藤岡篤子BLOG
CATEGORY : uccieのつぶやき

リゾートなのにダークなフラワー? ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです

早くも4回目のリゾートコレクションのまとめですが、
連日良いコレクションが発表されて、どうしてもお伝えしたいのです!

あまり焦点を当てていなかった、リゾートの定番である
「フラワープリント」

今年は1617年秋冬の名残か、タイトル通りダークなフラワーが
多く登場しています。

地のカラーはブラックで、パープルやブルーなどの少し毒っ気のある
配色となっています。

アイテムとしてはやはりドレスが主流ですが、
ダークイメージにぴったりな、レースや
大胆なジップ使い、ベルトアクセントなど一癖あるものが特徴です。

0 (1) 0 (3)0 (2)  0 (4) 0 (5)

また、フラワーの使い方として他素材とのミックスが豊富になっています!
MSGMのTシャツを基本とした、カジュアル×フェミニンをミックスしたドレスは
新鮮かつ、取り入れやすいアイテムになりそうです
ゴツメのスニーカーブーツも個性的

1 (1)1 (9)1 (2)

コーチ1949やクリストファーケーンもフラワー+別素材を取り入れています、
偶然かこちらもゴツメやベルト付きのスニーカーをチョイス

1 (3)1 (4)1 (5)

またフラワーとは別ですが、気になったのは
パターンの上にアニマルなどのポップなプリント

グッチでは猫や虎が今シーズンも登場しましたが、
パターンオンが気になりました。

フラワーだけではなく、ストライプやアニマルも一癖ある使い方が
2017リゾートのトレンドとなりそうです

3 (2)3 (3)3 (1)37-marc-jacobs-resort-17

CATEGORY : uccieのつぶやき

リオでのクルーズコレクション!ルイ・ヴィトン ~uccieのつぶやき~

ルイ・ヴィトンがリオでクルーズコレクションを開催!
パリ以外の会場で行うのはプレシーズンならではですが、
オリンピックが予定されているリオで開催とは、さすがはルイ・ヴィトン!

その会場となった場所は、ブラジルが世界に誇る建築家
オスカー・ニーマイヤーが設計した会場「ニテロイ現代美術館」で行われました。

花をイメージしたというこのモダンな建物
どちらかと言うとUFOに見えます…現地でも「空飛ぶ円盤」と
呼ばれることが多いとか

9f9bdbd8d2cfcc717611ed30c9090d9c1 (4)

ブラジルにはオスカー・ニーマイヤーの建築物が多くあるので
もし、リオに行く予定の方は曲線的なデザインを目にしてみては?

View of the Cathedral building pointing southeast

1 (3) 1 (5)

さて、肝心のコレクションも少しニテロイ現代美術館したのか
はたまた、ゲスキエール得意のエッジの効いたフォルムなのか
曲線を意識したデザインが多々登場

1 (1) 1 (2) 1 (3)

間違いなく「ブラジル」を意識したと思われるのは
このサッカープリント、カラフルでポップな感じではなく
グレー地にブラックと、アート的な雰囲気があります

2 (1) 2 (2)

トレンドのストライプ柄も、大胆な配色で効果的に採用
グラフィカルなイメージが多く見られました

3 (2)3 (1)

ナイロンなどスポーツ素材を使用した、ビッグシルエットのアウターや
逆に体に沿ったラインのポケット付きジップトップスは
グラフィカルな切り替えを用いて、フューチャリスティックな雰囲気に

23A - コピー 24A 25A  39A

ベーシックなシルエットは少なく、独特なシルエットや着こなしが殆どを占め
会場同様に前衛的で近未来を感じさせるものが見られます

16A20A40A

モデルはニテロイ現代美術館のなが~いスロープをゆっくりと降りてきて
広場のランウェイから、建物と中々のロングラン

ですが普段の会場と違い、遠くからゆっくりとモデルが近付いてくる演出は
観客もワクワクするものだったと思いますね!

LouisVuitton-Cruise2017-Snapshot-Drone-Still001pngFINALFINAL1

 

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

トレンド宝庫な「N°21」のリゾート ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです。

前回に引き続きResortコレクション
N21が既に発表済みだったのですが、これがトレンドの宝庫!

夏らしいレインボーなストライプは、方向を変えたり
部分使いをしたりとランダムな使い方でよりグラフィカルな印象に

01-no-21-resort-17  04-no-21-resort-17

02-no-21-resort-17 05-no-21-resort-17

レース素材のアイテムも豊富で
カジュアルな印象になりがちなパジャマスーツはブラックで

06-no-21-resort-1707-no-21-resort-17

別のレースアイテムは、ベージュや柔らかいイエローにホワイトなどの
フェミニンカラーとブラックを合わせています

16-no-21-resort-1718-no-21-resort-1721-no-21-resort-17

スタイリングで見ても新鮮なものが多く、すごく気になったのは
柔らかな素材のオールインワン、それをウエストで巻く
ベルト位置が凄く低く、腰巻前提のアイテムでしょうか?

17-no-21-resort-17

その他にも大げさなドロップショルダーや

31-no-21-resort-1732-no-21-resort-1729-no-21-resort-17

コミカルなワッペン使い、デニム、スポーツテイストなどなど…
トレンドを全て網羅したような、コレクションとなっていました!
uccie的にはカワイイアイテム勢揃いという感じです^^

10-no-21-resort-1714-no-21-resort-1703-no-21-resort-1713-no-21-resort-17

CATEGORY : uccieのつぶやき

リゾートシーズンはリニアパターンからスタート!~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです

夏を感じさせる暑さが急に訪れましたが、2017年Resortコレクションも
続々と発表されています。

現在、リゾートコレクションを発表しているのはChanelを始め
Bottega VenetaやOscar de la Renta
Sonia by Sonia Rykiel にRochas など
第1弾として、その中からピックアップ

先日開催した2017年春夏FTFセミナーのテーマの一つにもあった
ストライプ、ボーダーを中心としたリニアパターン

ボーダー×ストライプ、マルチカラーなど大胆な使い方
ベーシックな着こなしと共に、17年春夏をリードしそうなトレンド

05-rochas-resort-17      CHANEL_RES17_105213-Sonia-Rykiel-Resort-2017CHANEL_RES17_681

まだ10分の1も発表してない状態なので、時期尚早かもですが
優しい印象のパステルカラーコーデが個人的にお気に入りです

特にスカイブルーを中心とした、ブルーのバリエーションなどなど

Women-Cruise-2017_Look_2011-Sonia-Rykiel-Resort-2017  08-rochas-resort-17

今のところRochasが1番お気に入りですが、
その中でも、この清潔感のあるジャングルプリントでの
コーディネートが新鮮でした。
Tシャツ、スカートと個々のアイテムでみてもかわいいです

23-rochas-resort-1719-rochas-resort-17  21-rochas-resort-17

どのブランドにも見られるのが、レースのアイテム
レースの透け感を意識した、インナーを見せる着こなし
あとはさりげない部分使いと、用途が様々で重宝されそうです。

21-Sonia-Rykiel-Resort-2017  31-rochas-resort-17   00-Oscar-de-la-Renta-Resort-2017

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

秋冬はシャツバリエーション! -uccieのつぶやき-

お久しぶりです、uccieです。

fプロジェクトはセミナーシーズンの真っ最中
1617AWコレクションのセミナーが終了し、残すセミナーは
「2017年 春夏 FTF ファッショントレンド フォーキャストセミナー」となりました。

こちら現在も受付中となっておりますので、お申込みお待ちしております!
http://f-fiori-cafe.com/?p=17342

 

さて、今回はuccie視点での1617AWコレクショントレンド!
uccieは、メンズ目線から「シャツ」に注目しました!

注目した理由としては…
ドリスヴァンノッテンのシャツ+パンツルックが非常に素敵で、
日に日に頭から離れなくなってしまいました(笑)

強調されたダークなアイメイクや七三で整えられたヘアスタイル
テーマの一つがヘルムートニュートンのスモーキング・ルックだったりと
このマスキュリンな雰囲気がたまりません!

8e944ebb
ヘルムートニュートン
スモーキング・ルック

 

 

 

 

 

 

 

トレンドの光沢も、強すぎず、タイのカラーやさりげない袖まくりなど
uccieは初めてレディスを着てみたい、と思ってしまいました

 

このドリスの影響もあってか、推したいのはシャツ+パンツのスタイリングです。
シンプルな着こなしな分、シャツのディテール、パンツのタイプで
大きく印象が変わり、幅広いスタイルが提案出来そうです。

ROCHAS 16AW press 0314 (6)Paul_Smith_FallWinter2016_look_35

FW16 NEW YORK FASHION WEEK

シャツだけに目を向けると、トレンドのチェックも見逃せません
チェック+装飾がポイントの予感

フリルやラッフルなどのディテールから、パールボタンやワッペンなど
フェミニン色を増していきましょう!

COACH New York Fashion Week Ready to Wear Fall Winter 16/17

ミラノのFAYで登場したウエスタン調も新鮮でした
今シーズンは本格的な刺繍にヨークの切り替え、スナップボタンなどが目立ちます
フリンジのディテールなんかも良いです

FAY

またコーチ1941のような、手の込んだパターンの切り替えものも多く、
こちらは差し色的なインナー使いとして重宝しそうです。

切り替えやワンポイント装飾などが本当に多いのですが、
ミュウミュウのデニムシャツもその一つ
フリルやワッペンなど、デニムシャツも一工夫+で雰囲気が変わります。

ご紹介したコレクションは秋冬ですが、実際はいよいよ暖かい時期となり、
シャツの着こなしが一番楽しいシーズン到来なので、
気に入ったルックがあれば、是非チャレンジチャレンジ♪

CATEGORY : uccieのつぶやき

16-17AWは変幻自在な輝き素材に注目! uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです!

現地の速報レポに代わりまして、今回はuccieがお届け
非常に厳しいスケジュールに加え、パリは雨雪の嵐とのこと…

さて、既にパリも中盤の201617AWコレクション!
取り上げたいことは山ほどありますが、新鮮なトレンドになりそうなのは
「輝き素材」!

ロンドンのバーバリーではグリットな輝きの新しいトレンチ、
スパンコールのトップス、スリットの入ったドレスは鮮やかなピンクベージュと
様々なカラー、光沢感が登場

1 (3)1 (1)

1 (2) Burberry Womenswear February 2016 Collection - Look 48

ハイテクな素材でのリキッド感の強い光沢
秋冬では意外な登場

JIL SANDER Cividini is an Italian fashion house known for producing luxury cashmere knitwear, founded in 1988 by the idea of Piero Cividini and his wife Miriam Cividini.FW16 LONDON FASHION WEEK

透け感+光沢やニットとのMIX素材など、バリエーション豊富

4 (2)

FW16 NEW YORK FASHION WEEK

秋冬らしい光沢はベルベット、べロアで

DRIES VAN NOTEN Paris Fashion Week Fall Winter 20162 (6)

スパンコールタイプは少な目ながらも、存在感あるルックが多くなっています。

2 (4)

PREEN London Fashion Week Ready to Wear Fall Winter 16/17

全体を通して見ても、非常に目立つの光沢素材
表現方法は様々ですが、トレンド間違いない雰囲気です

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

16-17AWのブリティッシュは+抜け感 ~uccieのつぶやき~

こんにちはuccieです。

引き続き16-17AWのメンズ

今回メンズを摂関したミリタリーや古着を思わせる「ボロ感」
WWDなどが注目している「スポンテニアス」など、新たなメンズトレンドが多く登場しつつも
ロンドンから挙げていたチェック柄、ブリティッシュムードも欠かせないトレンド!

ただ、その今期のブリティッシュはどこか抜けていて、良く言えば遊び心に溢れたスタイルが多数

タータンなどの定番のチェックのアウターに合わせるのは、シャツではなくニットやジャージ
足元もスニーカーなど、いわゆる「カッチリ」とした着こなしは少な目
シルエットも緩く、少し野暮ったさ、ダサいかも?と思わせるような雰囲気がポイント

_ARC0015 _BOT0387 _PRI0006 _RAF0273 _AG17210_1251252

 

もはや定番となったスポーツブルゾンでもチェックでグッとブリット感が

_MON0742_ARC0801

これは偶然でしょうが、変わった帽子を合わせるスタイルもいくつか登場
コミカルでユーモラスのあるブリティッシュMIXにも大注目

_GUC0809 _JUN0833 andrea-pompilio-menswear-fall-2016-lookbook-10 _DIO0998bally-mens-15

ブリティッシュは英国の伝統的なスタイルで、今回挙げたものをブリティッシュと呼んでいいかは
怪しいところですが、ブリティッシュなムードを取り入れた「ブリット感」には注目したいところです!

 

藤岡篤子のセミナーの受付を開始しております!
メルマガでも随時情報を配信させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
セミナー詳細・お申込みはこちらから

【藤岡篤子 ファッション・トレンド速報セミナー2016-17秋冬4都市コレクション】

■東京会場
3/29(火) ①13:00?16:30
会場 : よみうりホール 千代田区有楽町 1-11-1 読売会館7階

4/4(月) ②13:00? 16:30(1回目)
③17:00?20:30 (2回目)
④17:00?19:00 (Part1のみ)
同じ内容を1日2回開催します。④はトレンドブックが付きません。
会場 : 新宿明治安田生命ホール新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F

■大阪会場
3/30(水) ⑤13:00?16:30
会場 : サンケイホールブリーゼ大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F

■名古屋会場
3/31(木) ⑥12:45?16:00会場 : デザインホール
名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク・デザインセンタービル 3F

【REAL CLOTHES HOT TREND 2016-17年秋冬 コレクショントレンドセミナー 第2弾】

4/18(月)
13:30?16:45 [13:00 受付開始]

ダイヤモンド社石山記念ホール
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル9階

【2017年 春夏 FTF ファッショントレンド フォーキャストセミナー】
■東京会場

5/16(月)
長井記念ホール
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館B2F

■大阪会場

5/17(火)
エル・おおさか 1023号室
〒540-0031
大阪市中央区北浜東3-14

CATEGORY : uccieのつぶやき

パリも古着レトロに赤、スタジャン ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです。

少し間が開いてしまいましたが、パリメンズ!
ミラノでレトロ感は前回でも取り上げてみましたが
パリでもその傾向あり!

着古したような色褪せ、パッチワークに毛羽立ち
ボロボロの裾やダメージなど、古着モチーフがたっぷり

オーバーサイズアウターやレイヤードスタイルがポイント?

1 (1) 11 (3)

1 (5)

こちらもロンドン、ミラノから注目してきたレッドカラー
パリでもブラックと合わせています。
少しボルドー寄り、素材も表情豊かなのがパリ流レッドカラー

2 (1) 2 (2) 2 (3)

スタジャンも継続ですが、ブランドカラーが随所に表れています
ルイヴィトンからはファー素材で登場するなど、パターンや装飾でグッとハイエンドな印象に

4 (2)4 (1)  4

現在のメンズのアウターはチェスターコートが第1線ですが、
ビッグサイズなダウンコートと
サイズ感で印象が大きく変わるダッフルコートを推したいと思います。

5 (1) 5 (4)5 (2) 5 (3)

ミラノから古着、レトロ、ヴィンテージが登場していますが、
NYも終わり次第、どこからその傾向があったのか調べてみたいと思います。
やはりミケーレのグッチの影響でしょうか??
藤岡篤子のセミナーの受付を開始しております!
メルマガでも随時情報を配信させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
セミナー詳細・お申込みはこちらから

【藤岡篤子 ファッション・トレンド速報セミナー2016-17秋冬4都市コレクション】

■東京会場
3/29(火) ①13:00?16:30
会場 : よみうりホール 千代田区有楽町 1-11-1 読売会館7階

4/4(月) ②13:00? 16:30(1回目)
③17:00?20:30 (2回目)
④17:00?19:00 (Part1のみ)
同じ内容を1日2回開催します。④はトレンドブックが付きません。
会場 : 新宿明治安田生命ホール新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F

■大阪会場
3/30(水) ⑤13:00?16:30
会場 : サンケイホールブリーゼ大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F

■名古屋会場
3/31(木) ⑥12:45?16:00会場 : デザインホール
名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク・デザインセンタービル 3F

【REAL CLOTHES HOT TREND 2016-17年秋冬 コレクショントレンドセミナー 第2弾】

4/18(月)
13:30?16:45 [13:00 受付開始]

ダイヤモンド社石山記念ホール
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル9階

【2017年 春夏 FTF ファッショントレンド フォーキャストセミナー】
■東京会場

5/16(月)
長井記念ホール
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館B2F

■大阪会場

5/17(火)
エル・おおさか 1023号室
〒540-0031
大阪市中央区北浜東3-14

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

NEWヴィンテージ!ミラノメンズ ~uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです

2016-17awメンズコレクションは無事にパリまで終了
少し遅れてしまいましたが、前回のロンドンに続いてミラノ!

ミラノで気になったのはヴィンテージ感覚
年代を重ねたような素材感や色味が多く取り入れられています。

その中でもグッチは外せません
古着独特のダサいような、野暮ったいような、そんな風合いを表現しつつも
得意の装飾や刺繍、定番のボウブラウスなどを合わせると洗練されたスタイリングに

1 (7)_GUC0253_GUC0271

ミケーレ流のロマンティックな雰囲気は継続ですが
シンプルなスーツや無地のアイテムなど、少しずつマスキュリン寄りに?

_GUC04531 (6)

個人的に古着と言えばネルシャツ、提案していたのはN21
毛羽立ち感や色味がたまらないヴィンテージ感
シワ加工のサテン素材を合わせたり、クロップドパンツのすっきりとしたスタイリングは
ヴィンテージMIXのお手本になりそう

1 (2) 1 (3) 1 (1)

フェンディはリラックス感重視
会場では目覚まし時計が鳴り響いて、それがショー開始の合図だったようですが
着古したようなガウンやジャケットを慌てて着たようなスタイリング、そしてスリッパ
個人的にはゆったりとした、このコーデュロイパンツが気になります!

1 (4) 1 (5)

あと、やっぱり注目しておきたいのはロンドンから引き続きチェック柄
コートでの登場が多く、色合いも様々!パリを含めたチェック特集がしたいですね…
チェック×チェックも引き続き登場し、着用率が例年より高い!

3 (3)3 (5)3 (1)

3 / 1312345...10...LAST »