藤岡篤子BLOG
CATEGORY : uccieのつぶやき

じわりと増える、自由なスペース・ポップ ~uccieのつぶやき~

例年の秋冬よりも、グラフィックやポップなイメージが多かった
2017-18秋冬コレクション

僕はその中でも、ずばり「宇宙」を感じることが出来るような
宇宙をイメージしたものが気になりました!

今シーズン代表的なのは、テーマも「宇宙への旅」だったDOLCE & GABBANA
宇宙飛行士や惑星、ロケットをポップテイストなイラストで展開

また、デザイナーの好きなバラや、リアルな動物のイラストも交えて、
シュールで不思議な空間を描いています。

D&G 66 Dolce&Gabbana_women's fashion show FW17-18_Runway images (27)

イラスト以外にも、スパンコールや装飾などで星の輝きを
またデザイナーが宇宙飛行士になった姿はかわいらしく
キーホルダーやバッグなどに、わかりやすいアイコンとして登場

DOLCE E GABBANA Milan Fashion Week FW17/18 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG *** Local Caption *** DOLCE E GABBANA Milan Fashion Week FW17/18 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG

DOLCE E GABBANA Milan Fashion Week FW17/18 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG *** Local Caption *** DOLCE E GABBANA Milan Fashion Week FW17/18 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG

DOLCE E GABBANA Milan Fashion Week FW17/18 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG *** Local Caption *** DOLCE E GABBANA Milan Fashion Week FW17/18 Steve Wood © Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG

インビテーションもめちゃくちゃかわいいんです!

Dolce & Gabbana2Dolce & Gabbana3

宇宙空間を漂うような、飛行士のパターンはCHANEL
よく見ると1着1着デザインが違います、じっくりと見てみたいところ
もしかしたら、CHANELの宇宙服が発売されるのも近い未来あり得るかも!?

会場にはご存知のように、大迫力の巨大なCHANELロケット!
こちらも後日発売予定でしょうか?(笑)

DSC05749

天の川を思い出させるような、銀河や流れ星を描いたのはCHLOEのラストルック
クレア・ワイト・ケラーのラストシーズン、ラストルックなので
どのような想いを乗せたイラストなのか気になるところ。

GUCCIはちょっとシュールなUFO
まるでキャトルシュミレーションの現場のような、UFOの不気味さが
ミステリアスなGUCCIの雰囲気とマッチ

その他にも宇宙船のデザイン画イラストや、銀河団のようなプリントと
デザイナーによって様々な宇宙モチーフが増えています

Kane RF17 1206

キラキラと輝く星、銀河をイメージした輝く装飾や
UFOなどのシュール、ミステリアスな雰囲気のもの
また、誰もが知っている白くて丸いフォルムの宇宙服は、どこか愛くるしさがあるものや
逆に宇宙を漂う怖さを表現することも出来るようです

宇宙のイメージはそれぞれ解釈が違うと思います。
まだまだ解明されていない点も多くあります。

それ故にデザイナーが自由に表現が出来る、今後注目したいテーマだと思います。

CATEGORY : uccieのつぶやき

キラリと光るバックステージ LONDON編 ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです

コレクション現地では、目の回るような過密スケジュール…

今日は代打でuccieがコレクションの様子をお届け!
バックステージならではのディテールの写真を交えながらお伝えします。

毎シーズンかわいいモデルやディテールが盛りだくさんのバックステージショット!

J.W ANDERSON London Fashion Week FW17/18 Steve Wood ゥ Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG *** Local Caption *** J.W ANDERSON London Fashion Week FW17/18 Steve Wood ゥ Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG

今回はロンドンコレクションから、キラリと光る装飾、素材ディテール!
ビジューやスパンコールで幻想的な雰囲気はMary Katrantzou

シューズにもびっしりとビジューの輝きが!

J.W Andersonはメタリックを部分使い
メタリックな素材の自然な重さで作られるドレープが特徴です

キルティングの光沢を、パッチワークで用いたのはPeter Pilotto
目の錯覚が起きそうな不規則な刺繍も施されています。

この刺繍ですが、Peter Pilottoの多くのルックに使われています。
ただ、これを写真で見ると錯視ですかね…非常に目にキます…(笑)

キラリと光るのはアクセサリーも!
芸術品のような不思議な形状、J.W.アンダーソンの球体ブレスレットは
どこからインスピレーションを得たのか?調べていくのが楽しみです

今回はロンドンから3ブランド!
多数のパターンや装飾を用いた、アート的なコレクションが印象的でした!

CATEGORY : uccieのつぶやき

独自の世界観、リカルドティッシのジバンシィ ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです

12年間ジバンシィを率いてきたリカルドティッシが退任してしまいました!
なんと、ティッシまで…

3月のパリコレクションではクロエのクレア・ワイト・ケラーの
退任も決定していますし、近年のデザイナー事情は本当に慌ただしく感じます。

次回のパリコレクションもデザインチームでの発表となり、
先日のクチュールとメンズがラストコレクションに

そんなティッシのジバンシィには2009年春夏からのメンズデザインに
惹かれていましたし、参考にしたスタイリングも様々!

ブラック主役にしたモノトーン、ラグジュアリー×ストリートスタイルのマッチングに
一度見たら忘れらない、印象的なグラフィックアイテムの数々など
一目でティッシと分かる、独自の世界観と魅力がありました。

当時09ss春夏は斬新で非常にショッキングなかっこよさ!uccieのベストヒットでした!
ドレッシーなジャケットスタイルに、当時は目新しいハーフパンツに×レギンスもブラックで

09spring (1)

大判スカーフもこの巻き方が当時流行しました。

09spring (2)

細身のモデルだけではなく、筋骨隆々なモデルもなかなか印象的でした。
そのモデルにスカートや、スカートに見えるロングインナーを合わせるなど
今では当たり前となりつつある、ノージェンダースタイルを確立!

10AW (1)16ss

あとティッシのジバンシィを紹介する上で外せないのは、大胆なグラフィック!
首回りの★マーク、迫力のロットワイラー、レディスで登場したにも関わらず
メンズの間でも争奪戦になったバンビ…などなど

10ss11aw (1)

12aww

最後のメンズコレクションも、ジャケットスタイルにはスカート風にロングインナー
スティッチ風(?)グラフィック、★プリントと変わらないティッシ流!

_MON0016 _MON0246 _MON0376 _MON0824

パリでの発表がないのは本当に残念
噂されているヴェルサーチ就任は非常に気になるところ!
早めに新生リカルド・ティッシが見たいものです!

CATEGORY : uccieのつぶやき

パリメンズ、チェックの着こなしは千差万別~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです

様々なテイストが入り乱れ、混沌としたミラノメンズコレクションを前回紹介しました。
続いてのパリメンズでとにかくお伝えしたいのは、チェックのバリエーション
秋冬の定番中の定番ですが、今回のスタイルはまさに千差万別!

最初はBalenciaga!
英国調クラブチェックのマキシに合わせるのは、ロゴ入りのレインブーツ!

1 (2)

70年代思わせるレトロなチェックコートには、トレンドのワイドパンツ
枯葉モチーフのブローチもキラリと光る
ノスタルジックな会場でのコレクションは「Off-White

1 (3)offwhite_17aw_29

バッファローチェックはDries van noten、大きな肩、袖、そして丈もマキシと
トレンドのオーバーサイズは継続中のようです。

1

全体的にメルトンやフランネルなどの、温かみのある素材が採用され
チェック柄のコートは古着のような風合いを感じられるものが多い見られます

そこに目を引くカラーを合わせたり、ハイテクなバッグを取り入れるなど
ギャップのある着こなしが凄く新しい!

後程で紹介する「シャツ出し」ルックはAMI、得意のチェスターの引き出しは今期も豊富

今期復活と思われるダッフルは、ダークなオーバーチェック
今シーズンこれまた多いフードを被り、怪しげな雰囲気はランバンのラストルック

1 (4) 1 (5)

uccieが一番気になったスタイルはValentino

チェックコート、ニット、パンツ、そして統一された細めのリボンタイと
クラシカルなアイテムと素材感から
ポップなメッセージワッペン、ほぼ全ルックに採用されたキャップ、ハイテクスニーカー

一見ミスマッチかと思われるスタイリングも、現代の一貫性のない
メンズトレンドらしさを表しているようでした。

2 (2)2 (3)

ミラノでもポップなワッペン、特にメッセージタイプが多く
このクラシックなチェックのような、敢えて馴染まない使い方がかっこいい
ハイテクスニーカーも17-18はより一層渋めのカラーで

Valentino4Valentino3

新しいスタイリングは、トップスの下にオーバーサイズのチェックシャツのレイヤード
色柄を見せつけるかのようにわざとらしく大きく、だらしくなくチェックをアピール

トップスのサイズは様々
大事なのはトップスとの同系色のカラー配色!

3 (2) 3 (1) 3 (4) 3 (5)

ブルゾンからのレイヤードも引き続きトレンド
丈の短さを生かしつつ、インナーとのスタイリングが重要になってきている

3 (3) 3

パリだけでもチェックの採用が非常に多く、特にコートやシャツの定番アイテムは外せません
スタイリングはどこかにアンバランスさを取り入れることで、見慣れたチェックにも
新鮮さを生んでいるのがポイントと感じました!

CATEGORY : uccieのつぶやき

メンズトレンドは一癖ある○○なスタイル! ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです!
非常に遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします!

早速ですが、恒例の最新メンズコレクションのシーズンとなりました!
ミラノも終盤となりましたが、今シーズンは…キッチュ?ちょいダサ?
一癖も、二癖もあるメンズスタイルが登場中!

フェンディやドルチェ&ガッバーナのようなミラノのビッグメゾンでも登場し、
一気に浸透する勢いなので、今後のコレクションでも要チェック

uccieが気になったテイストやアイテム別に紹介していきます!

・レイヤードスタイル
真っ先に気になったのは色々なアイテム、テイストを重ねたレイヤードスタイル

例えば、16年のトレンドだったビッグサイズのアウターの下にアウター
さらにロングのチェックシャツ、スカーフも合わせたり

その他にも衿を何枚も重ねたり、インナーをわざと大きくしたり、アンバランス感や
ごちゃとした雰囲気が楽しいスタイル

1 (4) 2 KIM_08471 (2)

・豊富なワッペン
ポップなスタイルが多い今シーズン
それにマッチする遊び心溢れる、ワッペン使いが豊富

基本的はブルゾンに、ランダムでも均整でも、カラフルなものがトレンド!
メッセージ型、ミリタリー、スポーツ、グラフィックとなんでもOK

_FEN0503 _MON0629 KIM_0547 05-coach-menswear-fall-womenswear-pre-fall-2017

・ファーアイテムの主役はファーベスト
ファーアイテムがかなり増加中!中でもベストが主役

かわいいモコモコっとした質感に、すっきりしたシルエットに合わせたり
ゆったりとしたレイヤードスタイルに、迫力のあるムートンベストを重ねたりと
アウターの上から、気軽に合わせるスタイルは日本でも重宝しそう

55 (4)

5 (2)

・ちょいださニットな男
これちょっとダサい…?と思うニットを連発していたのはドルチェ&ガッバーナ
手書き感溢れる絵柄は、思わずニヤリとしてしまうシュール感たっぷり

_DOL0219_DOL0313  _DOL0345_DOL1226

少し間抜け顔の猛獣は3D仕様の毛並がよりシュールな感じに
仮にアウターの下から、これが現れたら絶対笑ってしまいます

_DOL1112

ドルチェ以外にも、ちょいダサニットはまだまだ登場しそうな勢い!

フェンディの大きく書かれた「YELLOW」ニットにはついツッコミを入れたくなります
首枕にニットin、メッセージの入ったスリッパとフェンディ攻めてます

_FEN0556

全体的にキッチュな印象を受ける今シーズン
メンズの正統派なカッコよさは見慣れた感じがある中で
シュールで少しハメを外したような、一癖あるこのスタイルは好印象でした!

CATEGORY : uccieのつぶやき

17SSの「カワイイ」バックステージセレクション ~uccieのつぶやき+~

こんにちは、uccieです

2017春夏トレンドセミナーも残すところ後、11月4日(金)の最終公演のみとなりました!
お申込みにつきましても、残り僅かですが受付けております。
ご検討中の方は、是非お早めにお申込みください!

2017年春夏トレンドセミナー

そんな中uccieは17日のMDセミナーの準備の真っ最中!
コレクションから、バックステージや展示会を振り返っております。

ご紹介したくなったのは、ジャパンが誇る少しメルヘンで「カワイイ」
そんなカワイイがモデルの表情もやわらかい、バックステージではたくさんありました!

その中でもカラフルなデジタルプリントが印象的だったシャネルから!

SHANEL DATE CENTERと書かれたCPTキャビネットで会場を造作したシャネルは
服にもデジタルなプリントを入れています (by フジオカ


春夏なのに、ストローハットではなくキャップでスポーティな着こなし!
ただそこから覗くヘアアクセサリーや、ドロップ型のイヤリングがめちゃ可愛い!
シングルにつけるイヤリングは春夏のマストアイテムになりそう!!
絶対欲しい(by フジオカ

uccieもこのスポーツキャップの斜め被り×サイド結びにはキュンときました(笑)


他にもカワイイ筆頭だったのはフェンディ!
アニメチックなツーサイドアップにアポロチョコみたいなヘアアクセサリーたくさん
着けていたりとファンシー感たっぷり!

今回のカール・ラガフェルドは絶好調!
ミラノのフェンディは2017年春夏のメインテーマAORイノセンスにぴったりの
大人の洗練のロマンチシズムがたっぷり!そのバランスが絶妙です。(by フジオカ)

FENDI Fendi is an Italian luxury fashion house whose specialities include fur, ready-to-wear, leather goods, shoes, fragrances, eyewear, timepieces and accessories. Founded in 1925 in Rome, Fendi is renowned for its exquisite creations on fur and fur accessories. Fendi is also well known for its leather goods such as "Baguette", 2jours, Peekaboo or Pequin handbags. Steve Wood ゥ Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG *** Local Caption *** FENDI Steve Wood ゥ Copyright Loft 1 Building 7 Shepherdess Walk Buildings 15/25 Underwood Street London N1 7LG

なぜかフェンディのバックステージはいつもお茶目なショットが多いです(笑)
モデルにとっても楽しいショーなんですね!

最後のカワイイはマックスマーラ!

サマーらしいカラフルなプリントのサンバイザーを提案。
服とコーディネートしたトータルルックです(by フジオカ)

maxmara-2017ss-press-bs-57

やっぱりコレクションは何度見返しても、新たな発見がいっぱいです!

CATEGORY : uccieのつぶやき

Tropico Italiano! 楽しさ弾けるドルチェ&ガッバーナ uccieのつぶやき

こんにちは uccieです

今回は非常にタイトスケジュールのミラノ現地に代わり
uccieがミラノコレクションが代打でお伝えいたします!

「Tropico Italiano=イタリアン トロピカル」がテーマのドルチェ&ガッバーナ!

1
※こちらは現地の藤岡から instaglam

デザイナー曰く
『今回のクリエイションの原点は、もはや服は着るだけのものではなく
それは物語であり、感情の表現であり、人生そのもの』

そのテーマ通りに、得意のフラワープリント、ドラムやマンダリンなどの楽器
パスタやピザといったイタリアの食、色鮮やかな魚に、チャームやキリスト教モチーフ

見ていて「楽しい!」という感想が真っ先に出るコレクション

カクテルをプリントしたパジャマスーツ、カラフルな配色が素敵です

dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-51

一瞬本当のアクアリウムに見間違えてしまいそうな、バッグとシューズ

dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-23

得意のフラワーのプリントドレスも軽やか♪dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-64

また、今回はスポーツウェアやポロシャツ、ロゴTといったカジュアルウェアも増え
より軽快な印象を受けました

dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-56 dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-68 dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-70

リアルなピザプリント、ロゴデザインも実際にありそうなピザ屋風

dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-runway-45 dolce-and-gabbana-summer-2017-women-fashion-show-backstage-97

なんと91体ものルックで構成されていますが、どのルックを見ても華やかで楽しいコレクション
現地で見た方は、きっと幸せな気分になったに違いありません!

CATEGORY : uccieのつぶやき

ホワイトトップス旋風 ~uccieのつぶやき

こんにちはuccieです

梅雨も明け、最も暑いと予想される夏がやってまいりました!

少しでも爽やかで、涼しげな服で過ごしたい…
そう思うとやはり外せないのは「白」!

実は先日まで発表されていたリゾートコレクションには
ホワイトトップスの旋風が巻き起こっていま

やはり白といえば、最もシンプルながら必ず重宝するTシャツ型
袖の長さもお好み、裾もインしたり、大きめだったり

違いを見せるなら、少し立体的な素材や加工がおすすめ

1 (5)1 (4)1 (6)

続いてビッグトップス型が印象的で、多く登場しています
袖が大きく広がったものが多く、丈や身幅も大胆なサイズで

どちらかといえば、ハリのあるパリッとしたコットンで
シルエットを作り出すのがポイントのようです

2 (5)2 (6)2 (1)  22 (3)

真夏は厳しめですが、リゾートシーズンには是非ホワイトニットも
メッシュやタートルネックとパターンも様々!

3 (2)22-phillip-lim-resort-173 (1)  3 (3)

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

スポーツ×エキゾチック 脱フレッシュ感  ~uccieのつぶやき~

こんにちは、uccieです。
前回のリュック・バックパックで紹介した通り、2017年春夏のメンズは
スポーツ、アウトドアなどアクティブなアイテムがトレンド

ところが、フレッシュな明るさや活発さよりも
パープルやグリーンなどを中心としたエキゾチックな柄が多く見られます。

フードのついた、パーカーやアノラック
形はシンプル、でも印象に残るエキゾチックパターンが今シーズンのスポーツ

1 (3)1 (2)1 (1)   1 (4)

花柄やグラフィックパターンも好相性でバリエーション豊富
アノラックごとパンツinする着こなしも少数派ながら登場しています

1-5 (2)1-5 (1)

スポーツらしいカラーラインナップは、ライトブルーなど
カラーブロックやラインアクセントは定番で人気

ラインはジップに沿ったり、アームに沿ってものなど
はっきりとしたアクセントで用いたい

3 (1) 3 (3)3 (4)3 (2)

パーカーとアノラックはショート丈ですっきりとした印象ですが、
ロングのレインコート、それも裾広がりのボリュームタイプもオススメ!

こちらは柄よりもはっきりとしたカラーで春夏らしく!

2 (1) 2 (2) 22 (3)

2 / 1312345...10...LAST »