藤岡篤子BLOG
CATEGORY : 今週のひと皿

今週のひと皿

コレクションから展示会の嵐が続き
やっと今週から、コレクション写真やら整理する時間が出来ました

真っ先にやったのは御飯の写真!
ハードなコレクションの日程の中でどうやって
美味しい御飯を食べるか!
人生の重要課題です. 

パリの美味しい御飯を思い出しました
ある夜の遅いディナー

ア~~~美味しかったです!
アラン・デュカス
の強いお薦めでW氏が予約して下さったRech
噂に違わぬ美味しさだけが心に深く刻まれ

でも一体何を食したのだか、憶えていない、、、、

美味しいと味覚は認知できても頭は朦朧としていたんですね。きっと!

 

まずお店の一番の名物 マネージャー
オーバーアクションで色々と楽しませていただきました.

アラン・デュカス流と言いましょうか
盛りつけたお皿にお
ソースをかけるパフォーマンスは、ここでも健在です
何だか忘れてしまった魚介スープをかけた前菜の前に出てきた「お通し」

熱心にシャンパンのあとのワインを選ぶW

先ずは鮮魚のカルパッチョ.ピンクの胡椒をかけ、真ん中には雲丹の小皿が!

チキン?????食べたのに忘れてしまいました。
かりっとグリルされた上にジュレをかけていただきます。

シーフードにもクリームスープをかけて

フルで食していたのですが、フルのカマンベールが登場!
これはクリーミーで絶妙に美味しかった!
でもお代わりを勧められたけれどそれは無理というもの、、。

デザートはまず巨大エクレアが登場。唖然としていたら、それぞれに巨大ビスコットも登場
そのチョコレートソースかけのパーフォーマンスを見る頃には

もう完食は無理だと悟りました
(笑)

食後酒もマグナムボトルが廻ってきました
ウエイターのエプロンは革製です
。カッコ良いな!
美味しい一夜の思い出御飯です


CATEGORY : 今週のひと皿

ミラノでお刺身!!!シャンパン立ち飲み ~今週の一皿~

ミラノコレクションの最終日。展示会も見終わり、遅い午後に
「フジオカさん、ちゃっちゃっとランチしましょう!!」とミラノ在住のKさんから嬉しいお誘い

でも時間が30分ぐらいしかありませんが、、「大丈夫 立ち食いですから!」
しかも私のホテルからすぐの場所
しかもお魚屋さんが経営している魚屋兼バール

と言うことはとても新鮮と言うこと
2
階は本格的なレストランで、お値段もぐっと本格的だそう。


ランチには幾つか種類がありましたが
この「地中海風の盛り合わせ」はそれぞれ異なる味付けをされた数種類のお刺身が
ひと皿に盛りつけられた定食

もちろんパンも好きなだけ、シャンパンもグラスが付いてボリューム満点!
ミラノの慌ただしい毎日を忘れそうな一時をKさんのチャーミングな笑顔とともに過ごした

ミラノの最後の食事でした!!

 

お薦めです このお店 クラウディオ ブレラの近くです

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿 つけ麺デビュー「麵屋 波」

雨がしとしと降る日に興味半分、気分転換に鎌倉で行われた
パタゴニアの40周年パーティ
に行ってきました。

波打ち際のイベント会場からは、台風接近か波がしだいに高くなる様子が手に取るように見えアスリートが多い招待客の中でもサーファーの方々は
今こそ、「海に入りたい!!」と浮き足立つ様子

いつものパーティの顔ぶれとは全く異なるゲストの顔ぶれにも
興味津々!アルペンからタヒチまで多くのパタゴニアのアンバサダー
活躍していらっしゃる事も知りました。

パタゴニアの社会貢献環境への配慮など興味深い話しも多々聞くことが出来
有意義なパーティでした。

 

だが、、、しかし鎌倉の地元の美味しい食材を生かしたお料理には
長い長~い行列が出来、、、

とてもそこに並ぶ時間と元気はなく
鎌倉在住のスポーツマンN氏とカフェで夕食をとろうと雨の中歩き出したのですが

鎌倉は観光地ですが、日帰り客が多いため7時過ぎると街が真っ暗になってしまうのですね。昼間の喧噪とはかけ離れた寂しさに、ビックリ!
お目当てのカフェも閉まっており、近辺に赤いネオンがぽつんと一つ灯っていました。

「ここ普段はすごい行列なんですよ なんでしょうね?」とN氏。
雨降りの九時過ぎ、しかも中心地から離れたつけ麺やさんには、人っ子一人いません。
もうここしかない!!

どんな店かも知らず、入ったつけ麺やさんは大当たりでした
出されたお皿にまたビックリ!パスタと見まがうようなヘルシーで美しい盛りつけ

付けるスープはカレーのみ
中に大きいチキンがごろりと入っています。

2度楽しめる仕掛けになっていて、麺を食べ終わるとお茶漬けと称して
御飯のお椀と魚介と鳥ガラでとったスープが、まるで蕎麦湯のように供されるのです!
この頃には食べるのに夢中になっていて、もう写真どころではなく、、、、

N氏は、私が残した麺をそばめしと称して、御飯と一緒にお茶漬けにしてさらっていました。
材木座海岸の近くの「」というお店だったと思います。
もう2度とたどり着けないかも…

uccieが気になって調べたところ、麺屋 波 (WAVE)さんは鎌倉No.1の名店でした!
羨ましい!

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿 ありす川でお寿司

ありす川は麻布にあるお寿司やさんです
お料理も豊富で美味しいとかねてより評判でしたが
敷居が高過ぎて、、、

縁がないと思っていましたが、クロコキングのY氏からお誘いが!
嬉しいな!久しぶりのお寿司。いそいそと出かけました
噂に違わぬグレード感、静かな大人の雰囲気、そこに絶妙な板前さんの会話が加わり
くつろぎながら、美味しいものを次々にいただきます。

ありす川の凄いところは、正統派のお寿司やさんでありながら
なだ万からきた板さんが作る料理が充実しているところ。
なんとステーキも極上の肉が用意され、薦められましたが
今日は「和」でとおします!!

でもあまりにも美味しそうなので
お寿司の前にきんめ鯛の煮付けから!
(焼き物もいただき、お寿司の間に和のフルコース??)

ワインを飲んでいたら、「赤がお好きなんですか?」と素敵な男性
に聞かれ[YES」と答えると

「ではこれはどうですか?」とさらに美味しい赤ワインがたっぷりと注がれました

オーナーの息子さんがたまたま入らしていたようです
時間が経つ毎にまろやかな深みが加わり、最後の一滴まで飲み干しました。
美味しかった!!ご馳走様でした

その後は大トロから大好きなひもきゅうまで一体どれだけいただいたのか?

デザートはなだ万仕込みのお寿司やさんには珍しいフルーツジュレや
ココナッツミルクのアイスクリームなどが登場、これもしっかりといただき
西洋のゴージャス感と「和」のヘルシーさをたっぷりと堪能した夜でした。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

大阪に行ったときプリーゼプリーゼビルの33階にある
ル・コントワール・ド・ブノア
が美味しいと聞いて 

ランチに行ったことがあります

何と言っても天下のアラン・デュカスのプロデュースです。
昼間から女性客の数が多くてビックリしました。

今回は「さらに美味しくなった!!」というSビルのW氏とご一緒に
東京に戻る前の早めのディナーに伺いました。

まず食前酒を決めるときに出されたお水のボトルに釘付け!
何を隠そう!私は大のボトルマニアなんです

仕事部屋にはヴーヴクリコの16リットルボトル(ヴーヴクリコのパーティの時、ウエイターは背中にしょってサービスして廻っていました。
ボディホルダー
もこのボトル用にあるんです Wooh!)

が置いてありますし、デザイナーとのコラボCokeのボトル、サンペルグリーノのブルガリや桜柄のコラボボトルなどレア物のボトルが所狭しと飾って(置いてあるだけ?)あり

可愛いボトルを見つけると、持ち帰らずにはいられない困った性分で
そういう理由でも荷物は重くなるばかり、、!?

快く「どうぞお持ち下さい」と言われたのに、持ち帰るのを忘れてしまって、、、www

もう一回行くべしと言うことかしら!

 

これはフランスの伝統ある名水地コルシカ島で取水されるオレッツァです
ご存知の方も多いかと思いますが私は出会った事がありませんでした。

モノクロの写真が付いたラベルも素敵ですね!
お花を生けたりするとお洒落で、私は結構そんな使い方をしています。
あとうちでパーティするときにお水にミントを入れて冷やして、
ミント水
を作ってサーブするときにも

ちょっと良い感じに使えます。

 

まあまあ落ち着きましょうとのW氏の一声で
アラン・デュカスプロデュースのシャンパンからスタート



大好きなテリーヌから始まったのですが、前菜のアスパラガスのグリーンソースから
あれれ、テーブルの上でソースがたっぷりとかかるパフォーマンスがスタート!

パフォーマンスは続きます
真鯛のポアレにもソースが!

和牛ステーキにもソースが!

「料理人がこういうの好きなんですよ~」と言いながら
嬉しそうに美しくソースパフォーマンスしてくれたのは、副総支配人Kさん
パリで修行してきたスマイルが素敵です!

軽妙な話しと美味しい料理で、とうとう最後のデザートになりましたが
ここでも、まさかのソース登場!!!

苺の酸味のある甘さが、金箔のかかったアイスクリームを絶妙な大人の味に
変えてくれます。

当然完食!私も1度は自分でおソースかけてみたかった、、心残りはそれだけです
大阪在住の方へ、本当にますます美味しくなりました

絶対お薦めの本格的フレンチです。

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

慌ただしくても、食べるものはキチンと食べるという
私の信念??は、展示会シーズンでもキープ!

ただブログを書く時間がないと言うだけで
食べ物の写真はどんどんたまって行きます。

中でも、見た目の美しさはやっぱり「」にはかなわないと思わせたのが金田中です。

平日はどうしても時間が取れず、週末のランチをご一緒したN社の日本代表K氏と
どうしても訪れたかったという
表参道のOAKに新しくできた「金田中」にご一緒しました。

表参道のど真ん中にあるとは思えない静けさと竹林に面して座るインテリアが
意外に面白く、しとしと降る雨が情緒たっぷりに思える造りです。

コースで頼みましたので色々でてきましたが
さすが金田中!見た目の美しさからまず魅了されました。

スタートは刻み野菜、、、香味野菜とささみを和えただけなのですが
フレッシュなグリーンにしばし見とれてしゃきしゃきと

 その後穴子の湯豆腐などのあとマグロ、鯛、湯引き穴子などの手まり寿司
手を付けるのがもったいないような、デザートのような可愛らしさです。

その後天ぷらやつくねなどが出て、締めに登場したのがこの白かゆ!!
稚鮎をのせた白粥
の簡潔な美しさに見とれてしまいました
桂離宮のようですね(飛躍しすぎでしょうか?!)


デザートはお薄と桜餅 話しが弾んで弾んで、2人とも
次の約束に遅れそうになり、慌てて飛び出しましたけど
店内に響くのは、雨の音だけ、、、

素敵な週末でした


 

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

GWは2キロも体重増加してしまった悲しいような、でも凄く楽しかったお休みでした
楽しかったのはお天気が良く、ぶらりとお散歩が出来たこと。

近所の神楽坂も久しぶりにのんびり歩きました
すると普段は見落としていた可愛いコーヒーやさんが見つかったり

トンボロのコーヒー お隣は息子さん夫婦のレストラン
一杯づつ豆から挽いてくれるホッとする美味しさ!
大人にお薦めしたいコーヒー専門店

人形町では肉の「小松屋」でお肉三昧
予約していったら、天井からこんなカードがひらりひらりと、、

まず有名な生ベーコン 胡椒がぴりりときいてフランスのジャンボンみたいで美味しい~!

前菜盛り合わせも肉屋のレストランだけに、気取らず家庭の味
スモークも自前というだけにスモークサーモンもひと味う美味しさです。

春キャベツのアンチョビソースや、肉の固まりのつぶつぶをかみしめる
自家製ソーセージなどは、いくらでも食べられる美味しさ

本命はこれです!熟成したステーキ用の肉をタリアータに。
私はユッケやタルタルは大好きなくせにステーキのレアは駄目なんです。

肩ロースを390グラム焼いて貰いましたがウェルダンに焼き直した貰いました。
そのせいかちょっと歯ごたえありすぎて、、!残念な感じ

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

ドリス・ヴァン・ノッテンのショールームはマレーにあり
いつも帰りに、近くのお気に入りのカフェでお昼を食べます。
ちょうど時間がある日なので、ちょっとゆっくり。

いつもお薦めの定食を食べるのですが
今日はブーダンノワール(血のソーセージ)「おいしいよ~」と
言われ、食べたら日本で食べるより、ずっと柔らかくてジューシー!
美味しかったです。

その後、夕食代わりに、超人気店コントワーを通りかかったら
まだティータイムをやっていて、席も空いていたので、ショー会場の近くだった事もあり即入店
夕食代わりに、大好きなババを山盛りのシャンティクリームとラム酒で食べてしまいました
ミラノで食べられなかった分を取り戻している感じです。


こんな写真がとれるのも、そろそろ難しくなってきそうです。
ディオール、サンローランとこれからメジロ押しですから!

CATEGORY : 今週のひと皿

今週の一皿

忘年会やパーティが昨年に較べるとぐんと増えた今シーズンですが
年末にひっそりとf プロジェクトの忘年会を開きました。

場所は神楽坂のリヨン料理で3年連続ミシュラン一つ星をとっているビストロ
ルグドゥノム ブション リヨネです。

ミシュランの☆付きとは言え、リーズナブルで質量ともに大満足のお店
私は昼、夜と一週間に1度は足を運んでいます。

まず前菜 パテやリエット、サラミなどの盛り合わせ
凄くフレッシュで美味しい!
これだけで、バゲットと赤ワインが進みます。

もう一つはリヨン風サラダ
半熟の黄味を崩しながらいただきます。
こってり、高カロリー、、典型的なフレンチですが、たまに凄く食べたくなります

メインはリヨン名物クネルのバターライス添え
淡泊な真鯛のクネルを濃厚なバタークリームソースが包みます。

バターライスが凄く美味しい!!
私は付け合わせがすごく美味しいお店は、本物だと思っています
例えば、バターライスとかマッシュポテトとか、高カロリーばっかり!(笑) 大好きなんです

隣のSさんがオーダーしたグリルしたスズキの下にリゾットを引いたもの
uccieは、初うさぎに挑戦です。


デザートにタルトタタンを頼んだら、Ohhhp! 丸ごとリンゴが登場!
結構食べるのに時間かかりました
丸ごとリンゴにバニラアイス 美味しかった~!

また来年も頑張りましょう!!!と決意を新たに!

 

今年も色んなシュトレーンをいただきました
大賞シュトレーンを発表します

サンマウンテン ガーデン 庭山なをさんのシュトレーン
身体に優しい焼き菓子とパンのブランドを立ち上げたばかりのパティシエですが有機素材に徹底してこだわって水から小麦から

中に入れるフルーツまで、全てが有機のものや自家製。

口に入れるとあっさりした感じで、濃厚なシュトレーンとはちょっと異なりますが
後からラム酒の香りが追いかけてきて

風味たっぷり!
何だかロンドンにあるオーガニックカフェの味に似てるなと思っていたら
何と原宿のブラウンライスカフェのパティシエもやっているとか!
有機つながりですね!

3 / 1012345...10...LAST »