイップと絶妙なおいしさ、レシピを聞けばよかった…


ケーキやタルトも、ロゴ入りなど凝ってます。色々撮影するだけでも楽しかったです。笑
フルーツのタルトは上のカクテルと相性バッチリでした!

1 / 712345...LAST »