藤岡篤子BLOG
CATEGORY : INFORMATION

LOGOそれともLOVE? 止まらないスウェット!

2014年春夏のスウェット(トレーナーでもOK)はますます増加しています。
この秋冬もスウェットとニットのパッチワークやセーターのスウェットデザイン等を着ている人を多く見かけますが、来年の春夏はますます多くなりそう!

コレクションで見かけたスウェットベスト3

アレキサンダー・ワンのアメリカの映倫規定「PG13」を思わせる保護者の助言が必要な内容が

含まれていると喚起するティーンエイジャーには「破りたい」規則をロゴにしたスウェット
胸の部分だけがスウェット使いで、そこに文字が書いてあり、後はシアーなメッシュ。

隠されている部分が不適切なのか、単なるメッセージなのか悩むところではありますが
今季はアレキサンダー・ワンの高校時代を投影したコレクションだったので
「もう子供じゃないんだよ」と反抗するティーンエイジャーらしい皮肉なのでしょう

 「魚の乱獲反対」をスローガンはKENZO

No Fish No Nothing    とは魚がいなくなる事が、何でもないなんてありえないでしょ!
三重否定の強い言い回し
ストリート系の若者らしい表現ですね

映画のスタジオでコレクションをやり、滝が流れ噴水が水を噴き上げる
「海」を徹底的に意識した演出でした

 「性教育のテキスト」からアイディアをとったロンドンのクリストファー・ケイン
「ぼくは
ただのフローラルなんてやりたくないから」と不敵な発言

めしべの断面図をモチーフを大きく描いたメタリックで、少しグロテスク、
でも
ファンタジックな大きな花柄を描きました。

確かにただのフローラルではない!!
結果的に美しく仕上げるケインの実力やはりただ者ではありません


今季のスウェットは大きく2つの流れに分けられるようです
まず、何らかの理念を掲げた
スローガンやメッセージ

二つめは、深い意味はないけれど、「」や「ユーモア」が溢れているパターン
実際には、この「ちょっと笑える」タイプがほとんどです。

深い意味は無いにしてもビジュアルに凝っている物がほとんど!
近くで見てああ~こうなってたのね!と
驚くテクニックが使われています。

90年代のロックティーシャツのグランジ感はなく、80年代の単純なロゴ物との大きな違いはそこです
まず
可愛い、そしてシュールユーモラスと三拍子揃っているのがMSGM!

大好きなブランドだけに、いつも念入りにチェックしてしまいます。
この秋から大ヒットしているスウェットシリーズだけに、春物も欲しくなるものばかり、、。

スウェットには力が入っていて、
トレンドのカラースウェットにシュールな
蛙バーガー口紅を持つ手、花瓶とバラなどのモチーフなどが
ありますが、単純にセンターに柄を置くのではなく、全体をキャンバスのように
柄を構成してあるのが今季らしいアイディアです。

コレクションラインでも、エスニックなプリントと同時にフリンジのトリミングが装飾性たっぷりで新鮮!

スウェットドレスも登場!可愛いです
はしごレース
レースフリンジでトリミング

サイバーな花柄、薄い花柄プリントを貼り付けた物、お袖だけパイソンプリントと言うバラエティ

メッシュ素材にアップリケ!しかもプリント、しかもMの文字部分はジャングルプリント
と言う凝ったテクニック使い

バランスもクロップド丈でおへそが見える可愛いサイズ
クロップド丈はスウェットの新定番サイズと言って良いほど増えてきました


やっぱりこのくらい新しさ満載だからこそ、今季らしい新鮮さが演出出来るのでしょうね

 

カルヴェンでもクルーズはスウェットがいっぱいです
アフリカン
調のユーモラスな顔!クルーズはアフリカ出身の歌手ニーナ・シモンがテーマでしたから
アフリカントロピカルが基調です

バナナ
のモチーフはジャングルプリントのアップリケ!

ニーナ・シモンはこの人.イメージになったアフリカ上流社会の若い世代

ロックなイザベル・マランは何と「東京」にインスパイア!
来日したときの印象がテーマになっているそうです

でも凄いなと思ったのは、ほとんどデニム地の素材が
カットワーク
され、半袖トレーナーの形に仕立てられていました
カッコ良い!!

下にビスチエを着て盛夏に着るスウェットタイプです。

ディースクエアードでは、一見普通に見えるグレーのスウェットに
ラフィアの花のコサージュを付け
何とお袖の大きさを見て下さい!

キモノスリーブのような太い筒袖になって、新鮮モードバランス!!!!!


マダムな感じでは、エンボス加工を施したこんなにテキスチャーが面白いものも


最後に私が買ったもの、パリで購入したドリス・ヴァン・ノッテン

 

普通なんですが
7分袖
の何とも言えないスウィートなピンク!!
短めの丈も、今の気分にジャストな感じです。

春一番に、スポーティではなく、こんな風にスカートと合わせて
お洒落に着たいな!と計画中です

­­­

 

­­­

CATEGORY : INFORMATION

エレガントになったカーキ&カモフラージュ

何と言っても2014年春夏のカーキクィーンクロエです

 

展示会に行くと、細かいプリーツ加工をした濃淡のカーキシフォンが縦横バイアスに
パッチワークされ
軽やかな構築性を見せています。

プリーツ素材で仕立てられたショートパンツ裾にリボンを結んだティパードパンツなど
スポーティなアイテムも新鮮

レーシーニットはゴールドと配色され、同系色に見えるのが何とも大人っぽい使い方ですね
他のブランドでもカーキ
×ゴールドは登場しています。
大人っぽく見せる
ポイントです!

もちろんカーキのパンツやジャケットは標準装備

今季のカモフラージュの主役はカルヴェンです。
カーキの迷彩柄を様々なグリーンやカラフルな配色に置き換え

新たな表情を提案

加えて、アップリケカットアウトなどフェミニンなハンドクラフトを加え
決してプリミティブやミリタリーではない
洗練されたカモフラージュをたくさん見せています。

ニットのビスチエもハッピーカラー使いで可愛い!

MSGMのメンズではカーキのカモフラージュを
こんな風に
清潔感のあるタイダイで見せています。

可愛くて買い物リストに入れてしまいたくなります!
60
年代調も要チェック!!

パオラ・フラーニでは、こんなに凝ったカモフラージュが!
ドレスやサロペットアイテムにカモフラージュでありながら
一色づつ異なる
パイソン柄で出来ていたり
もうカモフラージュの域を超えたスーパーアイディアです。

ジル・サンダー、カーキではありませんが
アリギエロ・ボエッティ(イタリアのアーティスト、今季のインスパイア源の一つ)の絵画を

モノトーン
で、カモフラージュ風に見せるようにカジュアルに使っています。

ヘルノでは、グレ~ベージュの洗練されたニュートラルカラーでカモフラージュを

プラダもウールのカーキドレスや、膝丈の制服調ひだスカートという
定番アイテムにカーキ使いです
行儀の良いカーキも新鮮です。

注目のスペインブランドのデシグアルでは、モダンなグラフィック柄の主役がカーキ!

モンクレールの展示会ではスィートなレース
花柄の
リバーシブルコートやブルゾンの基本色がカーキで提案されています。

カモフラージュもゴールドアクセントを効かせた配色が
洗練されたゴージャス感を漂わせます。

でもモンクレールと言えばダウン
シャネル風のダウンジャケットは、
カーキにジュエリートリミングという
新しい顔を提案しています。

気になるカーキのバラエティ、もうストリートでは90年代風のカーキに身を包んだ
若者を多く見かけますが
大人もエレガントにゴージャスに、でもカジュアル
カーキで
GO


 

CATEGORY : INFORMATION

2014年春夏コレクショントレンドセミナーご報告

2014年春夏コレクショントレンドセミナーへ多くの方にご参加いただきまして
有り難うございました。

台風の影響で飛行機が飛ばなくて出張先から戻れないというお電話も何本か
いただきましたが、お陰様で当日には雨はほとんど止み、無事開催することが出きました。
当日はお足元の悪い中、本当にご出席有り難うございました。

コレクションの合間を縫って、深夜や早朝にレポートをまとめているのですが、
その時はもうツカレター!!

誰か代わりにやってよ!と言う気持ちがちらついたりするのですが
そのレポートをブラッシュアップして、精魂込めて

まとめ上げたトレンドブック

熱心に見て下さる方を見ると、何だか疲れもふっとび、次はもっと良いものを
作ろうと言う気持ちに切り替わってゆきます。

次回について、新たな提案を考えていますので、
ご要望などございましたら、今のうちにドシドシご意見頂戴したいと思います。

また今回も、多くのブランドの御協賛をいただきました
いつも大人気のネスプレッソは、今回も休憩時間は長蛇の列が出来てしまいます。

可愛いコンパクトなマシン薫り高い豆の種類も選べるというにくい演出で
いつ飲んでもフレッシュ!!!

熱いコーヒーの一杯は、本当に気分をリフレッシュさせてくれます。

東京2回目の明治安田生命ホールでは、イケメンズで有名な「渋谷ローヤル」が
イケメンを派遣して、「4種のベリージュース」と「ジャスミンハニー」という

fプロジェクトのイメージ
に合わせたドリンクを考案していただきました。

美味しくって滋味たっぷり、トレンドにもぴったり!!!!!!!!
破格の100円、200円でサービスして下さって(自販機の飲み物より安くしてと
我が儘を聞いていただきました.有り難うございます)

これはまた美味しい~!(私はお代わりそれぞれ2杯ずつしました。
ペットボトルごと買いたかったぐらい美味しかったです!!)

そのため、ここでも長~い列が出来ました

女子の心を鷲掴みにしたのがビフェスタ うる落水クレンジング
(マンダム)のサンプリング!

化粧水でクレンジングするという発想!すごいですね
クレンジングの後顔を洗わなくても良いので、飛行機内でメイクオフするときとっても便利。
出張が多い方が多いので興味津々で質問される方も多かったようです

私も使ってみて、あまりに良く落ちるので、こんなに顔に塗っていたのかと
その意味でも唖然としてしまいました。

サンプルとは思えないたっぷりした大容量サイズとコットンまで付いていて
細やかな心遣いに、いただいた女子の方々もみんな嬉しそうです。

パッケージも可愛くて、しまわずそのまま腕に下げて変える方が多数でした。

お洒落で行動的な女性に向けてのコンパクトカー
まさにこのセミナーに集まる方がぴったりの顧客層!

と言うわけで、今回はクライスラー5ドアハッチバックのYPSILON(イプシロン)
皆さまにアンケートをお願いして、かつ知っていただくために、
素敵なライフスタイルを感じさせるCFを流しました。
アンケートにお答えていただいた方には、素敵なダイアリーのプレゼント!

車の宣伝の粋を越えた叙情に溢れた映像に、女子の心はうっとりでした
この後試乗も出来るそうなので、私もわくわく!試乗されたい方はぜひお申し出下さい

カウンターにいたロベルトさんはこの車の広報担当者。
日本語ぺらぺら、漢字も書けますという強者です。

富士フイルムからは、PC操作で、モニターに用意した服が鏡に映ると試着できるという
画期的な試着マシンが登場しました。

富士フィルムプレフィットシステム
ハン・アン・スン
さまのご協力を得て、コレクションの服が幾つでも試着できます!!

大阪では、ユナイテッドアローズなど、会場になった
サンケイプリーゼプリーゼのテナント各社のコーディネートが用意されました。

みんな好きなお洋服を選ぶと、すぐプリントアウトできて
ちょっとした着せ替えゲーム感覚です

私はイブニングドレスを試着しました、二の腕が超細く見えて嬉しかった!!

美味しいものには目がないのが女心
コーヒーの後には美味しいクッキーをつまみましょう

パーティや展示会でのケータリングで名高い
マンチーズデリさまにご提供いただいた抹茶やチーズ味のバラエティ豊かなクッキー

私も大好きでいつも休憩時間につまむのですが、
今回は出遅れてしまって、もう残っていませんでした、、、。

展示会などの機会が多い来場者の方は熱心に
ケータリング
のパンフレットをチェックされていました

ニュージーランドアボガド生産者協会から、御提供いただいたフレッシュなアボガド!
フレッシュなアボガドという発想はこれまでありませんでした。

熟しているか、食べ頃かどうかと言うと言う判断で食していましたし。
ニュージーランド産は、メキシコ産に較べて、輸送時間が短く

フレッシュ
な味を楽しめるという大きな特徴があります

「森のバター」という呼び名があるくらい良質の油分を含み、毎日アボガドを食べることで、善玉コレステロールのレベルを大幅に引き上げ、メタボリック症候群の発症率を50%も抑えることが出来るそう!

定期的にアボガドを摂取している人は、そうでない人より
体重が平均より34キログラム少なく、ウエストも4センチ細い

と言う結果が19才以上のアメリカ人を対象にした調査の結果も出ているそうです。

ニュージーランド産のアボガドは、残留農薬レベルなどの
安全基準が厳しく
義務づけられておりフレッシュでクリーミーな風味だけではなく、
安全性という意味でも高い評価を得ています。

お料理のレシピ付きでアボガドはプレゼントされましたが
和食、洋食、デザートに、万能フルーツをお楽しみ下さいね

お見せしたい資料が多く、いつも欲張って時間オーバーしてしまうセミナーですが
次回はさらに充実したエンターテイメント性も高めた内容にしたいと企画が進んでいます

ご期待下さいね

本当に有り難うございました

 

 

CATEGORY : INFORMATION

トロピカルの新スタイル サイバーエデン

2014春夏に欠かせないテーマがトロピカル

今シーズンは素朴な南国ムードではなく、
ゴス
ダークトロピカル、デジタル処理されたサイバーなトロピカル、
サイケデリック調に極彩色でゆがめられたトロピカルフラワーなど、
自然界には存在しない人工的な配色やブルーの花パープルの葉っぱなど
あり得ない花や果実が、様々に加工されて登場してきました。

平和なブーゲンビリアやハイビスカスのアロハの世界にさようなら
不穏で奇妙なトロピカル!でもスタイリッシュなサイバーエデン
2014年春夏の主役!!
 

まず、わかりやすいゴスのトロピカルから御紹介します。 

マーク・ジェイコブスは、テーマが「ゴッサムシティ」だけに
ダークでゴスなトロピカルフラワーでいっぱい
赤白もありますが、ダークブラウンとディープグリーンなどダークの濃淡使い
木彫のようなアロハ
柄を出し、そこにビクトリアン調のカーテンのようなタッセル
たっぷり使って、夏らしからぬ重厚なトロピカルに仕上げています

 

ヘアもおかっぱのウィッグでサイバー感を強調しています

 

次にまさに「サイバーエデン」のテーマのもとで
スペースカプセルを思わせるステージでトロピカルフラワーを繰り広げたのは
ジャストカヴァリ
です。

極彩色でデジタル処理された花や果実は密集したパネル柄になりボディコンドレス
スリップドレスでセクシーに用いられ、ハレーションを起こしそうな真っ白の舞台とともに
スぺーシーなエデンの園を見せています。

ディオールは今回「藤の花」をモチーフに使っていましたが
写実的ではなく、こういう風に補色使いの不思議なサイバー感覚で表現しています。
エレガントにサイバーです。


サイバーな感覚にはTIKI(ポリネシアンカルチャー)も多く使われています


ディスクエアードTIKIバーを舞台に出していましたが
MSGMは、「ハリウッド1934年」と言うテーマでTIKIを取り上げています。
1934年は、初めてハリウッドにTIKIバーが出来、ここからポリネシアン文化が
アメリカ中に影響を与えてゆきます。TIKIとはポリネシアン諸島に住むマオリ族の文化
木彫の神様などがその文化を象徴しています

今やミラノを代表する若手ブランドMSGMは、ポリネシアの自然をナチュラルなカラーではなく
オレンジやチョコレートブラウンを基調にしながら

ブルーの花、パープルの葉等を組み合わせ、不思議なファンタジーを生み出しています
南国調なのに、素朴ではなく、素材もラフィア使いが多いのですが
光沢がある大胆なボーダーは、人工的なサイバータッチです

D効果も満点 ターコイズの葉っぱにオレンジの花の刺繍、
カラフルなロープを組み合わせたマクラメ調

シャツやスェットなどキチンと感のあるアイテムの組み合わせが
パターンオンパターンになっていて、まさにサイバーワンダーランド

オーバーサイズのティーシャツも不思議配色でグラフィカル

人気ブランドだけに最後は、コーナー毎にモデルがポージングしてフィナーレでした。

CATEGORY : INFORMATION

メンズコレクションについて皆さまのご意見をお聞かせ下さい

いつも藤岡篤子のブログ「f-fiori-cafe」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

コレクショントレンドセミナーを開催しておりますfプロジェ クトでは
2014年を目途にメンズコレクションのトレンドセミナーを開催する予定です。

ここ数年の流れを見ていると、一人のデザイナーがメンズとウィメ ンズを担当したり
カジュアルが進化するに連れ、メンズの流れとウィメンズの流れがコンセプトだけではなく
具体的なテキスタイルやアイテム、デザインなどにも相互に影響し合っています。

そのためウィメンズの流れを予測するためにもメンズを知り要素を分析することが必須となり
またメンズをより深く読み取るためにもウイメンズの動向を知ることが不可欠です。

メンズにはウィメンズ以上に会場ストリートスナップや、東京ストリート、コレクションが
求められてくるなどウィメンズとは違った側面も浮上してくると考えています。

より良いコンテンツで皆さまのご期待の添えられるよう努力して参りますので
ご要望、ご意見など、是非お聞かせ願いたいと思います。

以下のリンクのアドレスから、皆さまのお声を頂戴出来れば有り難く思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

fプロジェクト

ご要望、ご意見などはこちらからお願い致します

CATEGORY : INFORMATION

2014年は美女の花盛り!ブルーミング!

アイラインに真紅のリップ、「花」が咲き誇るような艶やかさ
今年の秋冬は、ある意味トレンドが変わる兆しが見えているシーズンです。

簡潔美が終焉を迎え、解放された装飾性が、アーティスティックにエキゾチックに
表現され、その秋冬を起点に始まるのが、「美しい私」を自覚した自信たっぷりの女らしさ!

ハンドクラフトの粋を集めたクチュールのような刺繍やニードルパンチ、
大きなフリルやラッフル、シアーな素材も花柄プリントが施されたり
透けたり
輝いたりふわふわしたり、もう女性が好きなものがパワー全開です。

と言うわけで2014春夏FTFの表紙は
クラッシックな雰囲気にモダンなモノトーンの服、完璧な美女メイク


 

ナチュラルも実際はまだ多いでしょうが、新鮮さでは、ラインを強調したメイクは断トツ!!
グルーピーが小悪魔だとすれば、ブルーミングの女性は若くてもギャル風ではなく
大人っぽく「盛りたい」女性のメイクです。

官能的なアニメ美女の誕生です。
太いアイラインに、オペラピンクの口紅は、久しぶりの手をかけたメイクの復活で
誰でも美女風になれるのがポイント

例えばドルチェ&ガッバーナボッテガヴェネタ、ミュウミュウのようなこんなメイク
自分でやれるものならやってみたいほど誘惑的!そしてカッコ良い!
ナチュラルメイクには飽きちゃった感があります。 

DOLCE & GABBANAはグッと官能的に

BOTTEGA VENETAは「タクシードライバー」のジョディ―・フォスターのよう
ジョディが背伸びしてメイクした大人の雰囲気です。

MIUMIUは深紅の口紅と太い眉でグッっと女っぽく

春ですが、お花は普遍的な、よくあるパステル使いではなく、
エッチング
ステンシルのようなシンプルで素朴なタッチで、
モノトーンや、ダークトーンで表現するといっそう新鮮です。
CARVENはジュラ更紗
J CREWはリバティをモノトーンで使っています。

満開のお花ですが、実はファッションだけではなく、
ジュエリー界でも注目されているのはご存知ですか?

お花」モチーフそのものが、まさにブルーミング状態で来年の春には一斉に花開きそうです。

CATEGORY : INFORMATION

グルーピーの奔放さは可愛らしさの原点?

 2013/14秋冬コレクションを見ていて
一番強く感じられたのが、「知性」など本能を抑制する要素がキーワードから外れたことでした

ミニマリズムは、知性の同義語のように扱われていましたから
ミニマルも飽きられて終焉を迎えてきたのですね。

もはや「知性」や「自立」は当たり前で、
全てはそれを前提としてのファッションと言えるでしょう。

たくましさや自信に満ちながら、そうとは見せない(見えない)したたかさ。
計算されていない無邪気さにかなうものはありませんものね

その意味で、今一番気になっているのは60年代のグルーピー
コレクションでもプッチを始め、あの時代のファッションリーダーであり

サブカルチャーのヒロインであったグルーピーにアイディアをとっています
マリアンヌ・フェイスフルアニタ・パレンバーグパティ・ボイドなど

当時のローリングストーンズやビートルズを始めとするロックスター達を手玉に取った
可愛いくて、セクシーな自分に思いっきり自信を持った女の子達。 

生まれ持った容姿の美しさもあるにしても、「自分はとびきり可愛い!」という
自信がなにより彼女達を大胆に振る舞わせています。 

パティの履いているプッチ柄のホットパンツは可愛い
来年の春のトレンドにピッタリ

60年代のファッションアイコン達は今でも
ロンドンコレクションに行くと、フロントローにまっ赤なマキシドレスで賑やかに座っていたり
コレクションにモデルとして登場して大歓声を浴びたり、
オーガニックコスメの成功者として注目を浴びていたり

やっぱりこの時代の女性は半端じゃない強さと普遍性を感じさせます。

ロンドンが一番輝いていた時代のミューズですものね!!
それに、年齢なりに太って、たるんでいても整形なんかしていない(と思う)ところも
好感度高し。しわがあっても、可愛い感じも変わっていないというのが
天性の小悪魔なのでしょうか?

バーバリーの今シーズンのアイコンとなった、プロフューム事件のヒロイン
クリスティン・キーラー(左端)と写真家デビット・ベイリー、モデルのペネロペ・トゥリー
右端がマリアンヌ・フェイスフル、シースルーのチュニックが素敵です。

フリルやシースルー、プリント等を組み合わせ、小悪魔的なガーリッシュさで、セクシーさ全開にしていますが、健康的な若さもあって、チャーミングで新鮮!

もうミニマルではなく、ふわふわの羽根シースルーのフリル花のプリントにギャザーなど
ボリュームも、雰囲気も華やかな愛らしさに溢れています。

ミニのチュニックドレスもプリントでこんな感じは、60年代を今に置き換えた
シンプルさでとても魅力的!!

パティボイドはジョージハリスンの妻からエリック・クラプトンの妻へと変わり
名曲「レイラ」を捧げられた、うらやましいグルーピー

つば広のカプリーヌハットはエレガントというよりポップな感じ

ベルベットのジャケットにアフリカンなトライバルアクセサリーも今の気分です。


レースも重要 ちょっと70年代っぽいのですがレースやエスニック風のマキシドレスは
ロックフェスの花

黒も良いけれど白のエスニックドレスも素敵です。

 

2014年春夏は、久しぶりに可愛らしさと女らしさが全開、「女としての私」を理屈抜きに
強く打ち出す季節。グルーピー感覚を中心としながらもっとリラックスした流れ、
もっとゴージャス感を打ち出した流れが登場しそうです。

2014年春夏 FTFセミナーではグルーピーを始め4つのテーマを提案しています。
5月14、17日開催の2014春夏FTFセミナーの詳細・お申込みは下記URLから
http://f-fiori-cafe.com/?p=7781

 

 

CATEGORY : INFORMATION

ニュー スウェットはマキシマリズムの一滴を加えて!

肩の力を抜いたエフォートレスが、時代のニューベーシックとして注目されますが
ジャケットの提案がぐんと少なくなり、代わりにブルゾンタイプが増えてきました。

そのブルゾンもジャージー素材で仕立てられたものが増え、より軽快で着やすい感じに!
そして、なにより目立つのがスウェットの台頭です。

KENZOのデザイナーであるウンベルト・レオンが「ぼくのジャケットはスウェットだよ!」と
述べていましたが、今シーズンは、リラックス&クリーンのトレンドを象徴するように
これまでなかった「装飾的な」スウェットがたくさん提案されています。

まずオーバーサイズのコートの下に清潔感溢れるトラッドな着こなしを見せた
MSGMはミラノのスウェットキング!代表作を三点御紹介します。

可愛いコーディネートで、今季らしいスウェットの提案をしています
アニマルプリントのシャツの上に花柄のスウェットを合わせて。

今季は無地やカラーブロッキングではなく、柄が付けられているのが大きな特徴ですね
ジャージーではなくニットのピンクリブでトリミングしたスェットは黒字に花柄!

花柄がカラフルやパステルではなく、
今シーズンは、ダークカラーに小花柄という組み合わせが気になります。

2番目は、白のスェットに、デジタルプリントで花柄をチェック柄に抜いてプリントしたもの
有機的な曲線柄のボウブラウスを下に、ボトムにはチェックの膝下丈のキュロットスカートを
合わせた パターン オン パターンの組み合わせ

若いブランドにはトレンドカラーとしてイエローより、
強烈なオレンジがまだ多く用いられていますが

オレンジのスェットの身頃が起毛されたアニマル柄という存在感のある1枚は やはり、
下に合わせるのは、アニマル柄の衿に花柄のシャツと、という「」の粋なミキシング
ボトムはジャイアントチェックの巻きスカート

マキシマリズム(最大装飾主義)はまずこういった形で
スポーツウエアなどベーシックアイテムを彩ってゆきます

パリに入るとジバンシィのスウェットが断トツの魅力でした

「ビクトリアンとジプシーが出会った」コレクションも素晴らしかったのですが
その主役になったのがこのスウェットです。

下にランバージャックチェックのノーカラーシャツを着て その上にビクトリアン調の薔薇の花柄。これもダークカラーの花柄、、、やっぱりきてます!!

ネオプレーンのスウェットに転写プリントで、
花と炎の不思議なリースが アーガイルを囲みます

これも非日常的なプリント 
ジョーズの尖った歯とマドンナの写真の上に星条旗がプリントされています
下に着ているチェックシャツのカフスの白いフリルが、ラブリーですが
そのため、シュール感はより高まります!

着こなしもパンツではなく、ミディ丈のマーメードスカートを合わせ、
ジプシー風の祝祭の雰囲気を。これまでのスウェットには無かった着こなしです

最後の1枚はイブニングにもなりそうなエスニックなスウェットです
黒のスウェットにオーガンジーを重ね、ミラー刺繍、エレガントな雰囲気。

イブニング感を更に盛り上げるのは、スパンコール刺繍です。しかもピンク

ジョーズの歯のリングの下に女性のヌードが描かれるシュールながらロマンティックな
雰囲気と下に着ているチェックのシャツのカフスが花柄という 絶妙なコーディネート。

こうやってみると シンプルなスポーツウエアほど、「マキシマリズム」工夫が凝らされ これまでとはまったく異なる「トレンドアイテム」に変身しているのが面白いですね。

こんなデザインされたスウエットの登場は初めて!
おまけは初めてパリでコレクションを開いたH&M
ここではこんなオレンジに「H」の文字が!ええっ?

でも可愛いな~! スゥエットは秋の立ち上がりには絶対欲しいマストハブアイテムに決定!!

CATEGORY : INFORMATION

2013-14年秋冬コレクションセミナー初日御礼とご報告・ご案内

3/26日(火)にメルパルクホールにて
「藤岡篤子 ファッション・トレンド速報セミナー」初回を開催いたしました。
28日(木)名古屋、29日(金)大阪とそれぞれの会場でも開催させていただいております。

藤岡が大阪講演中の為、私uccieがご報告させていただきます。
お陰様でたくさんの方々においでいただき、本当に有り難うございました。
藤岡共々、心より御礼申し上げます。

残すところコレクションセミナーは4月2日(火)明治安田生命ホールのみとなりました。
今回から2回公演となりましたが、お席は若干数のみ空席がございます。

当日もお申込みは可能ですので詳細・お申込みは下記ページからお進みください
http://f-fiori-cafe.com/?p=7219

4 / 7« TOP...23456...LAST »