藤岡篤子BLOG
CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

梅雨の合間に久しぶりにMビルのAさんと旧交を温め
(という口実で美味しいところ見つけた!と言う合図!)、

Aさんお薦めの元麻布のフレンチ「ル ポトローズ」で
6本木の夕焼けを眺めながら早めの夜ご飯

高級住宅地へ引っ越し間近で公私共々大忙しのA氏
先ずはシャンパンで乾杯!

仲良しのSビルのWさんもご一緒。私も久しぶりなので旧交を温めまくりです。
シェフのお薦めに従って、まずはブルターニュから初荷でとどいた
ムール貝の白ワイン蒸し、引き締まった小ぶりの身にぎっしりと
滋養が詰まったムール貝、スープまで飲み干してしまうほどフレッシュなお味でした。

旬のホワイトアスパラガスに、サンダニエレの生ハム(シェフのお話だと
イベリコばかりがもて囃されているけれど、実はこのサンダニエレが
最も美味しいとのニュース!、パルマの近くらしい)
にビーフのパテ(コラーゲンたっぷり)を合わせた一皿

冷えたコーンスープを一口飲むと、あ~あ初夏の爽やかな甘み!

ジロール茸が入ったので!と言うわけでジロールをのせたステーキをメインに。
胡椒が利いたようなぴりりとした味でステーキもぺろり
この時点でシャンパン→白→赤ワインへとなみなみと変化


デザートは、ルバーブのラズベリーソースと一緒にいただくヴァニラアイスクリーム
ほどよい酸味がきいて、アイスクリームは大人の味です。

素敵なメンズ2人と過ごした夕べは、美味しく楽しくうっとり!あっという間に
時間が過ぎて行きました。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

神楽坂メイシャンでヒーハー美味を堪能!

 あるランチ会で会った食のジャーナリストO氏の絶大なお薦め!
に従い、神楽坂にあるこじんまりとした四川料理のお店
メイシャン(梅香)に行ってきました

中国人の姉妹2人だけの小さなお店ですが
ここの汁なし坦々麺が、とびきりおいしいとの噂!!

とは言え、麺だけではなくしっかり食べたいと前菜から、
メイン、名物の麻婆豆腐、最後は汁なし坦々麺で締めました。

 

ご一緒のSさんは紹興酒一本一人で飲み干すタイプなので
前菜は、色々取りました。

私は豚の耳の煮こごりが好きでした!こりこり コラーゲンたっぷり!

 続いて、パリでもシドニーでも、中華街に行ったら最近必ず頼むのが
この見るからにヒーハーの鳥の辛唐揚げ

 見かけほど辛くないけれどほどよいスパイスとうま味で
呑む人はアルコールが進むし、私はご飯が進んで困ります。

もちろん完食!

 四川料理なので、当然麻婆豆腐は名物。
個人的には特に麻婆豆腐愛好者ではないのですが
ここには2種類あって、一つは豆板醤の風味、
もう一つが山椒の辛みで味付けした物

山椒味の特製をチョイス!

立ちのぼる辛みの湯気に涙が出そうでしたが、美味しくて又ご飯を一杯、、、!
見かけはどうって事ないんですが深々としたお味で美味しい~

最後の締めにメニューにはないですが、誰でも知っている
汁なし坦々麺を

松の実を散らした簡潔ですが、美しい盛りつけ!
実力派ならではのシンプルさ

Sさんもご満悦!

ここにたどり着くルートを確認し、次回に備えていました。

事務所の近くなのでまた行くつもりです!
本当にお薦め!の店です。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

最近の展示会はほとんど表参道か銀座。
この2箇所に集中していて 廻りやすいので、
夜の打ち合わせもいずれかでというのが多くなります。

今晩は、銀座のロエヴェやエルメスの展示会の後に落ち合って、
ご飯を食べながら打ち合わせです。

ジャッジョーロ銀座で美味しいイタリアン。嬉しいな!

このレストランは、世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラ
自然治癒や予防医学の思想を元にした、
素材本来の味を重んじたトスカーナ料理が得意です。

ご一緒したのは、アジアンクルーズから帰ったばかりのKさん

ゴージャスなクルージングの話しにしばしうっとり!
そろそろシンガポール行きたいな~!
ゴージャスなお話にぴったりのピンクシャンパンでまず、かんぱ~い!

Kさんも展示会廻りお疲れ様でした。

まずお店一番のお薦めには山盛りのハーブサラダ

何と20センチ近く盛られたサラダは、見とれるぐらいの高さ!!
様々なハーブをミックスしてあって
食べても食べても、新しい味のハーモニーが楽しめます。

一緒に供されるオリーブオイルパルメザンチーズブルーベリーなどを
好みでかけ、味を変化させるので、舌の上はいつも新鮮!

これとパンと赤ワインがあれば、ある意味充分な食べ応え!

フルコースで頂きましたが、あれも食べたい、これも食べたい
(ショージ・サダオ並の)

食欲旺盛な2人なので、結局異なるメニューを取ってシェアすることに

パスタは、からすみのスパゲッティーと手打ち麺のトマトソース
味も食感も異なる2つのパスタは、それぞれにとびきり美味し~!

お肉もお魚も両方いただきました

まずお薦めのイトヨリの蒸し物
取り分ける間に、お鍋で登場



イトヨリの蒸し物も、尾崎さんが育てている黒毛和牛の飛騨ビーフも
とびきり美味しくいただきました。

最後にサンタ・マリア・ノヴェッラのハーブティを選んでいただきます。
私はデトックス効果のあるNo13をいただきました。

デザートは濃厚チーズケーキをチョイス
デトックス効果も相殺されそうなコンビネーションです。


少しずつに見えますが、それぞれに食べ応えがあって
心もお腹も大満足!
銀座をしばらく散歩して、お腹が平らになった頃に帰りました。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

展示会を駆け巡っていると、その合間に打ち合わせが入ったりします。
この日はやや疲れ気味だったので、神楽坂へ(事務所の近く)に来ていただきました。

大好きなビストロ ルクドゥノム ブション リヨネでランチしながら打ち合わせ
T島屋のYさん、A新聞のOさんと3人でメニューを選ぶところから
すでにうるさい状態に!

ここはリヨン料理専門。
美味しく量もたっぷりしているところが出色で、
蕎麦懐石みたいなパスタがでてくる盛りつけ至上主義の
フランスやイタリア料理は、断固反対の私には味からお皿のボリュームまで、
ぴったりとはまります。

ワインも美味しいので夜だったら、絶対に赤で行きたいのですが
打ち合わせなので、バドワでおとなしく、、。

一番簡単なコースにしたのですが、それでも質量ともに満足!
隣のフランス人2人組のメンズは、さすがに2倍のコースをぺろりといっていました。

グリーンサラダと一緒に供されたレンズ豆のサラダが美味しいこと!
これまた美味しいバゲットにつけてたっぷりいただきました。

最近肉食系なので、豚のローストをチョイスしたら、なんと丸ごとポテトが付け合わせに。
こういうサプライズ大好き!パリの下町のビストロみたい!

デザートは大好きなババ
実は昨日もババをこっそり事務所で食べていました、、(他の人はそれぞれ好きなケーキを)

ナポリの王宮の側にある何とかというクラシックな有名なカフェで
ババを食して以来、そのめくるめく美味しさにすっかり虜になってしまったのです。

離れがたく、未練がましく、ナポリの空港のカフェテリアでも食べてしまったくらい
(これはNG、、、でした)

ここのババの素晴らしいところは、まずこの大きさ!!!
付け合わされる豊かなクリーム

そこになんときゅっと引っかけたくなるグラス一杯のラム酒が添えられ
ババを半分に割って、断面にラム酒をかけていただくのです。

ラム酒を全部かけてババを堪能した私は、ランチ、もとい打ち合わせが終わった後
なんだか千鳥足風になって、気持ち良く初夏の神楽坂を歩いて帰りました。

あ~美味しかった.幸せな午後になりそう!

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

久しぶりです
西麻布の「ラ・ボンバンス

出張から帰り、スーツも開けないで向かいました。
久々にお目にかかるG社の編集長Kさんと副編集長のHさん

あいにくKさんが体調を崩し、急遽欠席
会えなかったのは残念でしたが、4月のメニューもやっぱり美味しかった。

コース料理しかないのですが、どれを食べても
クリエイティブで想像を上回る美味しさでノックアウトされてしまいます。

4月のコースのハイライトは
雲丹にハマグリのジュレをかけて有明海苔の風味みを効かせた
海草ケーキ

イベリコハムとフォアグラのボンバーガー

アワビにグリーンソース(目が釘付けで説明を殆ど聞いていない、、
何のおソースか忘れてしまった)

ホワイトアスパラガスの黄味ソース  
旬ですね!手で掴んで食べました、美味しかった~!

ホタルイカから、旬の鰺から全てを軽く燻製にしてあるシーフードの一皿

フルボディの赤ワインが好きな私は
更にこのナパのRINDOに変えて、またまた食が進みます。

最後の鯛茶漬けも、そのままいただき最後に胡麻たれだけでお茶ずけしました。

ご飯も人数分炊きたてのお釜で持ってきていただき
お代わりして食べてしまいました。

これ以外にも沢山でてきたのですがきりがないのでこの辺で!
ラボンバンスまだまだ新しいメニューが出てきます。

毎月行きたい!!

とかなんとか言いながらお喋りしていたら
最後のリキュールとしてでてきたのがこれ「調濃厚ヨーグルト酒

新潟のの蔵元が醸造しているのですが、もう本当に美味しい!
甘いお酒はNGな私ですが、これは行けました。何と3杯のおかわり

ぐっすり眠れたのは言うまでもありません

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

コレクションの合間にひょいと入れて
しかも静かな空間。一人でいたいときや待ち合わせにぴったりなので、
最近はフォーブルサントノーレに昨年オープンした
マンダリンホテルを時々使います。

夜は予約で満員なのですが、昼間は人っ子一人いない感じで
本当にひっそりとしているので、ショーの合間にまとめ仕事を
したりするのには最適です

場所も便利ですし。

バーで時々ご飯を食べるのですが
今日はクラブハウスサンドを頼んだら、こんな形状のものが出てきてびっくり!
巨大な太巻き?出し巻き?


とりあえず、卵,キュウリ、ハムの刻んだものがたっぷりとはさんで巻かれ
口に上手に入れるのが大変!
ポテトフライは美味しかったのですが

普通はぺろリと言ってしまうのですが
さすがにもう胃が疲れ気味で、少々つまみました。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

ドリス・ヴァン・ノッテンのショールームはマレーにあります
偶然にも前に私が泊っていたホテルの目の前です

ちょうどお昼時になったので、いつもマレーーに来たら、
必ず立ち寄る「カフェマロニエ」で昼食

隣のカップル(マレーですから当然男子同士)が食べていた

しかも「これ美味しいよ」と片方の男子から勧められた
ニョッキのチーズグラタンにサラダ添えを頼みました。

親切にも、写真まで撮ってくれましたが、ふと見た彼の携帯には
ぎょっとするような二人の写真が待ち受け画面になっており

食欲減退、、、!
半分以上残して、バルマンへと急ぎました

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

初日に行ったドゥモを一望 ジャコモ 
ドォウモと同じ高さにあり,ドォウモト広場を一望できる素晴らしい

立地のレストランがドゥオモに隣接した
美術館「9000」の最上階にできました。

何か特別な催事が行われているらしく
広場には続々と人々が詰めかけ、大聖堂に吸い込まれてゆきます。

ミラネーゼに人気ナンバー1の「ダ ジャコモ」が入っています。

前のお店にもワンシーズンに一回は必ず行っていたほど美味しいお店です
今回はイタリア語から英語からいったい何ヶ国語しゃべれるのか!!

素晴らしい知性の持ち主Mさんと楚々とした
美人アシスタントのMさんと御一緒です。

誘っていただいたYさんも到着の日なのに疲れも見せず才気煥発
美味しい食事を堪能しました。

自慢の魚料理は塩でくるんで焼く、日本で言う「塩釜」で
シーバスが凄くジューシーで美味しかったです。

隣のテーブルで食べていたステーキフィオレンティーナ
お肉の匂いがあまりにも、魅力的でそちらもがっつりゆきました。

さすがにもうお腹いっぱい!デザートはパスしようかと思っていたら
少しずつ小さいものを持ってくるからと言われ
小さいサイズにつられて、結局2個食べてしまい、、。


いま思い出すと遠い昔の出来事のようです。
今晩は、パリへゆくパッキングをしなければいけないので
近くにできた「エクセルシオール(なかなか素敵な品揃えのセレクトショップ」の
地下で買ってきたサラダとフォカッチャをお部屋で食べました。

エクセルシオ―ルは遅くまでやっているので重宝します。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

麻布十番のビストロ コティディアンは肉食系女子の聖地です。

もちろんメンズの一人ご飯もさまになるビストロですが
お肉料理からデザートに至るまで、隙のないフレッシュな素材の味と
絶妙に相性の良いワインを物語を紡ぐような語り口で
サーブしてくれるギャルソンのいる素晴らしいビストロで
これまで知らなかったなんて、、、人生ちょっと損した感じ。

 ご一緒したのは、ファッション界の美女双璧の一人S嬢!!
そんな美女なのに、はいているパンツは石川遼タイプ??

 細身でカッコ良かったのですが、でも石川遼、、、。
S嬢は見かけは華奢ですが、肉食系を自称するだけに
美味しいビストロには目がありません。

そこで紹介されたのが、コティディアンなのです
前菜から大好きなパテ ド カンパーニュ
切れ目が入っているのは、S嬢に分けようと写真を撮る前にナイフが滑ってしまったから
最初から切れ目が行っているわけではありません

 

最初からお肉尽くしで始まりましたが、全てお料理にぴったりのワインを
選んでくれるのですが、初めて呑みました!
黒葡萄のワイン、、、、もの凄く色々うんちく話しをして頂いたのですが
ファッション以外のカタカナは頭に入らないという事を自覚。
最初からこれで通したかった、、、それほど私の口には合いました。

何チャラポーク(ブランド豚)のロティもジロールとシャンピ二オンとマッシュポテト

最後はこくのある白ワインでチーズとキンカンの甘煮を頂きましたが
もう本当に美味しかった!

3時間ぐらいいましたが、5時間ぐらいは食べ続けられそうなフレッシュさが
他にはない特徴だと思います。

 

フレッシュなお肉 最高です!

4 / 10« TOP...23456...10...LAST »