藤岡篤子BLOG
CATEGORY : uccieのつぶやき

ジオメトリックにラグジュアリーニット、14秋冬の注目! 代理uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです!

本来ならば藤岡さんの更新でお送りしたいところですが…
ミラノは展示会・プレゼンテーションの嵐で怒涛のスケジュール
繋ぎ役として、役不足ながらuccieが今回お送りさせていただきます!

と、本題の前にセミナーに関するお知らせです。

先日メルマガ・ブログでも掲載しましたが、3月末から開催の
「藤岡篤子ファッション・トレンド速報セミナー 2014-15秋冬4都市コレクション」
終了時刻が延長することとなりました。現在の予定では30分延長を予定しております。

突然の告知で大変申し訳ございません。…ですが!
よりよい内容に、大充実のセミナーになるかと思います
ぜひぜひご期待・ご検討くださいませ!

…というわけで、いよいよステージをパリに移した2014-15秋冬コレクション
連日発表されるコレクション、皆様も中々全て見れないかと思いますので、
uccie的にちょっと注目のトレンドを紹介!

まずジオメトリックパターンは現時点の3会場でも多く見られました!
春夏から続くアート感覚は秋冬カラーに変化し登場です。

スポーツアイテムは、ディテールと柄で新しいスタイル!
紐やギャザーで不規則な動きを出し、シルエットで遊ぶのが今シーズンらしさ

PREEN のデジタルプリント×ナイロンは秋冬も健在

ニットはテクニックを重視してインパクトのある、いわゆるラグジュアリーニットがかわいいです!
アラン編みが中心ながらも、素材ブロッキングや3Dな編みなどかなりテクニカル
ハイネックで袖が太めなのもポイントかもしれません

カラーブロックや異素材組み合せが、ファーにも登場
ベーシックカラーではなくブルーやレッドなと鮮やかな配色で一層印象的に!

カラーは一つ上げるとしたら、ダスティピンクがいいです
起毛系のウールから、マットなレザーから光沢までバリエーション満載
秋冬ながら主役カラーとして注目

 

最後は個人的大好物なPRENNベイダー卿プリント

アップにするとTIEファイターが飛んでいたりと凝っていました
メンズサイズを早急に頼む!!

ジオメトリックなどの存在感のある柄がかなり多かった印象ですが
パリでトレンドがまた大きく変化するのが、また楽しいところ

次回は藤岡さんのレポートをお楽しみに!

CATEGORY : uccieのつぶやき

おいしい!かわいい!Inissia(イニッシア)! uccieのつぶやき

こんにちは uccieです

現在出張中のfiorinaに代わり、ネスプレッソの新コーヒーメーカー
Inissia(イニッシア)」の Launch Party に出席させていただきました!

会場は昨年4月にオープンした表参道のブティック!
実は来たことがなく、モダンなデザインにライトアップも綺麗で思わず撮影

店内に入ると今回の新商品「Inissia(イニッシア)」がお出迎え
後から気付いたんですが、中央のオブジェもイニッシア型

ネスプレッソ史上、最もコンパクトで最軽量のコーヒーメーカー」と謳うように
エスプレッソマシンとは思えない小ささです。
「もう場所を取るから」…という言い訳はもう通じません!笑
スペックは文句なし、デザインも丸いフォルムがカワイイ、死角の無いコーヒーメーカーです。

自分は断然「」がおススメデス

そういえば店内中央のオブジェの中では、カップ片手にポーズを決める人でたくさん!

実はこれ、表参道店の「美味しそうにコーヒーを飲んでいる様子」コンテストを開催中の模様!
NY発信のデジタルコンテンツ「PHHHHOTO」を使ってのアプローチとなってます。

ちなみに特に美味しそうベスト5組に選ばれると!なんと!イニッシアを!…プレゼント!!
なんとスペシャルな企画。
表参道で2/23までなので、家でポーズの練習してから是非チャレンジ!

ちなみに巨大イニッシアのオブジェ内が撮影ブース

展示されていたタブレットにはリアルタイムでPHOTOが更新

当日のパーティは大盛況、皆さん我先にとドリンクブースに足を運んでいました。

サーブされているドリンクは、やはりコーヒーを使ったカクテル!
エスプレッソをシェイク中…

エスプレッソ × マンゴーやオレンジなどの果実…
自分は体験したことなく想像出来なかったのですが、むちゃくちゃおいしかったです
甘さと苦さ、果汁の酸味ホイップと絶妙なおいしさ、レシピを聞けばよかった…


ケーキやタルトも、ロゴ入りなど凝ってます。色々撮影するだけでも楽しかったです。笑
フルーツのタルトは上のカクテルと相性バッチリでした!

CATEGORY : uccieのつぶやき

ランニングがブーム?メンズの秋冬スニーカー uccieのつぶやき

こんにちはuccieです
タイトル通りで今回はメンズのスニーカーについてですが…
まずブームがずっと続いてるランニングについて

衰え知らずのランニングブームは凄いです、どの分野の雑誌でも
1回はランニング特集したんじゃないだろうか?と思うぐらい
「ランニング」の字を良く見ます。

uccieはランニングをサボりつつもちまちま続けていて、2年ぐらいです

最初は手軽なウェアでごまかしていましたが…1つちゃんとしたものを買うとダメです。
快適さやデザインに耐えれなくなり、あっという間にウェアがどんどん増えていきました
毎シーズン「よりいいの買わなくちゃ…」という固定概念にとらわれてしまいます

もちろん最終的に色々試したくなって集めたくなるのはスニーカー

最近のランニングシューズは機能面の進化が凄いんです!
何層ものソールだったり、負荷箇所によって変わる素材の切り替えなど、
1足のスニーカーに様々なギミックが施されています。

ところが機能だけでなく、そのソールや素材の違いが
デザインの良さにつながっていて、デザイン面もどんどん進化!

個人的に気になってるものをちょっと紹介します。(させてください)

先日発表されたNIKEの「FLY KNIT」の新作は狙ってる人も多そうです。
ポリエステル糸で編まれたものですが、通気性の良さ、そして何より軽い!
webでカラーもカスタマイズ出来ちゃいますが、あっという間に時間が過ぎるので注意を

黒の色々な素材違いは全てに意味がありますが、デザインだけ見てもグッときます

アウトソールもどんどん多機能に!滑り止めがドットに見えたりもします
普段見えない点にもこだわる…ここ重要です

機能的でおもしろいのは、このようにムチャクチャ折れ曲がったりするものも…



されには飛び跳ねてしまいそうなものまで
ジャ〇ーズの新人とかも履いていそう!?

まだまだあります、ネット上でちょっと検索するだけでも楽しいです。

ちなみにuccieは断然NIKE派です。先日ルナグライドを買ったばかりです
買った翌日にFLYKNITが発表されましたが、怒ったりしていません…泣

普段着とは真逆の派手色を選んでいますが、いつもと違う自分という感じで
テンションが上げています!同じ人は絶対多いはず!笑

(ちなみに熱く語ってますが差で体調を崩し、ランニングお休み中です…)

ランニング始めたいと思う方には、走り方うんぬんを気にするより
シューズ選びから始めるのをおススメします!あと暖かくなる前がいいです、夏は心折れます

さて本題ですが…2014-15秋冬のメンズのスニーカーは
ハイテクながら服との合わせ方が印象的なものが多く見られました
そしてランニングシューズのようなディテールが盛り込まれているのも注目です

14年春夏でもたくさん登場してますが、いよいよ定番化待ったなし状態!
ルックとスニーカーを合わせてピックアップしたいと思います。

DOLCE & GABBANA
シルクトップスに刺繍やプリントのエレガンスな素材や仕様ですが
ビッグサイズのシルエットに、ビッグサイズスニーカーがマッチします。

ポイントはミッドソール。柄やカラーの変化がポップ感増しで楽しい印象です
ビッグシルエットにはこれぐらい派手でゴツめ方がかっこいいですね!

最近ではハイテクスニーカーと言ったらLANVINというイメージも定着しつつありますが
今期は春夏っぽい蛍光色系カラー眩しい!

スーツにスニーカーも、もはや当たり前という感じですが、
シャツなどインナーで色を合わせるのが新鮮ですね

Givenchy by Riccardo Tisci はバスケットボールがテーマ
…スニーカーよりウェアの方がインパクトあります?笑 
太目のパンツにゴツめのアッパーのバランスはしっくりきます。

Dries Van Notenにもスニーカーが登場
メッシュにレザー、ソールにカラーの切り替えなどまさにハイテクスニーカー
今期ドリスの色々なテーマがミックスされたスタイルにばっちりです!
ランバン同様にウェアと色を部分的にマッチさせる着こなしは、今後注目!

最後のPRADAプラスチックソールとレザーの一件アンマッチなスニーカーが登場
まるでガンダムのようなソールですが、中途半端な大きさではないので
マットな質感が光沢のあるアッパーのレザーとパンツにマッチしてます。

メンズを代表するデザイナーだけでもこれだけスニーカーが登場しました
…ということはレディースにも例年より多めに登場の予感?
毎シーズンですが、コレクションが楽しみな季節になって参りました!

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

SpaceでArtなラフシモンズ uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです。

パリのメンズもあっという間に終わってしまいました。
やはり同じ季節で次回のコレクション見るのは嫌ですね
今すぐ着たいものが多すぎます。毎シーズンです。

そういう意味ではバーバリーの先行予約はやはりズルい!(うまい)

パリメンズでの初日はRaf Simons
今シーズンのラフは宇宙でアート

今シーズントレンドのビッグシルエットのコートなどが中心アイテム
トップス大きめ、ボトム細め…はラフがずっと提案してきたシルエット

しかし、そのわかりやすいシルエットに
地球を始め生地の切れ端やら色々、無造作にレイアウト

そう、今回はスターリング・ルビー(STERLING RUBY)とのコラボ
特にアッサンブラージュ技法(Assemblage)が取り入れられています
(立体的なもの」を寄せ集め、積み上げる、貼り付ける、結び付けるなどの方法により制作された美術作品(立体作品)およびその技法。…wikipediaより引用)

けっこう大胆に生地の切れ端をレイアウト
生地はサテンやデニム、ウールだけでも色々な種類が

地は黒やグレーが中心で、そこに塗料が飛び散ったようなペイント
宇宙の星や銀河をイメージ?…してる感じがします、とにかく宇宙はロマンです(謎)

よく見るとレイアウトも向きに統一性があったり、流星群っぽいなとか想像が楽しい

ニットは編みの違う生地をレイアウト、1枚で色々編みを楽しめるお得感
パッチポケットとかにも出来そうなアイデアですね

こちらはスターリング・ルビーの過去作品
以前の作品を存分に服に乗っけたようです、立体的なはずなので生で見てみたい…


個人的に注目していきたいのは、ミリタリー×アート
メンズからミリタリーは外せないテーマですが、カーキや迷彩はアートの「地」として
凄くいいと思います。ビビットカラーなんかも存分に生きます

丈が極ショートなN2-Bは袖も短いので難易度高め?インナー遊びが楽しくなりそう
バックのリブ部分には今シーズンも突如現れる単語!

小物はグローブもガントレット風でボリューミー

いや、それよりもネイルびっしりの手!バッグにすると持っているようで
狙ったであろう配置場所にビックリする人いそう

最後はシューズはまさに宇宙!…っぽい?ブーツ!
トゥがミッ〇ーマウスとかが履いてそうなマンガ的ボリュームです

 

 

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

MSGMとN21のメンズデビューはそっくりさん? uccieのつぶやき

こんにちは、uccieです
メンズコレクションはあっという間にパリに入ってますね。
なんかRafがsterling rubyとのコラボとか凄く気になりますが…

今回はミラノのメンズコレクションデビューとなったMSGMN21
(MSGMは2014SSでプレゼンやってますがショーは初)

レディスではトレンドに欠かせない両ブランドは全く異なるイメージですが
メンズではなぜかそっくり?なアイテムやスタイリングが登場しています!

全て←「MSGM」 →「N21」

【先鋒】
チェックトップス+タックアウト+クロップドパンツ

MSGMは半袖スウェット、N21はニットの違いはありますが!似ている
Burberryでもそうですが、今シーズンもチェックは主役間違いなし

両方ともタックアウトしたシャツがいい感じですが、ゴールドがMSGMらしさが出てます。

個人的にはシャツの主張が控えめなN21がいいですね!クロップドとのバランスが絶妙です
ちなみに両コレクションを見た日からシャツはタックアウト派です。

【次鋒】
コートのインナーには、チェックをちょい出し

とにかく今季はシャツの裾を出す方向性で行きましょう!
チェックはアクセント使いでも間違いなく注目

【中堅】
ボーダーからの~…チェック!

おいおい、またチェックか!と言われそうですが、譲れません!
ここではトップスパンツトップストップスとそれぞれ使い方が違いますが、
ボーダーとチェックの組み合せは同系色を混ぜるとあっさり馴染む!

MSGMのカラーは一見難しそうなんですが、凄く簡単に合わせてますね…
良く見たらN21もですが、ベージュを合わせるとなんでも合う可能性!?

【副将】
光沢?異素材?モッズコート

濃厚なチェックの後はモッズコート
光沢素材や異素材で捻りが効いたものが吉
よく見たら髪型も9:1とお揃い

【大将】
王道か、ミニマルか…ここまで違うスタジャン

最後は前年の秋冬からもチラホラ見られた、スタジャン
リブのストライプなどのディテール有無でグッと印象が変わります

MSGMは王道な感じですが、袖のゴールド使いがかっこいい
N21はシンプルなカラーでエレガンスな印象、ドロップショルダーがアクセント


両ブランドとも初だったということもあり、トレンドを意識したかもしれませんが
そっくりさんが多くなっております。

そっくりは悪い意味は全くないです!というより見逃せないトレンドばかり
同じアイテムなのに個性が存分に出て、見比べるのが楽しいコレクションでした

とにかく早く日本での展開を願うばかりです…

CATEGORY : uccieのつぶやき

心躍るスタート バーバリー・プローサム・メンズ14-15AW uccieのつぶやき

新年、あけましておめでとうございます。uccieです
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年スタートは昨日から始まった2014-15AW メンズコレクション!
スタートのロンドンと言えば、もちろんバーバリー・プローサム
ショーはもちろん、ショーの外でも心躍りました!

秋冬のバーバリープローサムはやっぱりコートが注目、今回もコートが軸でしたが…
一見まるで春夏と見間違えるような軽やかなスタイリングでスタート

真っ先に目を引くのがスカーフ!まどろっこしい巻き方なんて関係ない
首元でスッと結んで、サッと巻く!軽快です

コートも1枚仕立てのシルク、アートペイントを施したレザーコートはライトベージュ
さらにインナーはメッシュという、シーズンレスどころか本当に春夏!?

シルクのスクエアスカーフはロンドンのマップがプリントされています。
手作業でのペイントらしく、色鮮やかでアクセントにはもってこい。

スカーフのバックスタイルはこんな感じでスッキリしてます
来年の冬どころか、今年の夏に流行る気がします

なんだ、秋冬感全くないじゃないか!…そんなことございません
uccieはムートンにやられました、シンプルかつ男臭さ溢れる最高のアウターです
またルックには絶妙なポジションにカシミアスカーフがいるんですよ
このジオメトリックチェックが入るだけで、グッと上品な雰囲気になっています。

こちらがジオメトリック・チェック・ウール・カシミア・スカーフ
色使いが穏やかで温かみあります。今シーズンは変形チェックが注目ですね

コートや柄以外にも注目するアイテムが目白押しなのが、今シーズンのプローサム
登場したカラーウールはグリーンマニアな自分にはたまらないカラーです。

同系色のブランケット伝統的な乗馬スタイルのもの、メッシュにカシミア、
そしてブランケットと英国的な上品さ×遊び心で全ルックワクワクでした。

ライダースやスエードのカーコートもあり、コート以外も豊富
コート以外のスタイリングにもスカーフとブランケットは相性よさそうです。

最後に気になったのはプリント!前シーズンではフラワー、アニマルと来ましたが
このセント・ポール大聖堂が描かれたこのニットを見て、今シーズンは「建物」なんかが
登場するんじゃないかな~と勝手に予想してます。

バッグもNY、ロンドン、上海の地平線をモチーフにしたバッグも登場
縦にも横にも使えるミディアムサイズなバッグですが、今シーズンのメンズバッグは
どうでしょう?個人的にはクラッチの勢いは落ち着いてほしいかな…

ちょっと夜更かしして生放送のムービーを見ましたが、本当に心躍るショーでした。

またショーの外でも心躍ることになったのは、バーバリー・プローサムのWeb更新の速さ!
動画やルックどころか、小物の画像まであって、さらに先行予約まで出来るという…
しかもスカーフにはイニシャルまで入れるサービスもあって、なんて商売上手!

思わず「スカーフだけなら…」とポチってしまいそうなぐらい、ホットな気分になりました!
この速さは他のブランドも、今すぐ準備して真似するべきです(笑)

CATEGORY : uccieのつぶやき

まだ間に合う!?マフラーの再チェック uccieのつぶやき

こんにちはuccieです
冬の到来、そして年末もあっという間に訪れた感じで最近は慌ただしいです。

さて、今日はもう手放せなくなってしまった冬のアイテム
「マフラー」に触れてみたいと思います。

と言いつつも、uccie自身毎シーズン買い忘れしてしまうアイテムで
同じもの1本で凌いでしまっている現状となっております。
セールを個人的にチェックしたかった、という事ではないのであしからず…

まずは「完全防備型」のAlexander WangとCarven
まあちょっとネタっぽいんですが、実際一番暖かいこと間違いなし
ワンの方は朝釣りの人とかに全然居そうな雰囲気
福袋とか、何かに長時間並ぶ予定のある方?どうでしょう?

…ちなみにこの両ルックですが、素足出してるところにこだわりを感じます
ただ街中で見た大学生の素足のロールアップは寒いからやめてくれ

続いて一転してベーシックな巻きの「柄物」のDries Van Noten
細めで長めなタイプは基本中の基本!これ一本で充分

注目なのは柄物、インナーの柄と共通のものを合わせるのがポイント
最近はジャケットの共布のマフラー提案もあったりなど、あえてコートやジャケットに
近い生地で買い足すのもいいかもしれませんね!

ちなみにセットアップとか同じ生地の展開が大好物です。
ジャケット買って、パンツもあるよ~となった時は毎回頭が痛くなります

 

シーズン前に一番かわいいと思っていたのはJ CREWの「ボリューム巻き
首のボリュームは本当にあったかい印象です。このJ CREWは柄だったり
キャップやニットの合わせ方が可愛くて注目してました。

で、uccieも手持ちのマフラーで挑戦しましたが…暑い、電車内暑い
電車では外すことに…すると、また巻くのはめんどくさいという…ぐぬぬ
でも可愛いので皆さんはチャレンジしてください(笑)

 じゃあ巻くなよ!ってことで大注目してたのがTRUSSARDIの「ネックウォーマー
多分これから探すのもここに落ち着く可能性が…安価っぽいし

ちなみにuccieはランニング時にかかせないアイテムとなっております。
コンパクトで取り外しもしやすくて、さらに人気が上がっていきそうです。

調べていて一番お洒落だったのはPringle of Scotlandの広告の彼
自給自足ですね、佇まいも凛々しいです。


http://adsoftheworld.com/media/print/pringle_of_scotland_river?size=original

 

ちなみにマフラーのことを調べていると、こんな研究所が

http://mafumaken.tumblr.com/

どういう機関かというと…
「マフラーしまい髪研究所(マフま研)とは、髪の毛がマフラーにしまわれている様子に名前を付け、分類し、考察する機関である。ただし、活動は広瀬香美並みに冬に限られる。 」

…日本はやっぱ色々凄い
ちょっとお借りした画像を貼って見ました


こちらが「スクリュードライバー
巻いてますね、個人的に好きです
右巻きが多いとか細かなデータもあって笑った


これは「ツインテール
こっちはうっとおしくて、余った分ツッコミたくなります(笑)
他にも色々ありますが、このへんで

確かに学生時代に同級生のマフラーにはグッときましたね…間違いない
もしかしたら女性はもちろん、男性も必見のサイト!かもしれません

 

CATEGORY : uccieのつぶやき

Ann Demeulemeesterの辞任と思い出 uccieのつぶやき

こんにちはuccieです。今回は完全に思い出を語らせていただきます!すんません!

先日アントワープ・シックスの1人、Ann Demeulemeester(アン・ドゥムルメステール)が
自身のブランドを2014-15秋冬コレクションを最後に辞任することが発表されました。

高3ぐらいの時をピークにもの凄く好きで、毎日のように着てました。
uccieは好きなブランドがかなり偏っているんですが、好んで着用していたブランドの
デザイナーがはっきりと引退を表明したのは初めての経験で…

結構ショック受けてます…特にANNのような独特な世界観があって、
毎シーズンブレのないデザインが見れないと思うと、素直に悲しいです。
(マルジェラはデザインチームもかなり好きだったのもあってか、あまりショックは受けず)

高2になったばかりのシーズンに初めて購入したはずです。
当時は同世代か、少し上の専門学生とかに人気が出ていましたが、
理由は「CHOKi CHOKi」などに掲載された読者モデルが着用していたなど…

特に美容学生が多く着用してましたが、ANNのデザインはモノトーンカラー中心で、
着丈が長く細めでわかりやすいモード、というのもあってよく着られてましたね。
(Rick Owens とかRAF SIMONSもそうでした)

まあ、正直なところ自分もかっこいいと思った人と服を片っ端から調べていたら
その中にもANNが含まれていたという感じです。

ただブランドの元々ファンはどうなんでしょう?嫌悪感持った方も多かったんでしょうか?
ちょっと気になります。人気アイテムに至っては即完売で、挙句の果てには転売で価格が高騰…専門学生の謎の金銭力もあって異常な状態でしたね。

ANNだと特に凄かったのは通称「息子T」シリーズ
アン自身の息子をプリントするという大胆なプリント

画像は拾いものですが、一番人気のあったブラックの裾がアシンメトリーのタイプ
プロパーだと3万円前後ですが、着用済みの中古で4万~5万円ぐらいで売られていました!
まあ、自分も凄く欲しかったんですが、某オークションでもあっという間に高値がついていて…

最終的にやっぱりどうしても忘れられず、知人からタンクトップを譲っていただきました。
手に入れてからも無茶苦茶着ていたので、ボロッボロです(笑)

他のブランドだとラフのベロクロスニーカーや、リックのスニーカーも人気爆発してました
今思えば、とても異様な雰囲気でした(笑)

息子プリントからANNのプリントアイテムにどっぷりハマっていき、
Tシャツもまだ手頃だったので毎シーズン購入してました

私物でかなり古いものですが、紹介したいと思います。というかさせてください
天使プリントはメンズ単独ショーがまだなかった05AW

影絵は一番好きな07AWシーズンのもの


個人的に07AWはANNらしさが一番詰まってるので大好きなシーズンです
ウールの黒の重ね着の素材感やドレープ感、黒と白のバランスに影絵の美しさ、
メンズのキャスケットは現物が高額だったので似たものを探し回ったりもしました

掲載されてる雑誌のスタイリングや物撮りを片っ端からスクラップした記憶があります(笑)

奮発して買ったブラックのチェスターはANNで言えば定番で、外せないアイテムですね。
シーズンによってダブルだったり、パイピングだと必ず登場していました。
当時はネイビーも買えばよかったと後悔するほどのお気に入り
…ですが、今は着てません…ごめんなさい。ロン毛時代の方が似合ってたんや…

ちなみに初めてTシャツ、カットソー以外で買ったのは06SS
初のメンズオンリーのショーでテンション上がりまくって、予算オーバーしまくりでした。
ルックでもあるように黒の大きなパイピングのベストはリバーシブルを真っ先に買った記憶が
ピンクやブルーを使ったことも驚きなシーズンでしたが、このベストはピンクのドット
メンズの新しい1歩ということもあって、新たな一面が見れたシーズンでした
ちなみに当時は高校3年生…ベストに〇万と大奮発しました(泣)

そしてもう一つ外せないのはレザーの「汚れ」加工スニーカーです。
これは知ってる方も多いんじゃないでしょうか?
これも履きすぎて、メンテをしたのですがもとの汚れを通り越してエグい感じになってますが…

今でこそハイブランドもスニーカーを発表することが多くなっていますが、自分が思う
一番モードで一番かっこいいスニーカーはこれです!
まだ出してるならもう1足ほしい…

完全に思い出話になってしまいましたが、少しでもANNの服の良さが伝われば嬉しいところ

そして改めてANNのコレクションを見直してみましたが、トレンドに左右されない
自分の着たいものを作るという一貫性のあるデザインは、色々参考になります。

左上から14SS→10AW→07SS→06AW→04SS→01AWのファーストルック
ここまでブレがないのは凄いです。

次回のラストシーズンも自身の思いを貫き通したコレクションになるはず!
ちょっと寂しいですが、今から楽しみに待つことにします!

最後にマークジェイコブスを始め、最近デザイナー辞任、移動が激しいので一言
ファンなら服は「迷ったら買え」です。これ絶対

CATEGORY : uccieのつぶやき

春コートは帯をGyuっとね! by uccie

ご無沙汰しております、uccieです 一気に冬将軍が到来しましたが、
展示会は春夏ラッシュ ショップで予約会もあったり乗り遅れそうな勢いです…!

ちょっと前に春夏まとめましたが! 時間が経つと気分はガラッと変わるものです。

今の気分は春コート! ディテールはずばり「帯をGyuっとね!」なウエストマーク
(漫画は読んだことないです…スミマセン)

まずはErmenegildo Zegna と Fendi はガウンとスポーツコートですが、
カジュアルな春コートは少し肩を落とし気味の緩いシルエットいいですね
その緩めシルエットにベルトでゆる~くしぼりましょう

強制的に理想的な逆三角形シルエットの出来上がり!

…というのは冗談ですが、
前を止めず開いたままウエストマークは注目の着こなしとなりそうです。
緩めのシルエットで前が大きく開くので、ゼニアのように首元も大きく開いたり
フェンディのようにインナーの差し色で遊んだり、着こなしの幅が楽しいです

続いてはCARVEN と LANVIN

こちらも前は止めてませんが、ベルトでしっかり止めるスタイル、ダブル気味なのも特徴
細めのラインが主流ですが、裾広がりのシルエットがパンツ選びを楽しくしてくれます。
ランバンの太いパンツの合わせは、メリハリがあってかっこいいですね
え?短パン? たっぱが足りずパンツが見えなくなるので却下です…

Vラインはぐっと狭くなりますが、シャツのチラ見せ好き(謎)の自分にはたまりません!!

最後は夏にもさんざん書きましたが(http://f-fiori-cafe.com/?p=8940)
Dries Van Notenのコート!


コットンの風合いがシンプルなフラワープリントとの相性が抜群!
手に入ったらいいんですけどね!

とにかくメンズの春コートは「帯をGyuっとね!」がポイントです!

 

 

※ここからはuccieの自由なつぶやきになります。

冬になって、よりへの欲求が膨らむばかりのuccieですが、
その中でも気になってるのが、フレンチフライ専門店「AND THE FRIET
公式サイト→ http://andthefriet.com/

あああああ…貪りたい…こいつはいかん、たまらんです

Fashion系のwebサイトがこぞって紹介してるところを見ると
ファッション好き=フレンチフライ好きは一目瞭然!(?)
年内にはなんとか行ってみたいです。

専門店といえばポップコーンの「KuKuRuZa」も大盛況らしいですが…
ここ、めちゃくちゃ美味いです。もはや危険指定食品と呼べる代物
http://www.kukuruza.jp/

特に「トリュフフロマージュ・ボルチーニ」はチェダーチーズのがグッときいてて
トリュフの風味と重なって大変なことになってます。

なんか不健康なものばっか求めてますね、体調気を付けます…

10 / 14« TOP...89101112...LAST »