藤岡篤子BLOG
CATEGORY : INFORMATION

7月30日-お知らせ-【FTFセミナー・FBページ・夏季休暇】

こんにちは!uccieです。

今回はお知らせとなります。

【藤岡篤子・f-fiori-cafeのFacebookページ開設のお知らせ】
現在、ブログの更新やセミナー情報などはメルマガ中心でのお知らせでしたが、 Facebookページを開設致しましたので、こちらをフォローしていただきますと
更新情報をよりスムーズにお伝え出来るかと思います。

Facebookページはこちらから↓
藤岡篤子・f-fiori-cafe 公式Facebookページ

 

【2015-16 年 秋冬 FTF セミナー詳細ページ・申込ページ開設】

2015-16 年 秋冬 FTF セミナーのwebでのお申込を開始いたしました!
下記リンクから詳細ページ
2015-16年秋冬FTFセミナー 詳細・申込ページ

また本日よりDMの発送も開始しております。
DMでの詳細をお待ちの方はもう暫くお待ちください。

【夏季休暇のお知らせ】
誠に勝手ながら、2014年8月9日(土)~2014年8月17日(日)まで、
fプロジェクトは夏季休暇とさせていただきます。

休暇中もセミナーのお申込は可能ですが、電話対応などは行っておりません。
お申込につきましては、8月18日(月)以降に順次対応させていただきますので、
ご了承の程、お願いいたします。

 

 

CATEGORY : INFORMATION

2015-16年秋冬FTFセミナーの日程! uccieからの告知

こんにちは uccieです
急な猛暑日にワールドカップ…と少しお疲れモードです。
ドイツを応援していたので、昨晩は非常にビールが美味しゅうございました。


夏もいよいよ!という感じですが、今回はお伝えするのは秋冬
毎年9月に開催している、「秋冬FTFセミナー」の日程が決まりました!

「2015-2016年秋冬FTFセミナー」の日程

・東京会場 
 9月9 日(火)13:30-17:00
 こどもの城902-905号室
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 http://www.kodomono-shiro.jp/index.shtml

・大阪会場(前回と違う会場となります)
 9月10日(水)13:30-17:00
 Dawn Center(ドーンセンター) 特別会議室
 〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター
 http://www.dawncenter.or.jp/top/index.jsp

以上を予定しております。
詳細のご案内とDM・メルマガでの申込み開始のお知らせは
今月末頃を予定しておりますので、もう暫くお待ちくださいませ
よろしくお願いいたします!

今回も豊富なイラスト・ビジュアル資料満載でお送りいたします!

 

ここまで暑いと秋冬モノは全く頭に入っておりませんが
忘れていると、欲しいものはサクサクっと完売という…

注目されそうだなあとuccieが予想するのは、ブランケット

もちろん、ブランケットと言えばバーバリーの影響は強いはず!
去年の寒さもあって、ボリューミーな巻き物を狙っているのではないかと
着こなしも豊富で楽しみなアイテムです



かくいう私は既にブランケットは抑えてたりします^^フフフ

もう一つ注目したいのは、トレンドでもピックアップした
MSGMのようなレイヤード

レディスのボトムレイヤードは組み合わせのチョイスが楽しそうで
そして暖かそう、メンズには難しい着こなしということもあり羨ましいです

またゴールド×ベージュも推したいところ
柄が多いシーズンだったので、無地ものはパンチがある色だったり
ウール×輝きのような、生地のギャップを楽しみたいですね!

FTFセミナー後は春夏のトレンドセミナーを控えております。
秋冬に春夏…シーズンが交錯、少し戸惑う季節ですが
よりよいものをご紹介させていただきますので、お楽しみに!

CATEGORY : INFORMATION

2014年秋冬コレクショントレンド報告会

2014秋冬コレクショントレンド報告では、幾つか新しい試みを具体化しました
私自身にとって、ファッションは、知識の宝庫のような存在で

クリエイターの提案する様々なコンセプトから、歴史を読み取り、アートを知り
時代背景に思いを寄せるなど、単に服だけのコレクショントレンドではなく

その
背景に流れるカルチャーを知ることでファッションがいっそう面白く、
奥深い存在へとなって行きます。

今季のトレンドブックの表紙はプラダ、ミュウミュウ、サンローラン、シャネル、
それに話題の新生ルイ・ヴィトンと、注目のプリーンです。

今季の話題のひとつは60年代
これがポイントで単に60年代の回顧ではなく、1963年ぐらいまでの
トム・フォードが言うところの
サイケデリックが出てくる前のロンドン」ぐらいの
マリー・クアント
のソフト構築ドレスやジャッキー・ケネディが愛用していた

オレッグ・カッシーニなどのクチュール風のシンプルドレスが中心になっています

決して
ヒッピーやフラワーチルドレンの60年代のインスピレーションではありません
そこで、今回のトレンドブックではたくさんは掲載できなかったのですが
ヒントになればと思い、「60年代のキーイメージ」の写真資料を出しました

私が大好きな60年代のスーパーモデルジーン・シュリンプトンが着た
アフガンラムのコートは恋人のデヴィッド・ベイリーが撮った一枚です。

まさに、今シーズンを象徴する
グッチの代表的ルック!

幾何学柄がブリジット・ライリーのイメージで登場したので
スクリーンではB・ライリーの代表作とドリス・バン・ノッテンが起用した
ライリーの作品を御紹介しました。




画像も静止画だけではなく、動く方がわかりやすいデザインは前後のバランスや
素材感を見ていただくために、動画に変換!

気になるルックが動くので、トレンドの雰囲気や
ディテールが伝わりやすかったのではと思っています。

これからも、あの手この手で?ファッションの面白さ、デザイナーやトレンドの特徴を
お伝えしていこうと思います

 

ファッションになくてはならないリボンやテープをトレンドに合わせて
ジャストなセレクトで
ご提供いただいたSHINDOのサンプルノートは、
今シーズンのラグジュアリーなスポーツトレンドに
ぴったりの
リボンやテープばかり。

ステラ・マッカートニーが使った登山用ロープはひょっとして
こんな感じ?と思わせるロープ状のものもあり、SHINDOの守備範囲の広さに脱帽です。

▼SHINDO
http://www.shindo.com/jp/

南アフリカオーストリッチビジネス協会fプロジェクトの協業で実現した
オーストリッチ革を無償提供。自由なクリエーションでオリジナルオーストリッチ」

キャンペーンではたくさんの方々の応募で、
メンズのジュエリーポーチ
から、絞りのバッグまで

オリジナリティ溢れるアイテムが提案され、
即完売になったバッグも登場するほど大盛況でした。

▼オーストリッチ協会
http://www.ostrichsa.co.za/

コレクショントレンド会場
今シーズンはクリスチャン・ディオールのショー会場の天井に用いられたLEDによって創られた都市のスピード感を示唆する「光りの花園」
トレンドのメインモチーフに使いました

お陰様で今回もたくさんの方に御来場いただきました
トレンドブックはいかがだったでしょうか?

ネスプレッソはいまや休憩時間になると小走りで会場を
出て行く方々が目立つほど、長い列ができてしまう抜群の人気のコーヒーです。

スタンバイOK!4台のコーヒーマシンで、お好きなテイストを選んでいただけます

ネスプレッソ
http://www.nespresso.com/jp/ja/home;jsessionid=4BEE581A48222A6970638987DD13E010.node1#/

カタログを見ながら検討する人が多いよう!

今回初めて御協賛いただいたのが、大正製薬の「
女性の身体の巡りバランスを整える様々なハーブを組み合わせた美容サポート飲料です

親しくさせて頂いている美容研究家の
吉川千明さんからのご縁でした。

実は冷え気味の私は、以前からこれの生姜を愛飲していました。
だから本当に良い物を御紹介できて嬉しかったです。

生姜、ザクロ、西洋梨、大乳、つるこけもも、西洋スモモ、ドクダミなど
美容と健康にじっくりと効く5種類を、冷たいお水で割っていただくと
すご~く美味しい!

お代わりしたくなります
希釈用のドリンクの土産も!

▼大正製薬 「密」
http://www.taisho.co.jp/hisoca/

南アフリカオーストリッチビジネス協会では、可愛いハート型のお財布
名刺入れ
を特別価格で提供していただきました

Azure&Coは、ラグジュアリー業界に特化した転職コンサルティングの会社です。
今まであったようで無かった新しい分野を開拓する転職コンサルティングの会社には
来場者の方も興味津々

アンケートに答える方達も真剣な眼差しでした。

▼アズール
http://www.azureweb.jp/

毎回御協賛いただいているMarie Claireでは
アンジェリーナ・ジョリーに変わって、今回から
Kate Mossが表紙。

駅売りもスタートして、ますます好調!
私も、ロンドンやミラノコレクションの特集記事を書いています

▼marie claire
http://www.afpbb.com/marieclairestylejp/

326日だけのプレゼントになりましたが
極上のオイルヘアケア
のひとつ、濃密な潤いでとろけるように髪に馴染む
リッチなヘアパック

ロレアルのELSEVEのヘアパックも御協賛いただきました

▼ロレアルパリ
http://www.lorealparisjapan.jp/hair_care/extraohdinary/

42日だけ出店されたクロンティップイノベーションでは、
Early Bird
の全米で大人気のナチュラル系グラノーラ

スティーブン スミス ティメーカーのお紅茶、
シアトルで生まれたチャイブランド
ジャイプールアベニュー

老舗ナッツメーカ-「スクアレル・ブランド」社のグルメナッツラインをご提供いただきました

▼クロンティップイノベーション
http://www.krongthip.co.jp/brands.html


イタリアンブラックトリュフアーモンドクリームブリュレアーモンドが初上陸しましたが
私はこのトリュフ味が大好きで、いつもリビングのテーブルの上に置いています

美味しくてナチュラルで、伝統的。私の大好きな物ばかりです
皆さまお楽しみいただけましたでしょうか?

これからも、素敵なファッションとともに、
身体によい美味しいフードやヘルスケア、美容など
幸せなライフスタイルを彩る様々な品を御紹介して行きたいと思います。

CATEGORY : INFORMATION

【お知らせ】トレンドセミナーの終了時刻変更について

注目

 

「藤岡篤子ファッション・トレンド速報セミナー 2014-15秋冬4都市コレクション」
について、急なお知らせがございます。

実は出発前のミーティングで、気になる提案が幾つかあり、
急遽コレクショントレンドセミナー第2部のコレクション編を
予定時間より20分延長することになりました。

 
皆さまから頂いたご意見の中で、
 
 ・トレンド説明の中にもう少し私個人の感想や展示会等を見た情報などを
  交えた内容にして欲しい
 ・最後にポイントをまとめて欲しい、
 ・休憩時間が短すぎるなどの

お声を頂きまして
いつも超早口での、余裕のない解説のやり方を大変反省しております。
 
すでにDM等でお知らせしておりますセミナー終了時間ですが、
後半のコレクションを御紹介するパートを延長し、
さらなる内容とビジュアルの充実を目指したいと思っておりますので
終了時間が30分延長となります。

 
すでに終了後の予定を組まれた方も多いかと思いますが
ご理解のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

※開始時刻には変更ございません。
※「Part1のみ」の部は終了時刻に変更はございません。
 

fプロジェクト 藤岡篤子

CATEGORY : INFORMATION

LOGOそれともLOVE? 止まらないスウェット!

2014年春夏のスウェット(トレーナーでもOK)はますます増加しています。
この秋冬もスウェットとニットのパッチワークやセーターのスウェットデザイン等を着ている人を多く見かけますが、来年の春夏はますます多くなりそう!

コレクションで見かけたスウェットベスト3

アレキサンダー・ワンのアメリカの映倫規定「PG13」を思わせる保護者の助言が必要な内容が

含まれていると喚起するティーンエイジャーには「破りたい」規則をロゴにしたスウェット
胸の部分だけがスウェット使いで、そこに文字が書いてあり、後はシアーなメッシュ。

隠されている部分が不適切なのか、単なるメッセージなのか悩むところではありますが
今季はアレキサンダー・ワンの高校時代を投影したコレクションだったので
「もう子供じゃないんだよ」と反抗するティーンエイジャーらしい皮肉なのでしょう

 「魚の乱獲反対」をスローガンはKENZO

No Fish No Nothing    とは魚がいなくなる事が、何でもないなんてありえないでしょ!
三重否定の強い言い回し
ストリート系の若者らしい表現ですね

映画のスタジオでコレクションをやり、滝が流れ噴水が水を噴き上げる
「海」を徹底的に意識した演出でした

 「性教育のテキスト」からアイディアをとったロンドンのクリストファー・ケイン
「ぼくは
ただのフローラルなんてやりたくないから」と不敵な発言

めしべの断面図をモチーフを大きく描いたメタリックで、少しグロテスク、
でも
ファンタジックな大きな花柄を描きました。

確かにただのフローラルではない!!
結果的に美しく仕上げるケインの実力やはりただ者ではありません


今季のスウェットは大きく2つの流れに分けられるようです
まず、何らかの理念を掲げた
スローガンやメッセージ

二つめは、深い意味はないけれど、「」や「ユーモア」が溢れているパターン
実際には、この「ちょっと笑える」タイプがほとんどです。

深い意味は無いにしてもビジュアルに凝っている物がほとんど!
近くで見てああ~こうなってたのね!と
驚くテクニックが使われています。

90年代のロックティーシャツのグランジ感はなく、80年代の単純なロゴ物との大きな違いはそこです
まず
可愛い、そしてシュールユーモラスと三拍子揃っているのがMSGM!

大好きなブランドだけに、いつも念入りにチェックしてしまいます。
この秋から大ヒットしているスウェットシリーズだけに、春物も欲しくなるものばかり、、。

スウェットには力が入っていて、
トレンドのカラースウェットにシュールな
蛙バーガー口紅を持つ手、花瓶とバラなどのモチーフなどが
ありますが、単純にセンターに柄を置くのではなく、全体をキャンバスのように
柄を構成してあるのが今季らしいアイディアです。

コレクションラインでも、エスニックなプリントと同時にフリンジのトリミングが装飾性たっぷりで新鮮!

スウェットドレスも登場!可愛いです
はしごレース
レースフリンジでトリミング

サイバーな花柄、薄い花柄プリントを貼り付けた物、お袖だけパイソンプリントと言うバラエティ

メッシュ素材にアップリケ!しかもプリント、しかもMの文字部分はジャングルプリント
と言う凝ったテクニック使い

バランスもクロップド丈でおへそが見える可愛いサイズ
クロップド丈はスウェットの新定番サイズと言って良いほど増えてきました


やっぱりこのくらい新しさ満載だからこそ、今季らしい新鮮さが演出出来るのでしょうね

 

カルヴェンでもクルーズはスウェットがいっぱいです
アフリカン
調のユーモラスな顔!クルーズはアフリカ出身の歌手ニーナ・シモンがテーマでしたから
アフリカントロピカルが基調です

バナナ
のモチーフはジャングルプリントのアップリケ!

ニーナ・シモンはこの人.イメージになったアフリカ上流社会の若い世代

ロックなイザベル・マランは何と「東京」にインスパイア!
来日したときの印象がテーマになっているそうです

でも凄いなと思ったのは、ほとんどデニム地の素材が
カットワーク
され、半袖トレーナーの形に仕立てられていました
カッコ良い!!

下にビスチエを着て盛夏に着るスウェットタイプです。

ディースクエアードでは、一見普通に見えるグレーのスウェットに
ラフィアの花のコサージュを付け
何とお袖の大きさを見て下さい!

キモノスリーブのような太い筒袖になって、新鮮モードバランス!!!!!


マダムな感じでは、エンボス加工を施したこんなにテキスチャーが面白いものも


最後に私が買ったもの、パリで購入したドリス・ヴァン・ノッテン

 

普通なんですが
7分袖
の何とも言えないスウィートなピンク!!
短めの丈も、今の気分にジャストな感じです。

春一番に、スポーティではなく、こんな風にスカートと合わせて
お洒落に着たいな!と計画中です

­­­

 

­­­

CATEGORY : INFORMATION

エレガントになったカーキ&カモフラージュ

何と言っても2014年春夏のカーキクィーンクロエです

 

展示会に行くと、細かいプリーツ加工をした濃淡のカーキシフォンが縦横バイアスに
パッチワークされ
軽やかな構築性を見せています。

プリーツ素材で仕立てられたショートパンツ裾にリボンを結んだティパードパンツなど
スポーティなアイテムも新鮮

レーシーニットはゴールドと配色され、同系色に見えるのが何とも大人っぽい使い方ですね
他のブランドでもカーキ
×ゴールドは登場しています。
大人っぽく見せる
ポイントです!

もちろんカーキのパンツやジャケットは標準装備

今季のカモフラージュの主役はカルヴェンです。
カーキの迷彩柄を様々なグリーンやカラフルな配色に置き換え

新たな表情を提案

加えて、アップリケカットアウトなどフェミニンなハンドクラフトを加え
決してプリミティブやミリタリーではない
洗練されたカモフラージュをたくさん見せています。

ニットのビスチエもハッピーカラー使いで可愛い!

MSGMのメンズではカーキのカモフラージュを
こんな風に
清潔感のあるタイダイで見せています。

可愛くて買い物リストに入れてしまいたくなります!
60
年代調も要チェック!!

パオラ・フラーニでは、こんなに凝ったカモフラージュが!
ドレスやサロペットアイテムにカモフラージュでありながら
一色づつ異なる
パイソン柄で出来ていたり
もうカモフラージュの域を超えたスーパーアイディアです。

ジル・サンダー、カーキではありませんが
アリギエロ・ボエッティ(イタリアのアーティスト、今季のインスパイア源の一つ)の絵画を

モノトーン
で、カモフラージュ風に見せるようにカジュアルに使っています。

ヘルノでは、グレ~ベージュの洗練されたニュートラルカラーでカモフラージュを

プラダもウールのカーキドレスや、膝丈の制服調ひだスカートという
定番アイテムにカーキ使いです
行儀の良いカーキも新鮮です。

注目のスペインブランドのデシグアルでは、モダンなグラフィック柄の主役がカーキ!

モンクレールの展示会ではスィートなレース
花柄の
リバーシブルコートやブルゾンの基本色がカーキで提案されています。

カモフラージュもゴールドアクセントを効かせた配色が
洗練されたゴージャス感を漂わせます。

でもモンクレールと言えばダウン
シャネル風のダウンジャケットは、
カーキにジュエリートリミングという
新しい顔を提案しています。

気になるカーキのバラエティ、もうストリートでは90年代風のカーキに身を包んだ
若者を多く見かけますが
大人もエレガントにゴージャスに、でもカジュアル
カーキで
GO


 

CATEGORY : INFORMATION

2014年春夏コレクショントレンドセミナーご報告

2014年春夏コレクショントレンドセミナーへ多くの方にご参加いただきまして
有り難うございました。

台風の影響で飛行機が飛ばなくて出張先から戻れないというお電話も何本か
いただきましたが、お陰様で当日には雨はほとんど止み、無事開催することが出きました。
当日はお足元の悪い中、本当にご出席有り難うございました。

コレクションの合間を縫って、深夜や早朝にレポートをまとめているのですが、
その時はもうツカレター!!

誰か代わりにやってよ!と言う気持ちがちらついたりするのですが
そのレポートをブラッシュアップして、精魂込めて

まとめ上げたトレンドブック

熱心に見て下さる方を見ると、何だか疲れもふっとび、次はもっと良いものを
作ろうと言う気持ちに切り替わってゆきます。

次回について、新たな提案を考えていますので、
ご要望などございましたら、今のうちにドシドシご意見頂戴したいと思います。

また今回も、多くのブランドの御協賛をいただきました
いつも大人気のネスプレッソは、今回も休憩時間は長蛇の列が出来てしまいます。

可愛いコンパクトなマシン薫り高い豆の種類も選べるというにくい演出で
いつ飲んでもフレッシュ!!!

熱いコーヒーの一杯は、本当に気分をリフレッシュさせてくれます。

東京2回目の明治安田生命ホールでは、イケメンズで有名な「渋谷ローヤル」が
イケメンを派遣して、「4種のベリージュース」と「ジャスミンハニー」という

fプロジェクトのイメージ
に合わせたドリンクを考案していただきました。

美味しくって滋味たっぷり、トレンドにもぴったり!!!!!!!!
破格の100円、200円でサービスして下さって(自販機の飲み物より安くしてと
我が儘を聞いていただきました.有り難うございます)

これはまた美味しい~!(私はお代わりそれぞれ2杯ずつしました。
ペットボトルごと買いたかったぐらい美味しかったです!!)

そのため、ここでも長~い列が出来ました

女子の心を鷲掴みにしたのがビフェスタ うる落水クレンジング
(マンダム)のサンプリング!

化粧水でクレンジングするという発想!すごいですね
クレンジングの後顔を洗わなくても良いので、飛行機内でメイクオフするときとっても便利。
出張が多い方が多いので興味津々で質問される方も多かったようです

私も使ってみて、あまりに良く落ちるので、こんなに顔に塗っていたのかと
その意味でも唖然としてしまいました。

サンプルとは思えないたっぷりした大容量サイズとコットンまで付いていて
細やかな心遣いに、いただいた女子の方々もみんな嬉しそうです。

パッケージも可愛くて、しまわずそのまま腕に下げて変える方が多数でした。

お洒落で行動的な女性に向けてのコンパクトカー
まさにこのセミナーに集まる方がぴったりの顧客層!

と言うわけで、今回はクライスラー5ドアハッチバックのYPSILON(イプシロン)
皆さまにアンケートをお願いして、かつ知っていただくために、
素敵なライフスタイルを感じさせるCFを流しました。
アンケートにお答えていただいた方には、素敵なダイアリーのプレゼント!

車の宣伝の粋を越えた叙情に溢れた映像に、女子の心はうっとりでした
この後試乗も出来るそうなので、私もわくわく!試乗されたい方はぜひお申し出下さい

カウンターにいたロベルトさんはこの車の広報担当者。
日本語ぺらぺら、漢字も書けますという強者です。

富士フイルムからは、PC操作で、モニターに用意した服が鏡に映ると試着できるという
画期的な試着マシンが登場しました。

富士フィルムプレフィットシステム
ハン・アン・スン
さまのご協力を得て、コレクションの服が幾つでも試着できます!!

大阪では、ユナイテッドアローズなど、会場になった
サンケイプリーゼプリーゼのテナント各社のコーディネートが用意されました。

みんな好きなお洋服を選ぶと、すぐプリントアウトできて
ちょっとした着せ替えゲーム感覚です

私はイブニングドレスを試着しました、二の腕が超細く見えて嬉しかった!!

美味しいものには目がないのが女心
コーヒーの後には美味しいクッキーをつまみましょう

パーティや展示会でのケータリングで名高い
マンチーズデリさまにご提供いただいた抹茶やチーズ味のバラエティ豊かなクッキー

私も大好きでいつも休憩時間につまむのですが、
今回は出遅れてしまって、もう残っていませんでした、、、。

展示会などの機会が多い来場者の方は熱心に
ケータリング
のパンフレットをチェックされていました

ニュージーランドアボガド生産者協会から、御提供いただいたフレッシュなアボガド!
フレッシュなアボガドという発想はこれまでありませんでした。

熟しているか、食べ頃かどうかと言うと言う判断で食していましたし。
ニュージーランド産は、メキシコ産に較べて、輸送時間が短く

フレッシュ
な味を楽しめるという大きな特徴があります

「森のバター」という呼び名があるくらい良質の油分を含み、毎日アボガドを食べることで、善玉コレステロールのレベルを大幅に引き上げ、メタボリック症候群の発症率を50%も抑えることが出来るそう!

定期的にアボガドを摂取している人は、そうでない人より
体重が平均より34キログラム少なく、ウエストも4センチ細い

と言う結果が19才以上のアメリカ人を対象にした調査の結果も出ているそうです。

ニュージーランド産のアボガドは、残留農薬レベルなどの
安全基準が厳しく
義務づけられておりフレッシュでクリーミーな風味だけではなく、
安全性という意味でも高い評価を得ています。

お料理のレシピ付きでアボガドはプレゼントされましたが
和食、洋食、デザートに、万能フルーツをお楽しみ下さいね

お見せしたい資料が多く、いつも欲張って時間オーバーしてしまうセミナーですが
次回はさらに充実したエンターテイメント性も高めた内容にしたいと企画が進んでいます

ご期待下さいね

本当に有り難うございました

 

 

CATEGORY : INFORMATION

トロピカルの新スタイル サイバーエデン

2014春夏に欠かせないテーマがトロピカル

今シーズンは素朴な南国ムードではなく、
ゴス
ダークトロピカル、デジタル処理されたサイバーなトロピカル、
サイケデリック調に極彩色でゆがめられたトロピカルフラワーなど、
自然界には存在しない人工的な配色やブルーの花パープルの葉っぱなど
あり得ない花や果実が、様々に加工されて登場してきました。

平和なブーゲンビリアやハイビスカスのアロハの世界にさようなら
不穏で奇妙なトロピカル!でもスタイリッシュなサイバーエデン
2014年春夏の主役!!
 

まず、わかりやすいゴスのトロピカルから御紹介します。 

マーク・ジェイコブスは、テーマが「ゴッサムシティ」だけに
ダークでゴスなトロピカルフラワーでいっぱい
赤白もありますが、ダークブラウンとディープグリーンなどダークの濃淡使い
木彫のようなアロハ
柄を出し、そこにビクトリアン調のカーテンのようなタッセル
たっぷり使って、夏らしからぬ重厚なトロピカルに仕上げています

 

ヘアもおかっぱのウィッグでサイバー感を強調しています

 

次にまさに「サイバーエデン」のテーマのもとで
スペースカプセルを思わせるステージでトロピカルフラワーを繰り広げたのは
ジャストカヴァリ
です。

極彩色でデジタル処理された花や果実は密集したパネル柄になりボディコンドレス
スリップドレスでセクシーに用いられ、ハレーションを起こしそうな真っ白の舞台とともに
スぺーシーなエデンの園を見せています。

ディオールは今回「藤の花」をモチーフに使っていましたが
写実的ではなく、こういう風に補色使いの不思議なサイバー感覚で表現しています。
エレガントにサイバーです。


サイバーな感覚にはTIKI(ポリネシアンカルチャー)も多く使われています


ディスクエアードTIKIバーを舞台に出していましたが
MSGMは、「ハリウッド1934年」と言うテーマでTIKIを取り上げています。
1934年は、初めてハリウッドにTIKIバーが出来、ここからポリネシアン文化が
アメリカ中に影響を与えてゆきます。TIKIとはポリネシアン諸島に住むマオリ族の文化
木彫の神様などがその文化を象徴しています

今やミラノを代表する若手ブランドMSGMは、ポリネシアの自然をナチュラルなカラーではなく
オレンジやチョコレートブラウンを基調にしながら

ブルーの花、パープルの葉等を組み合わせ、不思議なファンタジーを生み出しています
南国調なのに、素朴ではなく、素材もラフィア使いが多いのですが
光沢がある大胆なボーダーは、人工的なサイバータッチです

D効果も満点 ターコイズの葉っぱにオレンジの花の刺繍、
カラフルなロープを組み合わせたマクラメ調

シャツやスェットなどキチンと感のあるアイテムの組み合わせが
パターンオンパターンになっていて、まさにサイバーワンダーランド

オーバーサイズのティーシャツも不思議配色でグラフィカル

人気ブランドだけに最後は、コーナー毎にモデルがポージングしてフィナーレでした。

CATEGORY : INFORMATION

メンズコレクションについて皆さまのご意見をお聞かせ下さい

いつも藤岡篤子のブログ「f-fiori-cafe」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

コレクショントレンドセミナーを開催しておりますfプロジェ クトでは
2014年を目途にメンズコレクションのトレンドセミナーを開催する予定です。

ここ数年の流れを見ていると、一人のデザイナーがメンズとウィメ ンズを担当したり
カジュアルが進化するに連れ、メンズの流れとウィメンズの流れがコンセプトだけではなく
具体的なテキスタイルやアイテム、デザインなどにも相互に影響し合っています。

そのためウィメンズの流れを予測するためにもメンズを知り要素を分析することが必須となり
またメンズをより深く読み取るためにもウイメンズの動向を知ることが不可欠です。

メンズにはウィメンズ以上に会場ストリートスナップや、東京ストリート、コレクションが
求められてくるなどウィメンズとは違った側面も浮上してくると考えています。

より良いコンテンツで皆さまのご期待の添えられるよう努力して参りますので
ご要望、ご意見など、是非お聞かせ願いたいと思います。

以下のリンクのアドレスから、皆さまのお声を頂戴出来れば有り難く思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

fプロジェクト

ご要望、ご意見などはこちらからお願い致します

4 / 8« TOP...23456...LAST »