藤岡篤子BLOG
CATEGORY : RECOMMENDED

テックマスク ついに日本上陸

インフルエンザやら、PM2.5やらで、
最近は風邪でなくてもマスクの着用率が高いですね。

風邪を移さないように、また予防策としてもマスクを着用することも多く
清潔好きの日本人のモラルの高さを感じます。

だけど白いマスクばかりだと、病院みたい!と感じることが時々。

海外ではベトナムや中国では、排気ガスなど大気汚染から身を守る
カラフルなマスクをよく見かけます。
韓国では、なぜか黒いマスク姿が目立ちます。

マスクもお洒落にコーディネート出来たらよいのに
と思っていたところ、やっぱり登場!

TECMASKデザインで選ぶマスク」をコンセプトに、
オーストラリアのデイビット娘のマディが立ち上げたブランドです。

20種類の柄 ,サイズもMとL,女子も男子も楽しめます

しかも、特筆したいのは、高機能のN95フィルターを採用、
花粉、ウイルスを始めPM2,5より小さい粒子もブロックする優れもの!!

その上、肌に触れる面には、シルクタッチの素材、
ゴム紐も非アレルギー性のラテックスを使用と
細部まで、着ける人の立場になって考えられた素晴らしい付け心地です。

ファッションとの親和性も抜群です!


copyright2015©”VanMed Australia”All Right Reserved

アートディレクターのマディも愛用中!

父親のデビットとマディ!アジアを旅行中にファッションと
コーディネートするマスクを考えついたそうです

1月下旬に、靑山のスパイラルホールでPop up Shopをオープン


Pop up shopのベストセラーはゴールドの花柄

2月からオンライン販売スタートです。 www.tecmask.com

fプロジェクトのコレクショントレンドセミナーでも、
皆様にお試ししていただけるブースを設ける予定で進行中!

花粉の季節に備えてぜひ、お試し下さいね

CATEGORY : RECOMMENDED

クィーン オブ ザ シャンプー プログノ126EX

話は変わりますが、最近私の回りで髪の毛ばっさり切る人が目立ちます。
新聞社のAさん、アーティストのSさん。

理由は、忙しいので髪の手入れが出来ない、ロングだと手がかかるというもの。
確かに汗ばむ季節は、特にふわふわ広がったり、逆に意に反してぺったり寝てしまったり
ロングにしていると気になる事だらけです。

美容院に半年に1回しかいかない私にとって、もう頼るのは
シャンプーのみなのですが

いろいろアドバイス頂きましたが、ベストはこれに決定です

友人がプロテイン配合の弱酸性アミノ酸系洗浄剤のスグレモノと薦めてくれたシャンプーは「使ってると爪が伸びるのが早い」「手肌が綺麗になる」とか言うので、
「嘘でしょう!?」と話半分に受け取っていたのですが

爪が早く伸びるかどうかはわかりませんが
髪の毛に張りこしがでてきたのは実感! さすが業界初の高濃度の「プロテイン配合
でも、プロテイン特有の匂いはしないんです。

その上、某大手ヘアケアブランドの発表会に行ったら、プレスの人に
「髪の毛が綺麗!」と褒められました。(そこのじゃないんですが、、)
ふわっと立ち上がる感覚はやっぱり、このシャンプーを使ってからの感覚です。

私は時間がないときはシャンプーだけ、これだけでも充分というのが
このシャンプーの凄いところで、コンディショニング成分も入っているので
充分に滑らかで艶が出るのです。

時間に余裕があるときは、プログノ136トリートメントパックをします。
これは髪に付けると言うより、地肌をマッサージして
放置して身体を洗ってから流すくらいの適当さなのですが、洗い上がりは抜群にふんわり!!

 

実はショートにしたSさんにサンプルを上げたら、すぐに連絡があって
「アレすご~く良いわ!どこで売ってるの?」次の日に会ったら
ショートカットのSさんは何とモヒカン状態に髪の毛が立っていて
笑ってしまいました。友人のHさんはロングですが、艶々とした黒髪で

やっぱり「さらさらして、気持ちが良い」と惚れ込み使い続けています
髪のタイプが異なる人にもそれぞれ実感があるようです

 やっぱり、育毛サロンで生まれたシャンプーは、氏、育ちが違う

 洗うたびに、頭皮が健康になる感じがして、髪を洗うのがおっくうではなくなりました。
ちなみに開けたら2ヶ月以内に使わないといけないというのも

 成分の確かさを物語っているようです。

CATEGORY : RECOMMENDED

TASAKIのTimeless Message 氷の城

TASAKIが提案するTimeless Message (タイムレス・メッセージ)

その第二弾の「TASAKITimeless Message ~氷の城~」が

8月19日~9月25日まで開催されています。

挑戦的なイベントが目白押しで注目されているTASAKI

従来は「田崎真珠」という名前で親しまれていましたが

2009年にCIの大幅変更を行いTASAKIとして出発しています。

オバマ大統領夫人も愛するタクーン・パニクガル

クリエイティブディレクターに迎え

コレクションラインも話題を呼んでいます。

481.jpg

しかも国内唯一の「サイトホルダー

これは世界最大のダイアモンド原石供給元「デ・ビアスグループ」から

直接原石を買い付けられる資格で取得には厳しい基準が在ります。

真珠専門の会社だと思っていたら、意外や意外ダイアモンドにも強かったんですね

そのダイヤモンドとテクノロジーを融和させたインスタレーションが

開催されています。

銀座に行かれた折に除かれたら如何でしょうか?

凄く面白いですよ。

エントランスから確認出来る、「U.T.Palette」

1136.jpg

ロボットという無機質なものとの組み合わせによって

ダイヤモンドの輝きはより一層増しているように感じました。

.

なんともゴージャスな大きなカレイドスコープ(万華鏡)が2つ

トリプルエクセレントカットのダイヤモンドを使用しているそれは

万華鏡の形も重なって、輝く雪の結晶のようです。

290.jpg

これがなんとも凄いカレードスコープ

総額2億円を超すダイアモンドが散りばめられた贅沢な輝きです

外から除く仕組みになっているので、誰でも見ることが出来ますが

夜間のセキュリティは一体どうなっているのか??

変なところに興味が行きました。

インスピレーションのベースは童話の「雪の女王」

女王が住む「氷の城」を表現していました。

氷の女王は松井龍哉さんによるロボット!

あまりの滑らかな動きに息が止まりそうでした

ロボットも技術の進歩が凄い威風堂々の女王さま。

数千万円のダイアモンドのティアラを付けていますが

ティアラをお買い上げされた方もいらしたそう!

どういうときに付けられているのか興味津々です。

387.jpg

CATEGORY : RECOMMENDED

vinnies shopってなに??

先回訪れた時は気が付きませんでしたが

パディントンやサリーヒルズなど街々にあるのがvinnies shopです。

ショップには必ずDonations(喜捨、寄付)の郵便受けのような

ポストが付いており、そこから不要になった服を

いつでも入れられるようになっています。

だから売り物の原価がゼロなので、価格は恐ろしく安いのです。

街によって喜捨される内容が違うので、

高級住宅街のvinniesをチェックするのがポイントだとか

もちろんウインドーディスプレイも違います。

751.jpg

7 (2)18.jpg

7 (3)6.jpg

自国の産業を保護するために輸入規制をかけているオーストラリアでは

それほどファッションに対する要求は高くないようで、やっとZaraやGAPが

開店したところ。

お店に入ってみましたが時間帯の関係か

パリや東京のように混でいず、むしろ閑散とした印象でした。

それにマーケットやvinniesに較べると当然のことながら高いし

みんなそれほどブランドやトレンドに固執していない感じ受けました。

vinniesではこんなブックもだしているほど

若い年代には受け入れられています。

モデルがやや太めというのもご愛敬 きっとボランティアですね。

839.jpg

8 (4)4.jpg

8 (3)5.jpg

服を上手に丁寧に扱って、飽きたら次の人に譲り、また安い価格で

次のモノを選び出す。

肩肘張ったリサイクルではなく、ごく自然に生活の楽しみとして

ファッションが循環しています

同じようなモノでサルベーション アーミー(通称サルべ)がありますが

こちらは救世軍のような感じで、やはりDonationで成立しています。

Sちゃんが着ているドレスは3ドルのvennies!

8 (2)16.jpg

モデル休業中で世界を旅しているSちゃんはスタイル抜群

何を着ても似合うとはまさに彼女のことでしょう

1025.jpg

サルベで真剣にドルチェ&ガバナ風ドレスを検討している私、、、確かこれは

高くて20ドルぐらい??

1132.jpg

結局こんな素晴らしいドレスを手に入れました

40年~60年代に黄金期を迎えたロンドンのデザイナー

ノーマンハートネルの殆ど手を通していないドレスです。

彼はエリザベス女王の服も作り、王室御用達(ロイヤルワラント)の

デザイナーで一世を風靡しました。

ツィッギーもこのような服を着ていた写真がありました。

きゃ~嬉しい~!

1227.jpg

12 (2)8.jpg

ファッションに小難しい理屈はいらないと思いますが

ユニクロやH&Mなどクオリティの高いベーシックや買いやすいトレンドものが

すぐ手に入る日本では考えられないシステムですが

ビクトリアンから70年代まで一同に品揃えされているvenniesを

見ているとファッションの命の長さを思い、「使い捨て」と言う言葉の

軽さが心に突き刺さりました。

シドニーって奥深い!!

CATEGORY : RECOMMENDED

絶対着たい白いブラウス ベスト6

今シーズンは白いブラウスが英国調にもアッパーイースト風の

着こなしにも定番になっています。

特にお袖がたっぷりしたボウブラウスは基本アイテム

これ以外にも繊細なレース切りっぱなしでトリミングしたもの

細かいフリルをびっしり付けたフェミニンなものなど

シンプルさに女らしさがそこはかとなく漂う粋なロマンチシズム

今シーズンの主流になっています。
まず今シーズンはマスキュリン&フェミニンのテーマを掲げ

マスキュリンとレディライクの両方を提案したドルチエ&ガバナ

ワイドスプレッド以上に開いたまるでハマトラのような衿に

幅広のレオパードタイを太いウインザーノットで締め、

サルトリア仕立てを、カジュアルに着こなし提案しています。

1107.jpg
その反面レディライクなボウブラウスもたくさん出しているのですが

私がぐっと来たのが、このノースリーブオーバーブラウス

切り放しのレースを無造作な感じでフロントと肩にトリミング

アクセントは黒い小さな楕円形のボタンだけ

レースをいかにもエレガントに使ってしまうと、キャサリン妃の

カナダ訪問のようなロイヤルファッションになってしまうので

さりげない使い方が素敵です。

279.jpg
ドロワーでも白いブラウスが特にボウ使いがたくさん

コーディネートされていました。

でも欲しくなったのはクラッシックなフリル付き!

ドルーマンの切り替えも小さなギャザーで出来ていて

ゆったりとリッチな分量感が豊かな女らしさを感じさせます。

376.jpg
ドロワーでは薄地のダンガリーシャツも提案されていて

メンズのドレスシャツのように細かいピンタックが施され、

英国調に惹かれましたがなぜかしわしわ、、?

衿までしわなので加工かなとも思いましたが確認できず。

ダンガリーのスカートもセットアップで提案されていて、

なかなか大人な感じのお洒落でとても素敵

バイカラーのスカートはカジュアルなゴムウエストですが

こちらはしわ無し、、ひょっとしてアイロンかけ忘れ?でしょうか

473.jpg
実はこれまで出さなかった秘蔵のブラウスがこれです。

基本的なボウブラウスですがよく見ると7分丈のお袖で

ドレッシーになりすぎないように計算されています

濃紺金ボタン付きのジャンパードレスにゴールドのチェーンネックレスがキラリ。

ストッキングも柄物のレース

まるで70年代のカトリーヌ・ドヌーブが着ていたような

サンローラン風の品の良さ。

クラッシックな香りのモダンは若くないと着こなせません

なので残念ながら私は着られませんが、

誰か親しい女の子にぜひ着せたい!!

最近めきめきと洗練度が上昇している国産ブランドアンタイトルです

566.jpg
こちらもアンタイトルで、ちょっと80年代風のコーディネート

今季注目の薄手タートルの上にスタンドカラーの

ブラウスをラップ風に着てイン袖を少しまくって、

セーターをのぞかせているところなど絶妙なセンスです。

膝丈スカートもメタルボタンを利かせた別珍使いでニュートラ風

オフィスでこんなスタイルで働いていたら、仕事できる育ちがよさそう

絶対に同性からも男性からも上司からも人気がでる事請け合い!

日本人のツボを突いたベストバランスです。
658.jpg
今シーズンはコンサバティブをいかに新しいセンスで甦らせるか

着こなすかがポイント。

ここでご紹介した6点は、クラッシックの基本を抑えながら

細部や着こなしの工夫でベーシックでコンサバと言われる物を

モダンロマンチックに甦らせています。

実はわたしも、白いブラウスを一点購入済みです。

そろそろ、出番ですね。着るのが楽しみ!

CATEGORY : RECOMMENDED

ミッチェルストアで宝探し

話題のヴィンテージショップはMItchell

怪しい3人連れが訪れましたが、壁には大きなグラフィティのように

店名が書いてあります。

195.jpg

最近のシドニーのトレンドスポットSarry Hillsにあります。

代官山と言うより中目黒って感じかな

シドニーと言えばパディントン地区がお洒落なイメージですが

地元の人に言わせると、「インで若い子はSARRY HILLS」という事です。

確かに夜のパワーは凄かった

Mitchellは、ショップと言うより、巨大な中古品センター

スプリングが飛び出したソファーや60年代のペンキがはがれた椅子、

19世紀シャンデリアなどが雑然と並ぶ中に

年代物の銀食器のセットや、70年代のマキシドレス、

60年代のヒッピーバッグなどが渾然と溶け込んで、

一見では何があるかわからないカオス状態のお店です。

だから時間をかけてじっくり見るのがコツ

パリやロンドンの選び抜かれたヴィンテージショップとは全くノリが違います。

50年代のドレスに心引かれるHANAさん

268.jpg

私は貝殻を刺繍した可愛い巾着バッグに迷いました。25ドルだったけれど、、。

友人の「江ノ島土産みたい!」の一言で泣く泣くやめました。

368.jpg

シャンデリアはゴージャスタイプから、こんなミッドセンチュリータイプ

モダンなものまで、持って帰りたかった!

464.jpg

ジャンクなものもいっぱい!ベティちゃんから懐かしのR2D2まで。

ちなみにいまオーストラリアでは、スターウォーズが子供に人気らしいです。

5 (3)15.jpg

CATEGORY : RECOMMENDED

注目のジュエリーデザイナー Takessuy

今回もっとも大きな収穫はTakessuy(たけし 日本人)さんの作品に出会えたこと

繊細ゴージャス感のあるイヤリングを中心にした

ジュエリーを手作りしています。

まだこれから伸びて行く人だけど、すでに

オーストラリアヴォーグからのオファーやフォーシーズンズホテルから

商品を置きたい等の依頼が引きも切らないようで

「一人じゃ手が回らない」状態だそうです。

653.jpg

 

14金セミプレシャスストーン使いが主流ですが、私が購入したのは

この2つ。ガーネットグリーンオパール使いです。

わたしは、ピアスではないのでただいまクリップに交換中

742.jpg

 

Takessuyさんの素敵なところは、このジュエリーを入れるポーチが

一つ一つ手作りで、どれも世界にたったひとつだけのもの

というのも、アンティークマーケットで古い絵本を買ってきて

一ページずつ切っては封筒を手作りしているのです。

こんな可愛い封筒パッケージ

細やかで暖かいTakessuyさんの心配りが感じられます。

お店にしばらくいましたが、買って行く人は綺麗な人が多く、

美人に似合うジュエリーなのかもしれません。

8 (2)14.jpg

830.jpg

CATEGORY : RECOMMENDED

LANVIN&H&Mの全貌を紹介

先週の金曜日にニューヨークで行われたLANVIN&H&Mのプレミアイベントの

ニュース映像とコレクションをいち早くお届けいたします。

アルベールのインタビュー、商品などLANVIN&H&Mの世界を堪能してください。

LANVIN ♥ H&M – THE NEW YORK EVENT  (ニューヨークイベント情報)
Vimeo: http://vimeo.com/16992276
You Tube: http://www.youtube.com/watch?v=DuySbxjRY2A

LANVIN ♥ H&M –
THE “HAUTE COUTURE” SHOW (オートクチュール・ランウェイ!)
Vimeo: http://vimeo.com/16993919
You Tube: http://www.youtube.com/watch?v=q_VlJlo41JU

11月18日、エレガントで名高いニューヨークの

The Pierre Hotel(ピエールホテル)にて

Lanvin for H&Mのコラボレイションを祝して

盛大なプレミアパーティーが開催されました。

パーティーにはソフィア・コッポラアナ・スイ

女優のアンディー・マクドーウェル

エレットラ・ヴィーデマン
ら著名人が駆けつけ、LANVINのアーティスティック

ディレクター Alber Elbaz(アルベール・エルバス)氏がLANVIN for H&M

コレクションから特別にカスタマイズしたオートクチュールを披露。

来場した豪華なゲストも素晴らしいオートクチュールショーを堪能していました。

この豪華なショーに登場したアイテムはオークションにかけられ、

その収益金はすべて、H&Mがユニセフと共に取り組むユニセフ 

All for children‘ プロジェクトに寄付されます。
続いて日本で買えるアイテムをご紹介します。

THE SHOW:
You Tube: http://www.youtube.com/watch?v=Qi6cA4uCgxc

THE COLLECTION:
Vimeo: http://vimeo.com/16624197
You Tube: http://www.youtube.com/watch?v=ymvk2s2NNtw

THE LOOK BOOK:
Vimeo: http://vimeo.com/16463404
You Tube: http://www.youtube.com/watch?v=FxML0jOyiIs

http://www.hm.com/jp/#/Lanvin/

CATEGORY : RECOMMENDED

薔薇の秘密 セクレ・ド・ローズ発表

薔薇の香りにこだわるパルフアン・ロジーヌ・パリからは
黒い薔薇をイメージした
セグレ・ド・ローズ(薔薇の秘密)」が発表されました。

ミステリアスな大人の女性を思わせる香りは,
ちょっと物憂く官能的惑わせ,
魅了するような神秘的な香りは、
リコリス、ブラックプラム,そしてクミン、サフランが
調合され、華やかさに動物的なエロティシズムが香りたちます。

パッケージも箱を開けると黒い薄紙にくるまれたボトルは
黒いキャップにピンクのアクセントがついた黒いフリンジが付けられ,
危険な香りも漂います。

秘密の小箱に忍ばせておきたい,とっておきの大人の香りです。

71.jpg

1 / 212